ロッキン(ロックインジャパン)2017年のアマチュアコンテスト・募集内容と流れを解説します!

日本最大規模のフェス・ロッキン(ロックインジャパン)では、フェスの開催を前にアマチュア・アーティストを募集したコンテストを行っています。コンテスト優勝者には、ロッキン(ロックインジャパン)に出演する権利が!アマチュア・アーティストにはとって大きなチャンスとなるこのコンテストですが、ロックファンにとってはまだ全国に知られていない新人アーティストを見つけられる場所でもあります。今回はロッキン(ロックインジャパン)2017の前に開催されるアマチュア・アーティストのコンテスト2017について募集内容や昨年の結果、今後のスケジュールなどを紹介していきます!

ロッキン(ロックインジャパン)2017年のアマチュアコンテスト・募集内容流れを解説します!


(出典:GATAGフリー素材より)

日本最大級のロックフェス・ロッキン(ロックインジャパン)。

毎年8月に茨城県ひたちなか海浜公園で開催されるロッキン(ロックインジャパン)は、2000年の初開催からすでに17年が経過、昨年2016年は8月6、7日、13、14日の4日間開催し、合計25万人を動員するという驚異の大型フェスに成長しています。

そんなロッキン(ロックインジャパン)では、フェスの開催を前にアマチュア・アーティストのコンテストを行っているのを知っていましたか?その名も「RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」。このコンテストの優勝者には、ロッキン(ロックインジャパン)に出演する権利が与えられます。

アマチュア・アーティストにはとって大きなチャンスとなるこのコンテストですが、ロックファンにとってはまだ全国に知られていない新人アーティストを見つけられる場所でもあります。

今回はロッキン(ロックインジャパン)の前に開催されるアマチュア・アーティストのコンテスト「RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」について、コンテストの内容や昨年の結果、今後のスケジュールなどを紹介していきます!

ロッキン(ロックインジャパン)2017年のアマチュアコンテスト・募集とスケジュール


(出典:GATAGフリー素材より)

応募期間:2017年2月2日(木)~3月23日(木)※今回の募集は終了しています

「RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」の応募に必要なものはフルサイズの楽曲2曲。ライブ演奏が可能であること、当然ながら優勝発表イベントとロッキン(ロックインジャパン)当日に出演できること、応募曲の公式サイトによる無料配信に同意することなどの条件があります。

4月下旬ごろまでRO JACK製作委員会による選考が行われ、予選通過アーティストを決定。その後アーティストの音源・写真やプロフィールなどがアップされます。4月下旬以降「第1回リスナー投票」の期間として、サイトから投票ができるようになります。投票は5月中旬ごろまで。その後ライブ選考に進出アーティストが発表されます。

ライブ選考に進出するアーティストは、RO JACK製作委員会がライブ映像を収録。6月ごろからはサイトにライブ映像が公開、「第2回リスナー投票」がスタートします。下旬に投票の結果とRO JACK製作委員会の推薦アーティストを合わせて選考を行い、入賞アーティストを決定。エントリー時に応募した2曲目の音源を公開します。

その後、2曲目の音源をふまえた「最終リスナー投票」を開催。投票の結果とRO JACK製作委員会の推薦アーティストを合わせて選考を行い、7月17日(月・祝)に渋谷 duo MUSIC EXCHANGEで開催される優勝発表イベント「RO JACK SUMMER FINAL 2017」へ進むアーティストが発表されます。

優勝者の特典

賞金100万円
ロッキン(ロックインジャパン)への出演権

入賞者の特典

賞金20万円

ロッキン(ロックインジャパン)アマチュアコンテスト2016年の優勝者は?

2016年冬に行われた第17回のアマチュアコンテストでは5組のアーティストが優勝者として発表されました。

  • Uguis
  • SEKIRARA
  • ニトロデイ
  • betcover!!
  • Mr.EggPlant

優勝とは言ってもアーティストは1組ではありません。過去の2016年夏(第16回)では3組、2015年冬(第15回)では5組、2014年夏(第14回)では4組が優勝となっていて、実力のあるバンドの数だけ優勝枠が設けられているようです。

音楽フェス・イベントの他のオススメ記事

アマチュアバンドに大きなチャンス!ロッキン(ロックインジャパン)のアマチュアコンテスト


(出典:Photo ACより)

アマチュアバンドにとって、日本最大規模のフェス・ロッキン(ロックインジャパン)に参加できるコンテストとなれば大きなチャンスです。日本中多くのアマチュア・アーティストがこの場所を目指し、憧れのアーティストと同じフェスでステージを踏むことを目標にしているのではないでしょうか。

パワー溢れるアマチュア・アーティストが集まりコンテスト自体が熱量を帯びてくると、投票によって参加するリスナー側も盛り上がりを増していきます。ロッキン(ロックインジャパン)当日、メジャーなアーティストだけではなくずっと応援してきた自分の「推し」アーティストが出演する姿を見るのも楽しみの一つですよね。

アマチュアアーティストとして、リスナーとして、楽しみ方も様々なロッキン(ロックインジャパン)。コンテストに参加してロッキン(ロックインジャパン)をより楽しみましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。