あの頃がよみがえる!レベッカ(REBECCA)が担当したドラマ主題歌&挿入歌まとめ♪

1984年にデビューし、80年代の音楽史を彩った存在のレベッカ(REBECCA)。現在でも名曲として挙げられる楽曲の数々ですが、今回はドラマ主題歌&挿入歌に起用された曲をご紹介!これまで2つのドラマの主題歌&挿入歌に起用されたレベッカ(REBECCA)の楽曲を、当時放映されていたドラマの内容も交えてお伝えします♪若者のナイーブな心情を歌った曲も多いレベッカ(REBECCA)の楽曲と、当時懐かしいドラマの紹介をどうぞお楽しみください!

レベッカ(REBECCA)が担当したドラマ主題歌&挿入歌をドラマとともに振り返る!

1984年にデビューし、後に女性ボーカルのバンドを多く誕生させるきっかけともなったバンド「レベッカ(REBECCA)」。今もなお心に残るレベッカ(REBECCA)の楽曲は、ドラマの主題歌&挿入歌としても使用され、ドラマのストーリーと共に視聴者に印象を与えていました。

ここでは、これまでにレベッカ(REBECCA)が担当したドラマの主題歌&挿入歌をご紹介!さらに使用されたドラマの内容も一緒にお伝えします。

レベッカ(REBECCA)のドラマ主題歌「フレンズ」

レベッカ(REBECCA)が担当したドラマの主題歌&挿入歌、最初に紹介するのは1985年放映のドラマ「ハーフポテトな俺たち」の主題歌となった「フレンズ」です。レベッカ(REBECCA)の代表曲としても有名な「フレンズ」はドラマの主題歌として、初のタイアップソングとなりました。

ドラマ「ハーフポテトな俺たち」は、1985年10月~12月のワンクールで放映された青春もののドラマで、ハンバーガーショップのアルバイト仲間を主軸に描かれた作品です。現在はタレント活動で知られる中山秀征さんが主演を務め、思春期の高校生らしい関係性を表現したドラマでした。

友情や恋愛関係を描いたレベッカ(REBECCA)の「フレンズ」は、エンディングテーマに使用されました。

レベッカ(REBECCA)のドラマ主題歌「ガールズブラボー!」

レベッカ(REBECCA)が担当したドラマの主題歌&挿入歌、2曲目に紹介するのはシングル「フレンズ」に収録された「ガールズブラボー!」です。こちらも「フレンズ」とともに、ドラマ「ハーフポテトな俺たち」の主題歌として起用されました。

「フレンズ」はエンディングテーマ、オープニングテーマには「ガールズブラボー!」と、2曲が主題歌となったドラマ「ハーフポテトな俺たち」。ドラマの内容を表したような、大人の世界に足を踏み入れた若者の心を描いた歌詞にも注目ですね!

レベッカ(REBECCA)のドラマ挿入歌「Maybe Tomorrow」

レベッカ(REBECCA)が担当したドラマの主題歌&挿入歌、3曲目に紹介するのはアルバム「REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜」収録の「Maybe Tomorrow」です!ドラマ「リップスティック」の挿入歌として起用された曲で、主題歌には「フレンズ」のリミックスが起用されています。

ドラマ「リップスティック」は、1999年4月~6月まで放映されたフジテレビの「月9」ドラマで、少年鑑別所の職員と収容生の少年少女が繰り広げる物語として話題を呼びました。ヒロインの広末涼子や援助交際を仕向けるキャラクターを演じた窪塚洋介など、次世代の芸能界を担う俳優たちが出演していたドラマですね。

「リップスティック」の挿入歌となった「Maybe Tomorrow」は、くじけそうな現実でも負けずに明日への希望を抱く歌詞が特徴の曲。また、ドラマの主題歌として「フレンズ」が起用されたことで、発売当時を知らない世代にも人気を集めました。

レベッカ(REBECCA)のドラマ主題歌とともに当時を思い出してみては?

(出典:Photo ACより)

2017年には復活を遂げた、伝説的なバンドのレベッカ(REBECCA)。ここではドラマの主題歌や挿入歌として使用された楽曲とともに、当時放映されたドラマの内容をまとめてお伝えしました。

ドラマ放映当時の記憶がよみがえるきっかけにもなる、レベッカ(REBECCA)のドラマ主題歌&挿入歌。紹介したドラマを見ていたという方は、今一度当時の記憶を思い出しながら、レベッカ(REBECCA)の楽曲を聞いてノスタルジーに浸るのもおすすめですよ♪

レベッカ(REBECCA)のおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。