RISING SUN ROCK FESTIVAL(RSR) 2017 in EZOの会場はどこ? アクセス・駐車場情報をチェック!

8月11日(金・祝)と12日(土)に北海道小樽市の石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージを会場として行われる・通称ライジングサン、RISING SUN ROCK FESTIVAL(RSR) 2017 in EZO。開催日が着実に近づいてきていますが、会場までのアクセスや駐車場はみなさん既にチェックしましたか?今回はRISING SUN ROCK FESTIVAL(RSR) 2017 in EZOの概要と車でのアクセス方法・駐車場・混雑状況などについてまとめます!この記事を確認して、ライジングサンロックフェスティバルへの準備を完璧に仕上げてください!

RISING SUN ROCK FESTIVAL(RSR) 2017 in EZO

RISING SUN ROCK FESTIVAL(RSR)は1999年から毎年夏に北海道小樽市の石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで行われているオールナイト野外ロックフェスティバルです。2017年で19回目の開催となります。2017年は8月11日(金・祝)と12日(土)に開催されます。11日は開場10:00、開演が15:00、終演が23:00予定で、12日は会場が10:00、開演が12:30、終演が13日の05:00予定の予定となっています。会場内にテントを張って一夜を明かすことができたり、北海道ならではの味覚が味わえる飲食店の出店していたりと魅力あふれる野外フェスです。ロックフェスティバルと言う名前が付いていますが、ロック以外にも幅広いアーティストが参加していることも特徴です。RSR2017のアーティストラインナップはこちらの記事をご覧ください。

今年のラインナップも、盛り上がること間違いなさそうな豪華アーティストが集まっています!タイムテーブルの発表が待ち遠しいですね。

車でのアクセス方法

荷物を積んだり、キャンプをして一夜を明かす予定でしたら、車での参加が便利ですよね。車で会場の小樽市の石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージへ北海道内から向かう場合の目安時間は以下のようになっています。

新千歳空港から

所要時間 約1時間40分 新千歳空港→道央自動車道千歳IC→札幌南IC経由→会場

JR札幌駅から

所要時間 約40分 JR札幌駅→会場

苫小牧港から

所要時間 約1時間30分 苫小牧港→会場

小樽港から

所要時間 約30分 小樽港→会場

また、車で来場する方向けの注意事項は以下のようになっています。

※開催期間中は駐車場の出入りは自由です(一時規制有)。

※駐車場内では係員の指示に従ってください。場所取り等は御遠慮ください。

※自転車・バイクは指定の無料駐輪場がありますので、駐車券は必要ありません。

※当日、道路の交通規制がありますので係員の指示に従ってください。

※駐車場についての注意事項を必ずお読み下さい。

(出典:RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOより)

駐車場・駐車券について

車で来場する場合には駐車券が必要です。

駐車場は会場に隣接した駐車場と会場から少し離れた駐車場の2箇所があります。

お値段は、会場に隣接した駐車場を利用できる会場内駐車券1台で4,100円、会場から少し離れた駐車場を利用できる会場外駐車券1台で2,100円です。

 

また、駐車場には車両入退場可能時間が設定されていて、関係車両以外はこの時間帯以外の車両入退場はできません。

車両入退場可能時間

  • 8月10日(木) 15:00〜21:00(前日開放)
  • 8月11日(金) 8:00〜12日(土)早朝3:00
  • 8月12日(土) 8:00〜13日(日)昼12:00

早めの行動を心掛け、時間を守って入場できるようにしましょう。さらに細かい注意事項は以下の通りです。

  • 車両を移動される際、物を置く等の場所取りはご遠慮ください。撤去した放置荷物等に関して主催者は一切責任を負いません。 再入場の際は新たな場所へ駐車していただく場合がございますので、ご了承下さい。フェスティバル終了後は13日(日)12:00までに車両を退場して下さい。
  • 駐車券1枚につき車1台のご利用となります。5m以上の大型車両は駐車券を2枚ご購入下さい。
  • 駐車場内外での事故、盗難等に対して、主催者は一切責任を負いませんので、安全への配慮・自己管理をお願いいたします。
  • 駐車場内での販売・興行行為は一切禁止いたします。
  • 駐車場内にゴミ箱はございませんので、ゴミは各自必ずお持ち帰り下さい。
  • トイレは設置いたします。
  • 飲酒運転は絶対におやめ下さい。

(出典:RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOより)

さらに、開催前日の8月10日に車で来場する場合には以下のような注意事項があります。

  • 駐車場:車両の入退場可能な時間帯は15:00〜21:00までとなります。その他時間帯の車両入退場はできません(関係者車両を除く)。
  • オートキャンプ:車両の入場可能な時間帯は15:00〜21:00までとなります。その他時間帯の車両入退場はできません(関係者車両を除く)。
  • オートキャンプエリアは車両を一度退場させますと、車両の再入場はできません(10日(木)〜13日(日)全日程共通)。
  • 駐車場での車中泊は可能ですが、テントを張られる方はオートキャンプエリアをご購入下さい。入場ゲート前や周辺道路・敷地でのテント宿泊及び車中泊は禁止いたします。

(出典:RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOより)

余裕を持って前日入りして、10日に駐車場に入るという方は必ず確認しましょう。

ルールを守って楽しみたいですね。

混雑状況は?

当日の会場付近は混雑が予想されますね。

まず会場内駐車場に入る前に付近一帯が渋滞するんで、もうひたすら待つじゃないですか。1時間以上待ってやっと車を駐車場に入れたら、今度は車に積んだ荷物をリアカーに積み直して。とりあえず入場ゲートまでクソ重てぇリアカー引っ張って。入場したら今度はテントチケット交換ブースでまた並んで、テントの場所決めたらそこまでリアカー引っ張って・・・って会場内にテント建てるまで3時間以上はかかるんですよ。

(出典:過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず より)

 2016年以前のRISING SUN ROCK FESTIVALについて調べてみると、毎年会場付近はかなり渋滞しているようですね。余裕を持って行動するために、早めに出発することをおすすめします。

RISING SUN ROCK FESTIVALのおすすめ記事

余裕を持って楽しもう


(出典:PAKUTASOより)

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOへの車でのアクセス方法・混雑状況についてまとめました。渋滞に巻き込まれて目的のアーティストのライブに間に合わなかった、ということのないように早めの行動を心掛けましょう。気持ちよくフェスを楽しめるといいですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。