RADWIMPS(ラッドウィンプス)がドラマ主題歌「棒人間」を担当!

人気絶頂中のロックバンドRADWIMPS(ラッド)がなんとドラマ「フランケンシュタインの恋」の主題歌を担当する事に!その主題歌「棒人間」とはというなんとも気になるRADWIMPS(ラッド)らしいタイトル!果たして「フランケンシュタインの恋」とはどんなドラマなのでしょうか?ドラマの内容や概要などについても迫っていきたいと思います!もちろん主題歌「棒人間」は要チェックです!

RADWIMPS(ラッドウィンプス)が主題歌を担当!ドラマ「フランケンシュタインの恋」


(出典:PAKUTASOより)
ヒット曲を生み続ける人気バンドRADWIMPS(ラッドウィンプス)。
そのRADWIMPS(ラッドウィンプス)が今度は4/23に始まる毎週日曜22時からのドラマ「フランケンシュタインの恋」の主題歌を担当!
主演はなんとあの大人気俳優、綾野剛さんです!
綾野剛さんが主演を務めるという事もあり、ドラマの内容自体もかなり気になる所ですが、RADWIMPS(ラッドウィンプス)ファンはドラマの主題歌となる曲がどんな曲なのかという部分も気になる所ではないでしょうか?
また、ドラマの主題歌タイトルは「棒人間」とRADWIMPS(ラッドウィンプス)らしいタイトルに仕上がっており、歌詞の内容も気になりますね!

RADWIMPS(ラッドウィンプス)人気の理由は?


現在人気急上昇中のRADWIMPS(ラッドウィンプス)!
ドラマ主題歌だけではなく、これまでも映画の主題歌を担ったりと活動の場は多岐にわたっています。
果たしてそのRADWIMPS(ラッドウィンプス)の人気の理由とは?

RADWIMPS(ラッドウィンプス)ならではの歌詞

RADWIMPS(ラッドウィンプス)の一番の魅力とも言えるのが、深い世界観のある歌詞です。
ドラマの主題歌であればドラマに沿った内容の歌詞を描くのはもちろんですが、あくまでドラマに沿っただけではなく、RADWIMPS(ラッドウィンプス)独自の世界観の歌詞を描きます。
ドラマなど関係ない歌詞も深い世界観、独自の世界観の歌詞を展開していて、優しい歌詞から励まされる様な歌詞など共感できる歌詞が多く、特に若者から人気があります。
基本的に歌詞を書いているのはヴォーカル野田洋次郎さん。
野田洋次郎さんは他のアーティストに詞や曲を提供する事もあり、RADWIMPS(ラッドウィンプス)の中でも一番の才能を持った存在と言えます。

RADWIMPS(ラッドウィンプス)の過去の主題歌となった曲


今回はドラマ「フランケンシュタインの恋」の主題歌「棒人間」を歌う事になったRADWIMPS(ラッドウィンプス)ですが、過去には映画「君の名は。」の主題歌も担当しています。
「君の名は。」に関しては主題歌だけではなく挿入歌まで担っていて、RADWIMPS(ラッドウィンプス)と「君の名は。」の世界観がうまく混ざり合って素敵な作品になっています。
上映以前からRADWIMPS(ラッドウィンプス)は人気でしたが、RADWIMPS(ラッドウィンプス)という名前を世の中に広めるきっかけとなったのは間違いなくこの作品であったと言って良いでしょう。

前前前世

「君の名は。」の主題歌となったのが「前前前世」という曲。
「君の名は。」はという映画に沿った内容でもあり、RADWIMPS(ラッドウィンプス)らしい曲にもなっています。
前世という言葉ではなく、それよりもずっと前を表す「前前前世」という造語をタイトルにし、歌詞の内容にも入れる事で彼ららしい独自の世界観を作り出しています。
この様にRADWIMPS(ラッドウィンプス)の歌詞に出てくる言葉は本当ならば存在しない造語を作り出す事が多く、その造語も歌詞の魅力の一つです。
ドラマ「フランケンシュタインの恋」の主題歌である「棒人間」にはどの様な造語が使われているかというのも気になる所ですね。

ドラマ「フランケンシュタインの恋」の内容は?


RADWIMPS(ラッドウィンプス)がドラマ主題歌を担う「フランケンシュタインの恋」。
この「フランケンシュタインの恋」は今人気沸騰中の俳優、綾野剛さんが主演を務めるドラマとなっています。
綾野剛さんが主演を務めるという事だけでも人気がありそうですし、ドラマの概要に関しても気になる部分ですね。
ドラマの概要などを知る事でRADWIMPS(ラッドウィンプス)がどんな世界観の歌詞を書くのか?
どんな曲調の曲が出来るのか?
ファンであればイメージを膨らます事も出来るのではないでしょうか?

「フランケンシュタインの恋」概要

簡単なドラマの概要としては100年前にある事件をきっかけに生み出された怪物がある時人間の女性に出会い恋に落ちてしまうという物になっています。
怪物が人間の女性に恋に落ちてしまうという事は「本来してはいけないはずの恋愛」という事になります。
この事から、基本的な概要としては恋愛に関係するドラマという事がわかりますね。
このしてはいけない恋愛をRADWIMPS(ラッドウィンプス)はどの様に歌詞にして、どんな主題歌として仕上がっているのか、かなり気になる所ですね。

「フランケンシュタインの恋」の主題歌「棒人間」


RADWIMP(ラッドウィンプス)が描くドラマ「フランケンシュタインの恋」の主題歌である「棒人間」の歌詞の入りの歌詞はこんな内容になっています。

僕は人間じゃないんです ほんとにごめんなさい

そっくりに出来てるもんでよく間違われるのです

(引用:http://petitlyrics.com/lyrics/2448019

まず歌の入りから、ドラマ「フランケンシュタインの恋」の主役であるフランケンシュタインが主役という事がわかり、主題歌としてもしっくりきます。
恋愛そのものを描くのではなく、フランケンシュタイン主体となって書いている部分もRADWIMPS(ラッドウィンプス)らしいですね。
しかし、この部分だけではいまいち「棒人間」という名前のタイトルになっている理由がわかりません。

人間として初歩中の初歩を

何一つ出来ないままに

(引用:http://petitlyrics.com/lyrics/2448019

棒人間の歌詞の中にはこの様な歌詞も出てきます。
この歌詞から、フランケンシュタインは人間である様で人間でなく、人間の形をした物、つまり「棒人間」という事でしょう。
RADWIMPS(ラッドウィンプス)の歌詞の中には様々な心情をうまく表している物が多くありますが、このドラマ主題歌である「棒人間」もうまくフランケンシュタインの気持ちを「怪物」や「フランケンシュタイン」という言葉を使わずに表現しています。

「棒人間」ファンの反応は?

「フランケンシュタインの恋」ドラマ主題歌の「棒人間」気になる曲調ですが、暗めの歌詞に関わらず曲自体はノリもありポップな楽曲に仕上がっています。
この様にRADWIMPS(ラッドウィンプス)は歌詞が暗く悲しい歌詞でもポップな曲調がのっかっている曲が多くあり、それもまた人気の理由の一つと言えます。
そして、今回の「棒人間」ファンの反応は一体どうなのでしょうか?

やはりファンの方からは絶賛の声が多いです!
ドラマの主題歌となると、ドラマの内容に沿った内容の歌でなくてはいけないのですが、棒人間に関してはドラマの内容とも沿っていて、主題歌としての役割を担っていますし、だからと言ってRADWIMPSらしさが欠ける事もなく、ドラマの内容や設定に沿いながらもRADWIMPSらしい歌詞となっています。

「フランケンシュタインの恋」「棒人間」どちらもチェック!


ドラマ「フランケンシュタインの恋」自体ももちろん気になりますが、そのドラマの主題歌になっているRADWIMPS(ラッドウィンプス)が歌う「棒人間」もチェックです!
RADWIMPS(ラッドウィンプス)初のドラマ主題歌という事もあり、新たなRADWIMPS(ラッドウィンプス)の世界観を知る事が出来るかもしれません!
RADWIMPS(ラッドウィンプス)ファンはもちろんですが、綾野剛さんのファンの方までも注目しておくべき楽曲です!

RADWIMPS(ラッドウィンプス)のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。