この夏は北海道で!ライジングサン2016の見どころを紹介

2016年8月12日(金)、13日(土)に北海道で開催される夏フェス、ライジングサン(RSR)2016。豪華なアーティスト陣に、北海道ならではの魅力がたっぷりつまったライジングサンのおすすめポイントを紹介します!

夏といえば、海にキャンプにBBQ、そして夏フェスですよね!今年も続々と発表される夏フェス日程と出演アーティスト。ロッキンか、サマソニか、はたまたライジングサンか…どのフェスに行くか、毎年悩んでしまいます。

そこで今回は、8月12日(金)、13日(土)に開催される、ライジングサン(RSR)2016のおすすめポイントを紹介します!

(出典:Twitterより)

ライジングサン2016のおすすめポイント1:豪華な出演アーティスト

先日第1弾アーティストが発表になりましたが、豪華なラインナップに驚いた人も多いのではないでしょうか。

新体制となり、お披露目ツアー中のHEY-SMITH。スカ代表の東京スカパラダイスオーケストラでは、会場が踊る人たちであふれ、ダンスフロアーに変身してしまいます。ほかにも、新年早々武道館公演を大成功に納め、勢いに乗るガールズバンド、SHISHAMO。観客を魅了するパフォーマンスで、3年連続ライジング出場のキュウソネコカミ。ライブキッズたちが集結し、モッシュピットで暴れ回るであろうSiM。海外にも進出し、数々のフェスに出演が決まるなど、飛躍し続けているBABYMETALに、ONE OK ROCK。朝日が昇るころにお酒を片手に音楽を楽しみたいエレファントカシマシ。テクノサウンドでスカとは違うダンサーが集まる電気グルーヴ。どこか色っぽいけれど、音楽はその色っぽさからは想像できないコムアイ率いる水曜日のカンパネラなど…。

あげていくときりがないほどの豪華ラインナップで、高鳴る心臓が止まらなくなってしまいます!

ライジングサン2016のおすすめポイント2:北海道の魅力も堪能できる

北海道のフェスならではの魅力がたくさんある、ライジングサン(RSR)2016。

まずは食!北海道のフェスならご飯がおいしくないわけがないですよね。北海道メシを食べたいがために、わざわざ遠方から足を運ぶ人もいるほどです。

2015年のライジングサンの情報はこちらから♪

  • ライジングサン2015のフェス飯で北海道グルメを堪能!
  • そしてなんといっても、気候。関東の野外で開催される夏フェスは暑さが難点ですが、ライジングサン(RSR)2016は北海道の海辺での開催ということで、気持ちのいい風が吹いてとても過ごしやすいのです。そして、2日目の朝方には、ライジングサンというタイトル通り、朝日を見ながら音楽を聴きましょう。これがライジングサン(RSR)2016の醍醐味です。朝日なしではこのフェスを語れないほどですよ。

    ライジングサン2016のおすすめポイント3:アクセスサポートが充実

    北海道に行くとなると、交通費や旅費も気になるところ。ですが、ライジングサン(RSR)2016はアクセスサポートも充実しています。駅からバスが出ているのはもちろん、旅行会社のオフィシャルツアーもあるので、遠方から訪れるフェス初心者にとってもうれしいプランが充実しています。

    今年の夏はライジングサン2016に行こう!

    4月25日に、第2弾アーティストの発表を控えているライジングサン(RSR)2016。どんなアーティストが名を連ねるのか、とても楽しみですよね。そんなライジングサン(RSR)2016のチケット情報は、チケットキャンプ(チケキャン)で。今年の夏は北海道で、思いっきり音楽を満喫しましょう!

    友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。