RADWIMPS チケット
RADWIMPSのグループ名の意味とは?ラッドのバンドネームから見る彼らのポリシーや魅力を徹底解剖!

全国ライブツアー『RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継』の開催が決定して、日本中のラッドファンは楽しみでしかたがないですよね♪

初の海外ツアーもおこなわれるRADWINPSというグループ名の意味について、今回はご紹介します♡

RADWIMPS 魅力
(出典:NAVERまとめ)

RADWIMPSという名の意味

RADWIMPSというほのかにアメリカをにおわせるネーミングのロックバンド…2001年より結成し活動開始して高校の文化祭などでも人気を集めていました!

人気のきっかけとも言えるのは1stシングル『もしも』を1万枚限定で100円で発売して即完売というチャレンジを行っていることにもあります。

彼らのバンドネームでもある””RAD(ラッド)””は「カッコいい、すごい、強い」などの意味を含んだアメリカの俗語で後に続く””WIMPS(ウィンプス)””はRADとは正反対の様な意味の「弱虫、意気地なし」という意味で””カッコいい弱虫””ということになるそうです。

そのカッコいい様なカッコ悪い様なネーミングは彼らの持つポリシーでもあり、””惨めでも一生懸命に生きる””というような一言では語れない強い意志が込められています。それは1つひとつの曲にも表現されていて歌詞の持つ深い意味に泣くファンも続出する程です。

魅力とされているのは、一番は圧倒的に歌詞ですが、真似の出来ない様な演奏力や声域の広い歌唱力、そして少しの遊びがスパイスとして見事に混ざり合うと中毒者続出になるRADWIMPSの魅力になります。

歌詞には英語を用いている事が多いですが、深い意味と遊び心も含まれていて、時に泣けて時に笑えるような様々な表情を持っています。

歌詞の殆どが実体験をもとに製作されているので、リアルさもあり親近感の湧くものもたくさんあります。遊び心がある部分では『マニフェスト』という曲では””そんなことは損な事 そんなことにしとこ””というような聴くだけではわからない様な駄洒落もしばしばありますので、歌詞カードなどを見ながら聴くとより面白いです。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。