ROCK IN JAPAN FESTIVAL チケット
【保存版】ロックインジャパンに持っていきたい持ち物まとめ

日本最大の野外ロックフェスティバルである、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014。夏の一大イベントとして楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。

今回は、ロックインジャパンに参加する前に準備しておきたい服装や持ち物をご紹介します。

ロックインジャパンに行く時の服装は?

毎年8月に開催されるRIJF。炎天下の下で行われるイベントなので、始めて参加する人はどんな格好で行けばいいかと迷う方も多いはず!ここでは、RIJFで着て行きたい服装についてご紹介します。

一番多いのは、ショートパンツにTシャツというラフなスタイル。男女共に、汗をかいても動きやすく着替えやすい格好がおすすめです。毎年、イベントの様子をレポートしてくれるメディアやブログも多いので、事前にチェックしていくと安心ですよ。

ロックインジャパンに持って行きたい持ち物

両手があくバッグ

野外で開催されるフェスでは、広範囲を動き回ることが多くなるため、荷物を持ってまわるのは大変です。好きなアーティストを見に行きたいときに、貴重品だけを持ち運びできるポシェットやウエストポーチなどがあると便利です。

日焼け対策グッズ

炎天下の中で行われるイベントですから、男性も女性も日焼け対策は万全にしておきたいですよね。汗で流れた時も塗りなおしができるよう、日焼けクリームを準備しておくといいでしょう。また、日焼け防止の大きめのタオルや帽子も持っていくと安心ですよ。

敷物やテント

ステージの後方に用意されるシートゾーンやテントゾーンで使うことができる敷物やテント・パラソルを用意すると、疲れたときもゆっくりと休むことができます。

タオル・着替え

汗をかいても大丈夫なように、タオルは必ず持っていくようにしましょう。大きめのタオルなら日焼け防止にも使えます。サッと着替えができるようTシャツの替えもあると安心ですね。

ロックインジャパンのルールを守って最高の一日しよう!

ロックインジャパンフェスティバルは、数多く行われるイベントの中でも皆が快適に過ごせるよう強く呼びかけているフェスでもあります。モッシュ・ダイブの禁止はもちろん、スタンディングゾーンの場所取りは厳禁ですので、ルールを守って楽しい一日をすごしましょう。また、ステージが複数に分かれていますので、どのアーティストを見たいのか事前に計画をたてておくのがおすすめですよ。

準備は整った?ロックインジャパンを楽しもう!

以上、今回は毎年茨城県で行われる日本最大の音楽の祭典・ロックインジャパンフェスティバルについてご紹介しました。持ち物や服装などを参考にして、わくわくドキドキする一日を楽しく過ごしてくださいね。

ロックインジャパンチケットはチケットキャンプで!

毎年楽しみにしているファンが多いロックインフェスティバル。今年は、あなたも参加してみませんか?チケットキャンプではRIJFのチケットを取り扱い中です。入手困難なチケットでも諦めないで!欲しいチケットをリクエストする機能もあるので、活用してみて下さいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。