要チェック!ライジングサン2015 第1弾注目アーティスト

今や「RSR」と親しみを持って呼ばれ、毎年夏に北海道の石狩湾新港樽川埠頭横 野外特設ステージにて開催されている日本最大級の野外オールナイトロック・フェスティバル、RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジング・サン・ロック・フェスティバル)

ロックに限らずポップス系やテクノ系などのパフォーマンスもあり、毎年豪華なアーティストが出演することもあり年を経るごとに人気も上昇し続けています。そして今年のライジングサンは8/14(金)~8/15(土)の2日間の日程で開催されることが決定し、ライジングサンを楽しみにしているファンの皆様の声も聞こえてきます。

そこで今回は既に発表されているライジングサン第1弾ラインナップから注目アーティストをピックアップしてご紹介させていただきます。

ライジングサン2015の第1弾注目アーティスト「THE BAWDIES」

ROY(ボーカル、ベース)、TAXMAN(ギター、ボーカル)、JIM(ギター、コーラス)、MARCY(ドラム、コーラス)の4人で構成される、今最も注目したいロックバンドTHE BAWDIES(ザ・ボゥディーズ)。

彼らの純粋でロックな音、そしてボーカルROYのセクシーで独特な声に魅力を感じているファンの皆様も多いのではないでしょうか。彼らの疾走感が感じられるグルーヴィーなメロディは多くのバンドに影響を与えているほど素晴らしいものです。

そしてそんな彼らのありのままの魅力を感じられるのがライブだと思います。ライブですと普段からスタイリッシュなTHE BAWDIESが更にかっこよく見えますし、何より彼らから伝わってくるエネルギーを感じることが出来ます。そしていつもスーツ姿がオシャレな彼らがライジングサンではどのようなファッションで登場してくれるのかも見逃せないのではないでしょうか。

ライジングサン2015の第1弾注目アーティスト「安全地帯」

1973年に北海道で結成されて以来デビューから33年を迎えた現在も精力的に活動している伝説的ロックバンドの安全地帯。

玉置浩二は安全地帯の情感豊かで繊細な曲や、ロックで激しい曲も含めて歌いこなす極めて高い歌唱力を持ったボーカリストです。彼の独特な良い歌声が心に染み渡りますし、その魅力は一言では語り切れません。

そしてその玉置浩二を支える他4人の安定したクオリティーの高い演奏も聞き逃すことが出来ません。そして安全地帯はギタリストが2人いてのツインギターなのですが、その独特なメロディにも注目してほしいと思います。フェスに登場する機会の少ない安全地帯のライブをこの機会に是非見てみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。