ROCK IN JAPAN FESTIVAL チケット
【必見】ロッキンジャパンに着て行きたい服装特集!

ロックインジャパンは、「ロッキング・オン」主催の日本最大の野外ロック・フェスティバルです。2000年にスタートし、2014年には15周年を迎えます。複数のステージとDJブースが設置され、好きなアーティストの演奏を自由に観覧することができます。イベント・ブースでは飲食店やロッキング・オンの展示や販売のスペースがあります。

ロックインジャパンは毎年8月上旬に茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で開催されています。2014年のフェスは、10時開演、20時終演を予定しています。開場は8時です。見たいアーティストの出演時間によっては、真夏の野外で長時間過ごすことになります。どういった服装で参加すると快適に過ごしやすいのかご紹介します。

ロックインジャパン 服装
(出典:IT6)

ロックインジャパンを楽しむ服装~Tシャツ~

混雑していても動きやすいように、トップスはTシャツ、ボトムスはショートパンツやカーゴパンツというコーディネートをしている人が多くいます。ロックインジャパンでは毎年違ったデザインの公式のTシャツが発売されます。

会場でもそういったロックインジャパンのオフィシャルのTシャツやタオル、アーティストのグッズを買うことができます。汗をかくため、着替えのTシャツを持っていくと便利です。大きなタオルは肩からはおると、日除けにもなります。

ロックインジャパンを楽しむ服装~レインコート!~

ロックインジャパンは雨天決行です。当日の朝晴れていても、海に近い場所は天気が変わりやすいため、雨具を用意して行くと安心です。

会場内のスタンディングゾーンとシートゾーンでの傘の使用は禁止されています。このゾーンではレインコートを着用しましょう。

蒸れにくい透湿素材のものがおすすめです。ポンチョは、風を通しやすいため、蒸れにくいアイテムです。動きやすく、脱ぎ着も楽にできますよ。

ロックインジャパンを楽しむ服装~長袖も必要!~

午後3時を過ぎると、日が陰ってきます。日中も風や雨が強いときには、肌寒いと感じることもあります。

そんなときのために、パーカーやカーディガンなど、羽織れる長袖を用意しておくと便利です。日中は肌に直接日差しがあたるのを防ぎ、夕方から夜には防寒にも使用できます。

素材は吸水性、発散性のあるリネンがおすすめです。荷物になる場合は、会場内のクロークを利用すると、必要なときに自由に出し入れできます。

チケットキャンプでロックインジャパンのチケットをゲット

ロックインジャパン 服装2
(出典:NAVERまとめ)

2014年のロックインジャパンは、8月2日(土)、3日(日)、9(土)、10(日)の4日間開催されます。さまざまなジャンルから魅力的なアーティストが多数出演します。チケットキャンプでも、ロックインジャンパンのチケットを取り扱っています。お気に入りのアーティストが出演している日のチケットをチェックしてみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。