リップスライムのエロス担当、SUの魅力にせまる!

RIP SLYMEの中で一番低い声でラップを響かせるSU。

その独特な低く響く声に虜になっている人も多いですよね!人間的にも魅力たっぷりのSU。

今回はそんなSUさんの知られざるエピソードとともにSUがどんな人なのか、ご紹介したいと思います!!

SUのちょっとドキドキする大人なエピソードをご紹介!【Part1】

自らをRIP SLYMEきってのエロスであると語るだけあって、きいたこちらがちょっとドキドキしてしまうようなエピソードを多く持つSU。ここでは選りすぐりのエピソードを2つご紹介します!

実は『マタ逢ウ日マデ』の作詞は、新宿のホテルで女の子がシャワーを浴びている最中に書いたそう(笑)どんな状況だったんだろう…と想像するだけでドキドキしてしまいますね…!

そしてこのエピソードを包み隠さず言っちゃう、そんなSUの正直なところも魅力ですよね!なんだかこのエピソードを聞いてから『マタ逢ウ日マデ』の歌詞をみてみると、なんだかそれっぽい気もしてきちゃいますね!!是非この歌も聞いてみてください!

SUのちょっとドキドキする大人なエピソードをご紹介Part2

SUの奥さんと言えば言わずと知れた大塚愛ですが、彼らの出会いは曲での共演。もともとスーさんのファンだった大塚愛が曲のラップ部分を歌ってほしいと以来したところ「やりまーす!」とSUが返事をしたことから始まったそう。

その曲が『aisu×time』ですが、歌詞とMVがとってもドキドキするものなんです!

スーさんの低い声で聴けばしびれること間違いなし。ぜひ見てみてくださいね!

SUってどんな人なの?内面に迫る!

SUはそのクールな低音ボイスとは裏腹に、アクティブで人懐っこく、社交的な性格だそうです!

そんなSUの影響で、あまり社交的な性格でなかった大塚愛も社交的でアクティブになってきたとか。また、実はSMAPの中居正広の学生時代の後輩で仲が良かったりと顔も広いですよね!

RIP SLYMEとして有名になってからも、DJとして一般のクラブで活動したり、そこで出会った人々と気さくに話している姿がよく目撃されています。また、先輩や自分を叱ってくれる人を大事にする一面もあるとか。

誰にでも優しく、多くの仲間をもって人と関わることを心から楽しむSU。人としても魅力たっぷりですよね!

RIPSLYMEの他のオススメ記事

人を惹きつける魅力をもつ大人の男、それがSUだ!

SUの魅力をご紹介してきましたが、いかがでしょうか?人としての魅力たっぷりのSU、今後も注目していきたいですね!

チケットキャンプではRIP SLYMEのチケットを取扱中です。ぜひ見てみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。