ROCK IN JAPAN FESTIVAL チケット
ロッキンチケットは入手済み?あわせてDLしておきたいROCK IN JAPAN FESTIVAL公式アプリ

フジロック、サマソニと並ぶ国内3大ロックフェスの1つであるROCK IN JAPAN FESTIVALがついに来週末に開催されますね。みなさんロッキンのチケットはゲットしましたでしょうか。今回はロッキンに行くなら必ずDLしておきたいロッキン公式アプリ「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」をご紹介します。

まずはざっとできることをまとめてみると・・・
エリアマップ、クイックレポートやスタッフブログ、アーティスト情報、タイムテーブルなどなど。それでは1つずつみていきましょう。

重宝するのがエリアマップ

普段は入場口でもらうエリアマップをスマホアプリでカンタンに見れちゃいます。次のステージを調べたり、友達との集合場所を決めたり、トイレの場所をチェックしたりとなにかとエリアマップって使う機会が多いですよね。もちろん拡大もできますよ。

クイックレポートやスタッフブログは要チェック

クイックレポートは字のごとくアーティストのライブが終わったあと、すぐにそのライブレポートがUPされて見ることができます。去年のクイックレポートも見れるのでチェックしておきましょう。スタッフブログは、ロッキンのスタッフさんがオフィシャルグッズやフェス現場で便利なアイテムを紹介しているのでぜひ見ておきたいですね。

アーティスト情報でロッキンに出演するアーティストをチェック

アーティスト情報では、ROCK IN JAPAN FESTIVALに出演するアーティストを出演日別に見ることができます。そういえば、きゃりーぱみゅぱみゅってかわいいですよね(唐突)

ロッキン タイムテーブル

このアプリで一番便利なのが、タイムテーブル。いやーこれは便利です。タイムテーブルを見れる他に自分だけのタイムテーブルをつくることができて、さらにそのタイムテーブルを友達と共有することもできるんです。

自分だけのタイムテーブルが作れるマイタイムテーブル機能

メモとアラーム機能を使ってライブ間の移動をスムーズに

待ち合わせの場所や予定をメモすることもできて、アラーム機能を使えば自分が見たいライブの前にアラートを発信してくれるなど便利な機能が盛りだくさん。

電波が届かない所でも使えるのがすごく便利

野外フェスは電波状況が良くないことが多いですが、このアプリのタイムテーブル、マイタイムテーブル、エリアマップは、電波が届かないところでも使えるのがいいですね。友達とタイムテーブルを共有するときは事前にしておくのがオススメです!

さいごに

今回の記事はいかがでしたか。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」アプリをDLしてフェスをより楽しんでみてはいかがでしょうか。
チケットキャンプでは、ROCK IN JAPAN FESTIVALのチケットを取り扱い中です。チケットが手に入らなかった方は、自分が欲しい条件でロッキンのチケットを譲ってくれる人を探すリクエスト機能もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL公式アプリのDLはこちらからどうぞ

iPhoneアプリのDLはこちら
AndroidアプリのDLはこちら

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。