パンクの王様RANCID ニューアルバムで聴くべきコアな3曲

1991年にカルフォルニア州・バークレーで結成され、日本でもカリスマ的人気を誇るパンクバンドRANCID

数々の名曲とパンクなのにポップな部分も多分に含むそのキャッチーさ、そしてボーカルのダミ声とも言うべき独特のヴォイスなどに惹かれるファンが多く、今なお幅広い年代層に支持されています。

そんなRANCIDが名古屋・東京・大阪にて3/26(木)~3/29(日)の日程で開催されるPUNKSPRING 2015に出演しますが、なんとその前夜となる3/25(水)には赤坂Blitzにて単独公演が決定!

そこで今回は2014/10/22(水)に発売されたニューアルバム「…Honor Is All We Know」からおすすめの曲をPV&ライブ動画とともにご紹介させていただきます!単独公演はこのアルバムを引っさげての敢行となるので、ライブに行く前に是非チェックしてみてくださいね!

RANCID 1
(出典:激ロック)

RANCIDのニューアルバムからオススメ曲「Honor Is All We Know」

アルバムタイトルにもなっているHonor Is All We Knowはニューアルバムの5曲目に収録されています。

そのシンプルかつ潔いパンクロック・サウンドは、今まであまりパンクに触れたことが無いパンク初心者の方にもオススメしたい一曲です。

フロントの3人が全員リードボーカルとして名を連ねており、お祭り的なパンク・アンセムに仕上がっていて、とにかく楽しいですよね!

スピーディーでテンポが良くて、聴くと自然に身体が動き出してしまいそうな楽曲なので、ライブでも盛り上がること間違い無しと言えるでしょう!

Honor Is All We KnowをAmazonでチェック!

▶︎Honor Is All We KnowをAmazonでチェック!

RANCIDのニューアルバムからオススメ曲「Evil’s My Friend」

続いてRANCIDのニューアルバムからオススメ曲として選ばさせていただいた曲は、4曲目に収録されている「Evil’s My Friend」です。

全編スタジオにてライブ仕立てで撮影されたPVが、RANCIDの男らしさ溢れるパンクロックの魅力を更に引き出していますよね。

この楽曲もテンポが良くスピード感があるロックで、まるで走り抜けるような疾走感を感じられる作品になっています。5年ぶりのアルバムというだけあって、その5年を経て彼らが得た「安定感」が感じられるのではないでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。