今年こそ行きたい、ライジングサン(RSR)2016の魅力とは

今年で18回目の開催を迎える、ライジングサンロックフェスティバル(RSR)。オリジナリティあふれる多彩なラインナップが目玉ですが、音楽以外にも人々を魅了してやまない特色がたくさん!より多くの人に知ってほしい、ライジングサン(RSR)2016の魅力をまとめてみました。

今年で18回目の開催を迎える、ライジングサンロックフェスティバル(RSR)2016。北海道民だけでなく、全国からも参加者が訪れるようになり、音楽ファン、出演アーティストからの評価も高い老舗夏フェスとして愛されています。

先日発表されたライジングサン(RSR)2016の第1弾出演者には、すっかり屋台骨となった電気グルーヴ東京スカパラダイスオーケストラ、世界で快進撃を続けるONE OK ROCKBABYMETAL、お茶の間にも浸透中の水曜日のカンパネラSuchmosYogee New Wavesといった気鋭の新世代が名を連ねました。

こうした邦楽ロックフェスでおなじみの顔ぶれはもとより、海外でも評価を受ける音楽性の高いアーティストから、日本のポップス界を牽引してきた大御所シンガー、そしてRSRならではの豪華セッションなど、オリジナリティあふれる多彩なラインナップがライジングサン(RSR)2016の目玉。さらに、音楽以外にも人々を魅了してやまない特色がたくさんあるのです。より多くの人に知ってほしい、ライジングサン(RSR)2016に行きたくなる魅力をまとめてみました。

(出典:公式サイトより)

まさにタイトル通り!ライジングサン(RSR)2016で拝む感動のご来光

RSRは日本初、野外でのオールナイトロックフェスとしてスタートしました。毎年8月2週目もしくは3週目に開催され、金曜が初日、土曜はオールナイトで日曜の朝にフィナーレを迎えるというスケジュールです。

天気ばかりは神頼みですが、晴れた時に見られる朝日は実に清々しく、ひんやりと澄んだ北海道の朝の空気に心が洗われるよう。そんな日の出に包まれながら見るクロージングアーティストの熱いステージは、本当に最高なんです。「また戻ってきたい」と思わずにはいられない、一度体験するとやみつきになる瞬間です。

快適!ライジングサン(RSR)2016のキャンプ環境


(出典:公式サイトより)

キャンプサイトがステージから近いというのもうれしいポイント。野外フェスではゲート外にキャンプサイトがあることが多いですが、RSRでは会場内に2エリア設けられています。テントにいてもステージの様子がチェックでき、音も聞こえてきます。つかれたからちょっとテントで寝たい…なんていう時や、荷物の出し入れをしたい時にもかなり助かります。また、小さなお子さん連れも、少し気が楽になるのではないでしょうか。

オートキャンプ用のサイトはさすがに場外ですが、それでも一番近いゲートからすぐの場所にあります。さらに、調理器具の持ち込みOKなので、バーベキューや本格派アウトドア料理を楽しむ自炊組もめずらしくありません。快適かつ楽しみも増えて、贅沢な時間を過ごせるはずです。

さすが北海道…目移り必至なライジングサン(RSR)2016のフェス飯

ご当地グルメはフェスの醍醐味ですが、何しろここは北海道。地元の飲食店が多数出店するとあれば、おいしいものしかないでしょ!と期待せずにはいられません。

バリエーション豊富なザンギ料理の数々、十勝ステーキ丼、帯広豚丼、函館ステーキピラフ、ジャークチキン丼…。さわやかな北海道の風に吹かれながら、スタミナ満点の肉メニューとビール。考えただけで夏が待ち遠しくなってしまいます。

冷え込む夜には、各都市を代表する名店のラーメンやスープカレーで温まりましょう。各国のエスニック料理も充実していますし、おやつには名物「いちごけずり」とRSR限定の「Wメロンけずり」もお忘れなく。2日じゃ胃袋が足りません。

遠方からライジングサン(RSR)2016参戦を考えている方へ

お目当てのアーティストは近場で観られるし…という方も多いかもしれませんが、RSRならではの空気感は、一度体験しておいて損はありません。旅行とキャンプも兼ねて、今年は北海道まで足をのばしてみてはいかがでしょうか。いざ参加するとなると気になることも多いと思うので、最後に少しだけアドバイスを。

  • 入場券…テントサイト付チケットは、先行予約で完売すると一般発売はなし。キャンプを考えている人は、早めに動きましょう。
  • 交通…お盆時期のため航空券代は割高ですが、成田や関空からのLCCは早めに購入すれば片道1万円以下に抑えられます。ほかにも、大手旅行会社のツアーを利用したり、時間とやる気のある学生さんは船旅という手もあります。
  • 荷物…ゆうパックで送り、現地で受け取ることができます。ビギナーさんにはうれしい、キャンプ用品のレンタルサービス(数量限定)もあるようです。
  • 防寒対策…朝夜はかなり冷え込みます。本州の「秋フェス」感覚でちょうどいいかも。

2015年の模様はこちらから!

そんな、ライジングサン(RSR)2016のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。北海道のグルメと共にライジングサン(RSR)2016で思い切りはじけてみませんか?

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。