RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017(RSR) in EZO第3弾出演者発表!! 出演日も明らかに!

2017年の夏もフェスが熱い!本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして1999年に日本で初めて開催された通称ライジングサン・RISING SUN ROCK FESTIVAL(RSR)が2017年も開催決定。それに伴い、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOの出演者が第1弾から第3弾まで発表されています!今回は、第1弾出演者の紹介とともに、ライジングサンの概要についても簡単にご紹介していきます!

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO第3弾出演アーティスト発表


(出典:PAKUTASO)

本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして1999年に日本で初めて開催されたのが、RISING SUN ROCK FESTIVAL(通称RSR)!
そしてついに、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOに出演するアーティスト第3弾が発表されました!
今回は、第3弾出演アーティストの紹介とともに、RISING SUN ROCK FESTIVALについても簡単にご紹介していきます!

RISING SUN ROCK FESTIVALとは

北海道小樽市、石狩湾新港樽川ふ頭横の野外特設ステージで開催される日本最大級の野外オールナイトフェス!
何もない広大な土地の草刈りをするところから会場がつくられ、やがて巨大なステージが出現!
そこがフェスの中心となるのですが、RISING SUN ROCK FESTIVALが開催される2日間は会場全体がひとつの街のように存在するというとてもエキサイティングなロックフェスです。
また、ステージ上で演奏がされていない際も、環境について考える為のブースや飲食店などもあり、音にひたひたになりながら2日間を思いっきり楽しめるところも魅力のひとつです!

会場内にはステージが点在し、ライブがあちらこちらで行われているので、見方も楽しみ方も人それぞれ。
自分次第で満喫の仕方も自由自在なのが特徴的です。

概要

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO

日程

2017年8月11日(金)〜12日(土)
(雨天決行)

★11日(金)
Open 10:00
Live Start 15:00
Live End 23:00 予定

★12日(土)
Open 10:00
Live Start 12:30
Live End 05:00 (13日) 予定

会場

石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
(北海道小樽市銭函5丁目)

8月11日(金)第3弾出演アーティストは!?

稲川淳二

夏と言えば怪談!ということで、キャンプをするという方は身の毛もよだつ怪談で熱くなった体を冷やしてみてはいかがでしょうか。

UVERWorld

若者に絶大な人気の6人組ロックバンド。

圧巻のライブパフォーマンスをぜひ北海道の自然の中でお楽しみください!

打首獄門同好会


”生活密着型ラウドロック”という新たなジャンルを構築した男性G/Voと女性リズム隊からなるユニークなスリーピースバンド。
楽曲を聴けば、思わず身体を揺らしたくなってしまいます!

H ZETTRIO


テクニカルなピアノとキレのあるリズムセクションには注目。
この3人でしか作り出せない音ひとつひとつを体感してみてはいかがでしょうか!

THE ORAL CIGARETTES

2017年6月に初の日本武道館ライブも決定しているTHE ORAL CIGARETTES。

ますます勢いを増す彼らのライブパフォーマンスからは目が離せません!

岡崎体育

話題性ばっちりのミュージックビデオで有名な岡崎体育。

耳に残るキャッチーな曲が多いのでみんなで楽しめそうですね。

勝手にしやがれ

”遠景にジャズ 近景にパンク 身体にロック 心にブルース”
と言われる彼らの楽曲は「もう、すごい…!」としか言いようがない。
ジャズが嫌いでもロックが嫌いでも音楽が嫌いでも勝手にしやがれ!!という彼らの圧巻のステージは見逃せません!

Creepy Nuts (R-指定&DJ松永)

MCバトルで有名なR-指定とトラックメーカーのDJ松永のユニット。

メジャーデビューも決定していて勢いのある2人、ぜひその熱量をライブで感じてください。

Gotch & The Good New Times

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル&ギターのGotchのソロ活動。

7人編成のGotch & The Good New TimesとしてRISING SUN ROCK FESTIVALに出演します。

清水ミチコ

毎年恒例の武道館単独公演をも大盛況におさめている清水ミチコさん。
ナレーターとしても大活躍している清水ミチコさんの魅力的な声をぜひ目の前で聴いてみてください♪

SCANDAL

2017年はバンド結成10周年という記念の年を迎えたSCANDAL。

押しも押されもしないガールズバンドとして成長した彼女たちのパフォーマンスが楽しみですね。

ストレイテナー

毎年数々のフェスに出演するライブバンド。

5月に発売された9thアルバム「COLD DISC」の曲も要チェックです!

チャットモンチー

ゼロ年代のガールズバンドの代表格といえばチャットモンチー。

彼女たちのエモーショナルな演奏を楽しみましょう。

手嶌葵

澄んだ歌声を繊細なメロディに乗せて、ひとつひとつを丁寧に唄う姿が印象的です。
ジブリ映画やドラマ主題歌など皆さんも知っている曲を聴けるといいですね♪

10-FEET


京都を中心に活動する3ピースバンド。
メロコアだけでは括りきれない音楽性に気がついたら夢中になってしまいそうです!!

Nothing’s Carved In Stone


自身のツアーの他、各地フェスへも多数出演している、ライブパフォーマンスからも目が離せない存在!
ぜひ一度、彼らの熱に触れてみてはいかがでしょうか。

ねごと

独自の世界観を持つ4人組ガールズバンド。

6月にリリースされるニューシングル「DANCER IN THE HANABIRA」もチェックしておきましょう!

THE BACK HORN

“KYO-MEI”という言葉をテーマに1998年から活動を続ける4人組ロックバンド。

迫力満点のライブパフォーマンスをぜひ楽しんでください。

B’z


結成30周年を迎えるB’zをフェスという野外ステージで聴くという環境が加われば、「最高…!!」の一言に尽きるんではないでしょうか。
圧倒的なパフォーマンスからは目が離せないこと間違いなしです!

ヒステリックパニック

5人組のエクストリーム・J-POPバンド。

荒々しく猛々しいというライブをぜひ体感してください!

ビッケブランカ

ビッケブランカとは「純真無垢な下っ端の海賊」という意味を持つのだそう。

魅力的なファルセットボイスをぜひ堪能してください。

8月12日(土)第3弾出演アーティスト!

[Alexandros]

フェスの常連でヘッドライナーを務めることも多い彼ら。

有名曲が多いので楽しめそうですね!

F-BLOOD【藤井フミヤ+藤井尚之】

藤井フミヤ、藤井尚之による兄弟ユニットです。

今年はユニット結成20周年とのことで、兄弟ならではの息の合ったパフォーマンスは見ごたえがありそうです!

エマーソン北村

キーボード奏者として様々なアーティストと活動してきたエマーソン北村。

ソロ活動の作品は作曲からレコーディングまで一人で行っているそうです。

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND


幾つもの音楽がルーツとなり、それぞれが繊細に絡み合うアコースティックメロディー。
目を閉じれば雄大な風景が思い浮かぶような彼らの楽曲に注目です!

OLDCODEX

ボーカルとぺインターのユニットで、その独自性を活かしたステージは必見です。

視覚的にも楽しめるステージは珍しいので、この機会にぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

岸谷香

伝説的ガールズバンド「プリンセスプリンセス」のボーカルの岸谷香。

往年の有名曲で盛り上がれそうですね。

きのこ帝国

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の主題歌も担当した実力派女性ボーカルロックバンド。

9月には結成10周年を迎えます。

銀杏BOYS

現在はボーカルの峯田和伸一人での活動となっています。

役者としての活動もしていて、NHKの朝ドラ「ひよっこ」にも出演中です。

久保田利伸

「LA・LA・LA LOVE SONG」が有名なJapanese R&B界のパイオニアです。

その歌唱力はぜひライブで体感してみたいですね!

go!go!vanillas


今年1月にストレイテナーのホリエアツシ氏をプロデューサーに迎えたシングル『おはようカルチャー』に続いてツアーを行い、Zepp Tokyoでのワンマン公演を含んだ全公演がソールドアウトという大盛況をおさめた。進化が止まらない彼らの楽曲をぜひ耳と目で楽しんでください!

斉藤和義

「歩いて帰ろう」「やさしくなりたい」など有名曲の多いシンガーソングライター。

自他ともに認めるライブアーティストとのことなので、ライブは十分に楽しめそうです。

ZAZENBOYS

元NUMBER GIRLの向井秀徳が中心となって結成された4人組ロックバンド。

フェスの常連の彼らの圧倒的ライブパフォーマンスに期待です!

Suchmos


レペゼン茅ヶ崎〜〜!メンバー全員が神奈川県育ちというSuchmosは、独特のテンポ感とシティの夜にぴったりな雰囲気が特徴的です。
CMソングに起用されるなど、幅広い世代に愛されている大注目のアーティストです。

SHISHAMO

10年代のガールズバンドと言えば彼女たち!と言える3ピースガールズバンド。

まさに夏フェスのことを歌った「君と夏フェス」も聴けるかもしれません。

John John Festival


ふんわりとした柔らかいメロディに乗せた甘い音色。
イギリスの小さな島国アイルランドの音楽を演奏するJohn John Festival。
優しい音に癒されながらメローな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

SUPER BEAVER

日比谷野外大音楽堂と大阪城野外音楽堂でのワンマンライブも行った勢いのあるロックバンド。

ぜひライブパフォーマンスを体感してください!

sumika

4人組ロックバンド。sumikaは通常のバンド形態で、sumika[camp session]はアコースティックバージョンだそうです。

長岡亮介(ペトロールズ)

自身のバンドペトロールズや楽曲提供・プロデュースと幅広く活動するギタリスト。

そのギターテクニックはぜひ会場で確かめてください!

Nulbarich

アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースにした独特の音楽性を持つ、シンガーソングライターJQをリーダーとして結成されたバンド。

現在注目を集めてきているので要チェックです!

never young beach


ネバヤン〜!!今期メジャーデビューを果たした彼らですが、これまでの楽曲にも名曲が沢山あります。
優しくて明るくて日々が眩しいくらいなのに、少しエモーショナルな歌詞もあったりと聴いていくうちにすっかりハマってしまいます。
いま最も勢いのある彼らの奏でる音をぜひ聴いてみてください!

NOT WONK

ハシケントリオ

back number

BAND-MAID

メイド服と相反するハードなロックサウンドが魅力の5人組ガールズバンド。

ライブを体感して彼女たちの「ご主人様」・「お嬢様」になってみてはいかがですか?

フジファブリック


フジファブリックといえば、「若者のすべて」ですよね。
何度聴いても胸がぎゅっとなる感じがくせになって、ずっとリピートして聴いてしまいそうです。
野外で聴く彼らの音も、きっといい雰囲気を作り出してくれるでしょう!

フレデリック

耳について離れない、思わず踊りたくなるような中毒性のある曲ばかりの3ピースバンド。

「オドループ」や「オワラセナイト」で踊りまくりましょう!

ぼくのりりっくのぼうよみ


突如現れた19歳の”ぼくりり”。リズミカルなメロディに乗せた文学性の高い言葉たち。
そんな彼はステージ上では、どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。
楽しみですね!

MY LIFE IS MY MESSAGE 山口洋×仲井戸麗市×宮沢和史

2011年に起きた東日本大震災で被害を受けた福島県相馬市、南相馬市の仲間たちを応援するプロジェクトです。

マキシマム ザ ホルモン


掴もうとしても掴みきれない彼らの抜群のセンスの良さを、とりあえず見てほしい!!

MONOEYES

細美武士(Vo,G)、一瀬正和(Dr)、スコット・マーフィー(B,Cho)、戸高賢史(G)からなる4人組バンド。

現在2ndアルバム制作中とのことで、新曲が聴ける可能性大です!

ユニコーン


担当以外の様々な楽器すら使いこなしてしまう5人の異才集団ユニコーン。
日本を代表すると言ってもいいロックバンドです!

RIZE

JESSE、金子ノブアキ、KenKenによるロックバンド。

盛り上がること間違いなしのステージは必見です。

ROTH BART BARON

東京出身のフォークロックバンド。

2015年以来2度目のRISING SUN ROCK FESTIVAL出演となる今回は、フル編成による「新曲」日本初公演を予定しているそうです!

WANIMA


熊本出身の3ピースロックバンド。
3月にはさいたまスーパーアリーナでワンマンライブを行うなど彼らの勢いは止まりません!

SONIXTATION

石野卓球(DJ)

ピエール瀧と「電気グルーヴ」を結成していて、フェスのDJでは常連です。

RISING SUN ROCK FESTIVALも盛り上げてくれること必至です!

D.A.N.


いつの時代でもどんなシーンでもすうっと馴染むような彼らの洗練された楽曲は、
聴いた人全ての心に、気がついたら残っているような心地よさを与えてくれます。
今期ブレイク必須のアーティストです!

Licaxxx(DJ)

DJ以外にもビートメーカー・エディター・ライター・ラジオパーソナリティーなどをこなす彼女。

きっとオーディエンスが盛り上がる選曲をしてくれるはずです!

まとめ

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO 第3弾出演アーティストはいかがだったでしょうか。
勢いのあるアーティストばかりで、今から開催が待ち遠しいです!
これから第4弾アーティストも発表されていくので、今後の動向からも目が離せませんね!

RISING SUN ROCK FESTIVALのおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。