若き女子パワー!今大注目のガールズバンド・リーガルリリー!おすすめ曲TOP5

スリーピースガールズバンド、リーガルリリーのおすすめ曲TOP5をご紹介!今期大注目のガールズバンド・リーガルリリーですが、彼女たちの魅力はまだまだ計り知れません!おすすめの曲を聞けば、その魅力が伝わるはず!リーガルリリーを知らなかったという方は、ぜひ一度チェックしてみてください!

大注目のGirlsバンド!リーガルリリー


(出典:PAKUTASO

ガールズバンドと言えばGO!GO!7188や、SCANDAL、チャットモンチー、SILENT SIRENなど、今までも多くのガールズバンドが出てきていますが、今大注目のガールズバンドがリーガルリリー!
高校生の頃から勢力的な活動をしている彼女達は今最も注目されているバンドと言っても過言ではありません。
今回はそんなリーガルリリーのおすすめ曲TOP5からプロフィールまで紹介します!

リーガルリリーのプロフィール

東京都出身の女性三人からなる3ピースガールズバンド。
空想のようでリアルな世界観を生み出す独特な歌詞の内容は特におすすめ!
歌詞だけではなくダイナミックな音で観客を巻き込むパフォーマンスが特徴的。
まずはリーガルリリー個々のメンバーのプロフィールを紹介します。

・Vocal/Guiterたかはしほのか
1997年12月10日生まれ。
高校1年の頃からギター、作曲を始める。
高校2年の頃リーガルリリーを結成。

・Drumsゆきやま
1997年10月24日生まれ。
高校1年よりドラムを始める。
コピーバンドを続ける中、リーガルリリー結成。

・Bass白石はるか
1998年4月28日生まれ。
小学校6年からベースを始める。
HOP☆SCOTCHというバンドで5年間活動。
2014年10月よりリーガルリリーにサポートで入り2015年4月よりリーガルリリーに正式加入。

結成は2014年7月、メンバーの脱退や加入を繰り返し、現メンバーに落ち着いたのは10月。
2014年12月にはメンバー全員高校生ながらもレコ発企画を開催する。

2015年には初のワンマンライブを行い、なんとソールドアウト。
同年8月にはTOKYO FM 「SCHOOL OF LOCK!」未確認フェスティバル2015準グランプリ受賞。
2016年5月にはバンド初となる海外公演「Next Music From Tokyo vol.8」にてカナダ3都市をまわるツアーに参加し、同年10月にはリーガルリリー1st mini album「the Post」をバンドの自主レーベル「Biotope records」より発売し、初の全国流通CDとなる。

プロフィールを見る限りでは、どのメンバーも元々は普通の女子高生です。
そんな女子高生がバンドをやり始め、数年でここまできたという事はバンドマンならこの凄さは伝わるでしょう。

若い女の子というだけでも人気が出そうですが、決して彼女達の魅力はそこだけではありません。
歌詞の世界観や技術力、曲のかっこよさから繊細さまで、とにかく全てが凄いんです。

おすすめ曲TOP5。〜5位「好きでよかった。」〜

ここからはおすすめ曲TOP5を紹介!しかしリーガルリリーの曲に関しては現在廃盤になっているものもあります。

まずTOP5の中から第5位は「好きでよかった。」
発売日:2016年10月19日
収録曲
ジョニー
ぶらんこ
リッケンバッカー
White out

好きでよかった。

曲自体の盛り上がりももちろんですが、ガールズバンドらし甘酸っぱく切ない歌詞がおすすめポイントの一つです。

リーガルリリーらしさもしっかりと残しながらも若い女の子ならではの切ない恋心をつめた気持ちの一曲として女性からの好評価の感想も多い一曲です。

おすすめ曲TOP5。〜4位「魔女」〜

おすすめ曲第4位は「魔女」

こちらも1stalbumに収録されている曲ではありますが発売日2015年5月6日の東京3店舗限定リリースされたリーガルリリー初のミニアルバムにも収録されている曲です。
ちなみに当時のアルバムは現在廃盤となっています。

魔女が一番最初に収録されたアルバムは廃盤になっているものの、現在リリースされているアルバムにも収録されているという事はそれほどリーガルリリーの中でも人気のある一曲という事です。

特に女性の感想が多く、リーガルリリーの女性ファンにはおすすめ曲TOP5には欠かせない一曲でしょう。

おすすめ曲TOP5。〜3位「ジョニー」〜

おすすめ曲TOP5、第3位は「ジョニー」

こちらも1stminialbum「the post」に収録されている曲で、アルバムの一曲目にもなっている曲です。
頭に残りやすいリフとメッセージ性の強い歌詞と、リーガルリリーの魅力をまとめた様な一曲です。

リズムにベースラインまで、気持ちよい曲となっているものの、歌詞はメッセージ性も強く、頭に残ってしまいます。
他の感想などを見ても、この曲の歌詞が頭に残ったという感想も多く見かけました。

リーガルリリーの曲を最初に聴くならまず一番先に聞いてほしいおすすめの一曲はこちらの曲でしょう。

おすすめ曲TOP5。〜2位「スターノイズ」〜

おすすめ曲TOP5第2位は「スターノイズ」

現在廃盤となっている会場限定シングルとしてリリースされた3曲入りのCD「リカントロープ」に収録されている楽曲。
しかし、現在でもyoutubeでリーガルリリー公式としてMVも見れるので、そちらもチェック。

発売日:2016年3月31日
収録曲
スターノイズ
リッケンバッカー
こんにちは。

激しさの中にゆったりと聞かせてくれる部分もあり、リーガルリリーの実力、技術を感じさせてくれるおすすめの一曲です。
スリーピースであり、若い女性でありながらも力強さを感じさせ、技術力や引き出しの多さまで感じる事が出来ます。

また、MVではメンバーが森で演奏しているMVになっていますが、メンバーの雰囲気なども伝わり、可愛さも感じられます。

おすすめ曲TOP5。〜1位「リッケンバッカー」〜

おすすめ曲第1位はyoutubeのMVも100万再生回数以上の「リッケンバッカー」

こちらもリーガルリリー初の全国流通アルバム「the post」に収録されている曲となっています。

こちらの曲もリーガルリリーらしいメッセージ性の強い一曲となっています。
「君は音楽を中途半端にやめた」、「音楽も人を殺す」、「音楽よ人を生かせ」や「僕だけのロックンロールさ」などの歌詞が、音楽に一度触れたことがある方には突き刺さる歌詞で、特におすすめの一曲です。

もちろん、歌詞だけでなく、リフのかっこよさもあり、リーガルリリーの魅力をまとめながらも、聞く人の心を激しく突き動かす楽曲です。

また、MVではリーガルリリーのライブ映像が流れており、ライブの盛り上がりやライブでの彼女達の力強さも感じられます。
まだライブに行った事のない人はMVでライブの雰囲気を感じてみるのも良いでしょう。

女性パワー強し!リーガルリリーのパワーを受け止めるべし!

若手女性スリーピースバンド、リーガルリリーのプロフィールからおすすめ曲をまとめて紹介させて頂きました。
そんなリーガルリリー、2nd mini albumのリリースも決定しています。
発売日は2017年7月5日。
今回のアルバムにはどんな曲が入っているのか、リーガルリリーの歌詞の世界観の成長、そして技術的な成長もかなり気になる所です。

リーガルリリーのおすすめ曲をまとめましたが、リーガルリリーの魅力は曲だけではまとめきれません。
女性が見せる力強いライブパフォーマンスも彼女達の魅力なんです。
少しでも曲が気に入ったら、是非ライブにも足を運んで、生のリーガルリリーのパワーを感じ取ってください!

注目のおすすめ記事!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。