ライジングサン(RSR)の楽しみ方を紹介!

1999年にはじめて開催されたライジングサンロックフェスティバル。日本初の本格的なオールナイトロックフェスとして、多くのファンが毎年首を長くしてこの日を待っています。今回は、そんなRSRの楽しみ方をご紹介します。

1999年にはじめて開催されたライジングサンロックフェスティバル(RSR)。日本初の本格的なオールナイトロックフェスとして、多くのファンが毎年首を長くしてこの日を待っています。

北海道の石狩湾新港という広大な土地に作られる特設ステージで、邦楽ロックアーティストの演奏を朝まで存分に堪能する…こんな贅沢な体験ができるのが、RSRの大きな魅力です。そんなRSRの楽しみ方をご紹介します。

どう楽しむかは自分次第!RSRは自由度の高さが魅力

日本全国、野外フェスは多く存在していますが、RSR以上にロケーションを楽しめるフェスはなかなかないのではないでしょうか。

会場となる石狩新港は広大な自然が広がっていて、普段は電気も水道も通っていません。そんな土地に、まるでひとつの「街」ができたかのように、RSRのためだけに特設会場が出現するのです。

この自然に囲まれた会場内には、確保された座席やスペースはなく、なおかつ案内をしてくれるスタッフも存在しません。また、ステージの最前列で楽しむのか?バーベキューでもしながらステージを楽しむのか?それともレジャーシートで寝ころびながら楽しむのか?と、どのように動くか考えながら行動する必要があります。

自由度が高いので、あくまで「自分次第」というスタンスがRSRを楽しむ上での大きなカギになります。

観客もアーティストも舌鼓を打つ!RSR飯でを楽しもう!

ライブを楽しんで騒げば、当然おなかがへるもの。さすが食の宝庫、北海道!RSR飯の質と充実度はとてもハイレベルです。

とくに、いまや全国区の人気となった「リトルジュースバー」の「いちごけずり」はマスト!じつはこちら、RSRから生まれたメニューなんです。熱くなった心と体をクールダウンするには欠かせませんね。

また、北海道ならではのジンギスカンや、海鮮を使ったフードも数多く出店します。グルメを楽しみながら最高の音楽を聴く、五感で楽しむフェスがRSRなのです。

日本の音楽シーンを間近で楽しむRSR

RSRには、国内でおなじみの人気アーティストはもちろんのこと、海外でもその音楽性や独創性で評価を受けるアーティストも多く出演するのが特徴です。

今年のラインナップとしては、いまやRSRではおなじみの東京スカパラダイスオーケストラ電気グルーヴ、海外で高評価を受けているBABYMETALONE OK ROCK、そしてキュウソネコカミ水曜日のカンパネラといった新進気鋭のアーティストの出演が決定しています。

今年の夏はRSRで思い出づくり!

2016年8月12日(金)〜13日(土)に開催が予定されているライジングサンフェスティバル。野外音楽フェスとしての人気の高いRSRは、音楽はもとより、それ以外の魅力もたくさんあります。来場者の数だけ楽しみ方がある!今年もRSRで夏を思いっきり楽しみましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

ライジングサンのオススメ記事はこちら

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。