【気になる】RISING SUN ROCK FESTIVAL(RSR) 2017 in EZOのおすすめの宿泊ホテルは!?

2017年にも開催が予定されているRISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)、通称RSR。ライジングサン参加の際に宿泊するおすすめのホテルを、移動方法や用途にわけてご紹介!気になるホテル情報や宿泊地から会場までのアクセスをお届けします!RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル) 2017に参加する方には気になる情報が満載です!

RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサン)の季節が今年もやってきます。
日本を代表する夏フェスとなったライジングサンも、1999年の初開催から今年で19回目を迎えます。
2015年、2016年ともに来場者数は約6万5千人以上!
今年も楽しみにしている方も多いと思いますが、悩みの種となるのはやはりホテルの確保ではないでしょうか。

ライジングサンはオールナイトでの公演となるため、前日は十分に旅の疲れを癒し、万全の状態でライブに臨むことをおすすめします。
今回は、ライジングサン参加の際におすすめのホテルを、移動方法や用途にわけて紹介していきます。
自分のニーズに合ったホテル選びの参考にしてください。

ライジングサンの会場は?

ライジングサンは毎年北海道小樽市銭函5丁目の石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで行われています。
アクセスを考えるとフェリーを利用する方は小樽市への宿泊、観光もしたいという方は札幌市への宿泊が便利です。

フェリー利用の方にオススメ!小樽港に近いホテル

ドーミーインPremium小樽:北海道小樽市稲穂3-9-1

@romantic.phがシェアした投稿

ライジングサン会場までタクシーで約30分。
小樽駅の目の前にあり、総部屋数は246室の比較的大規模なホテルです。
価格はプランや飛行機などでも変わりますが、素泊まりで1人1泊4,000円ほどでお手頃価格。
周辺施設としては飲食店が特にたくさんありますので、北海道のグルメも楽しめそうですね。

男女別天然温泉大浴場を完備していることが大きなポイントで、ライブで疲れた体をゆっくり休めることができます。
ライジングサン来場者で予約が埋まりやすいので、早めの予約をオススメします。

スマイルホテル小樽:北海道小樽市稲穂3-5-14

Ikuko Aidaさん(@poket.63)がシェアした投稿

全部屋数178室で、素泊まりだと1泊1人5,000円ほど。
こちらも小樽駅の目の前なのでアクセスも買い物も便利です。
やはりこちらも予約が埋まりやすいので、早めの予約をオススメします。

オーセントホテル小樽:北海道小樽市稲穂2-15-1

客室は195室と比較的多めで、小樽駅まで徒歩5分と立地もよいです。
宿泊料金の目安はシングルで9000円からと少々お値段ははりますが、浴場とミストサウナが使用できるのでライブの疲れを癒すことができます。
こちらもやはり予約が埋まりやすいので、早めの予約がおすすめです。

電車や車の方にオススメ!会場に一番近い旅館

旅館慶正:北海道小樽市銭函2−19−5

ライジングサン会場にもっとも近い旅館のうちのひとつです。銭函駅からは徒歩10分、ライジングサン会場までは車で20分ほど。

全25室のアットホームな民宿のような旅館で、お値段は1泊2食付きで1人7,000円(税別)です。
美味しい朝ごはんは、旅館ならではの魅力ですよね。ほかに観光する予定もなく、電車や車を利用する方におすすめの旅館です。

今回ライジングサンのため泊まらして頂きました。
初日に予約時間に遅れたにもかかわらす、丁寧に対応して頂きました。
ライジングサンはバイクだったので渋滞も関係なく、2日とも初めから見ることが出来ました。
また、会場に向かう道も分かりやすく、それほど交通量は多くなかったので、良かったです。
宿の立地的には穴場ではないでしょうか。
またピロウズが銭函海岸の曲をやった時には、銭函海岸の近くのこの宿に泊まって良かったと思いました。
惜しむらくは、ライジングサン用の宿泊プランが無いことでしょうか。ライジングサン開催中の夕飯はいらないですし、10時よりもチェックアウト時間が遅ければ、もっと気軽に予約できたかな。

(出典:楽天トラベル 旅館民宿 慶正のクチコミ・お客さまの声 より)

実際にライジングサンに参加した方の口コミでも高評価のようです!
ライジングサンでは毎回問題になっている渋滞も、この旅館に泊まると少しは軽減されるかもしれません。

民宿ノースウェーブ:北海道小樽市銭函1-31-1

銭函駅からは徒歩約20分ほどですが、ライジングサンの会場まで車で約20分です。素泊まりで約4000円からなので、車で参加する予定の方におすすめです。

遊民宿 小さな旅の博物館:北海道小樽市銭函3-23−216

銭函駅まで送迎のある民宿です。新日本海フェリー乗場まで車・バイクで約20分、ライジングサン会場までは約15分ほどです。素泊まりで約3000円からなので、こちらも車で参加する方にはおすすめです。

観光もしたい方にオススメ!札幌駅付近のホテル

(出典:PAKUTASOより)

ライジングサンだけでなく観光も楽しみたいなら、札幌駅付近のホテルがオススメ。

  • ベッセルイン札幌中島公園:北海道札幌市中央区南9条西4丁目1番2号
  • JRタワーホテル日航札幌:北海道札幌市中央区北5条西2-5
  • 札幌グランドホテル:北海道札幌市中央区北1条西4
  • クロスホテル札幌:北海道札幌市中央区北2条西2丁目23

などが部屋数が多く、比較的予約が取りやすいおすすめのホテルです。

どのホテルも札幌駅から徒歩で約10分、ライジングサン会場までもタクシーで30分ほどの距離にあります。
価格は時期や旅行会社にもよりますが、おおよそ1人1泊20,000円〜30,000円ほど。
札幌駅付近ということで周辺施設も充実しています。時計台やすすきのなどの観光名所が近いので、北海道以外から訪れる方は手軽に観光もできます。

ライジングサンに向けてのホテルの予約

どうやら、もうすでにホテルの予約は徐々に埋まってきてしまっているようです。
お盆期間と重なる三連休ということで価格も高くなっているようですね。

飛行機やフェリーの方は「早割」などの利用によって、さらにリーズナブルに予約ができます。
電車で訪れる方も、当日予約ではどこのホテルも満室になっている可能性が高いので、事前の予約は必須と考えておきましょう。

ホテルの取り方のコツとしては予約サイトやネットの情報だけでなく、実際に電話をかけてホテルに確認することも重要です。
ネットで満室の情報が出ていても、電話で予約するとそうではない場合があります。
簡単には諦めないことが重要です。

夏の北海道は比較的過ごしやすい気候ということもあり、ライジングサン参加者以外にも多くの観光客でにぎわいます。
参加が決まったら、とにかく早めの予約でホテルは確保しておきましょう。
そして、2017年の夏を思いっきり満喫してくださいね。

今年の夏はライジングサンに行こう!

(出典:PAKUTASOより)

2017年8月11日(金)〜12日(土)に開催が予定されているライジングサンロックフェスティバル
今回は交通手段別におすすめのホテルを会場までのアクセスや周辺施設の情報を交えて紹介しました。
宿泊先のホテルを事前にチェックして、北海道で過ごす夏をたっぷり満喫してくださいね!

ライジングサンのオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。