RIPSLYMEのフロントマンRYO-Z(リョージ)ってどんな人?彼の魅力を徹底分析!

大人気ヒップホップグループ”RIPSLYME“のフロントマン(MC)を務めるRYO-Z(リョージ)。

RIPSLYMEとしてテレビ出演した際は率先してしゃべっていることも多いので、RIPSLYMEといえば彼を想像する人も多いのでは?

そんなRYO-Zの魅力をたくさんご紹介したいと思います!

RIPSLYMEの中でのRYO-Zの役割とは?

RIPSLYMEの初期メンバーでもあるリョージ。メディアやライブでもMCを務めています。そもそもRIPSLYMEとは

  • R…RYO-Z
  • I…ILMARI
  • P…PES

SLYMEとは、当時流行っていたスライムというおもちゃという意味があります。RYO-Zは小学校からの同級生であるILMARIとともに、RIPSLYMEの元となるグループを20歳の頃に作っています。

そんな彼の小学生時代の夢はお笑い芸人だったという話があったり、高校時代の夢は教師だったり、とにかく人前で話すのが好きなリョージ。RIPSLYMEのMC担当にはぴったりですよね!リョージのMCがなければRIPSLYMEではない!といっても過言ではないでしょう!!

RYO-Zの外見の魅力にせまる!

すこしぽっちゃりした外見を自分でネタにして笑いをとることもあるという、おちゃめなRYO-Z。

インターネットの検索サイトで「RYO-Z」と打つと「もしかしてこれかも?」の検索予測の欄に「RYO-Z 身長」とかかれるほど、RYO-Zのフォルムにみなさん興味があるようです(笑)公式プロフィールで発表していますが、RYO-Zの身長はだいたい170cmぐらい。

ライブなど生でみると思ったよりスリム?という声もありますが、身長もそれほど高くないゆえにぽっちゃりしているイメージが強いですよね!優しそうな顔立ちと、そのフォルムゆえに「かわいい!」というファンもいるほど!それだけ親しみやすいキャラクターが外見にもにじみでているということですよね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。