RADWIMPS チケット
RADWIMPS(ラッドウィンプス)のおすすめ人気曲TOP15をPV動画でご紹介!!

野田洋次郎、桑原彰、武田祐介、山口智史の4人のロックバンド、RADWIMPS。今や超人気バンドとなりましたが、本日はRADWIMPSの動画と共に歌詞、発売日、メイキング、売上、ファンの感想、見どころ、youtube再生回数といった観点も含めてランキング形式で紹介します。

RADWIMPS(ラッドウィンプス)のおすすめ曲

野田洋次郎、桑原彰、武田祐介、山口智史の4人で人気のロックバンド、RADWIMPSは2005年のメジャーデビュー以来、じわじわと音楽ファンの間で話題になり今や超人気バンドとなった彼らの活動を、動画と共に歌詞、発売日、メイキング、売上、ファンの感想、見どころ、youtube再生回数といった観点も含めてランキング形式で紹介していきます。

RADWIMPS(ラッドウィンプス)おすすめ曲人気ランキングTOP15 15位から11位まで

15位前前前世

  • 発売日 2016年8月24日 「君の名は。」収録
  • youtube再生回数5000万越え

前世の時代から思い人への熱い気持ちを持っているというコンセプトの曲です。思い人への情熱的な気持ちを感じさせる歌詞が好きという方にうってつけとなっています。

14位 会心の一撃

  • 発売日2013年12月11日 「×と○と罪と」 収録
  • youtube再生回数1000万越え

野球をイメージした元気にさせてくれる雰囲気が印象的な一曲です。 メイキングPVも野球をイメージしたものとなっており、序盤がドラマ仕立てになっている点も見どころとなっていますから一度チェックしてみるといいでしょう。

13位 マニフェスト

  • 発売日 2010年6月30日
  • youtube再生回数 1000万越え

自分が総理大臣なったらというifにおいて、彼女に対する愛のための政策をどんどんと羅列していくという歌です。 ハチャメチャなマニフェストも多いというファンの感想もちらほらありますが、それも歌ならではの良さというところを感じさせてくれます。

12位 記号として

  • 発売日 2015年11月25日
  • youtube再生回数1000万越え

非常にアップテンポのリズムで、人生の過去と現在を振り返っていくようなストーリー仕立ての歌詞が特徴です。哲学的な考えを巡らせたいときに聴いてみてはいかがでしょうか。

11位 君と羊と青

  • 発売日 2011年「絶体絶命」収録
  • youtube再生回数100万越え

君+羊+青で群青の世界観を表現している楽曲です。「君」という存在に出会って自分たちを群青に染め上げているという、その出会いのインパクトの強さを表している歌詞が響きます。NHKのサッカー日本代表の主題歌にも使用されていたので、非常に知名度が高くまた人気も高い一曲です。

RADWIMPS(ラッドウィンプス)おすすめ曲人気ランキングTOP15 10位から7位まで

10位 なんちって

  • 発売日 2005年3月8日 「RADWIMPS 2 ~発展途上~」収録
  • youtube再生回数 200万越え

インディーズ最後のアルバムに収録されているこの『なんちって』は、鬱憤が溜まっている時に聴くととてもスカッとする一曲です。PV内にはライブ映像も収録されています。

9位 へっくしゅん

  • 発売日 2006年2月15日「RADWIMPS 3~無人島に持っていき忘れた一枚~」収録

ラップの使用されたこの曲、独特の歌詞で全体的にダークに仕上がっています。なんちってと共に、怒りを表した楽曲です。聴けば聴くほど、この曲の良さに気付いていきます!

8位 いいんですか

  • 発売日 2006年12月6日 「RADWIMPS 4~おかずのごはん~」収録
  • youtube再生回数1000万越え

前述の二曲とはガラッと雰囲気の変わった直球のラブソングです。聴いていて胸がキュンキュンしちゃいます。可愛くて楽しそうなPVも、是非ご覧ください。

7位 ヒキコモリロリン

  • 発売日 2005年3月8日 「RADWIMPS 2 ~発展途上~」収録
  • youtube再生回数 70万越え

明るいラップ調の曲で、入りから下ネタが飛び出しますが最後は感動的な歌詞で締めくくられており、一曲の中でラッドの幅広さを実感できます。RADWIMPS TOUR 2007″春巻き”のライブ映像をご覧ください!

RADWIMPS(ラッドウィンプス)おすすめ曲人気ランキングTOP15 6位から4位まで

6位 me me shi

  • 発売日 2006年 「RADWIMPS 4~おかずのごはん~」収録
  • youtube再生回数 900万越え

バラード調の曲に切なめな歌詞を乗せた、泣きたい時におススメな一曲です。思わず深読みしてしまうシンプルなPVが曲とマッチしています。

5位 有心論

  • 発売日 2006年 「RADWIMPS 4~おかずのごはん~」収録
  • youtube再生回数 2000万越え

Bank Bandがカバーしたしたこともあるこちらの曲も切なく泣けます。PVがとても凝っていて「3分前の僕が顔を出す」という歌詞で、歌詞の通りPVの時間が戻る所は必見です。是非一度ご覧ください。

4位 狭心症

  • 発売日 2011年「絶体絶命」収録
  • youtube再生回数 500万越え

曲調もPVもダークで少し怖い印象のあるこの曲、しっかり聴いてみると深く考えさせられます。これより酷い状況が世界にあることを認識させられ、忘れてはいけない大切なことに気付かされるような気分になります。

RADWIMPS(ラッドウィンプス)おすすめ曲人気ランキングTOP15 TOP3!

3位 ふたりごと

  • 発売日 2006年 「RADWIMPS 4~おかずのごはん~」収録
  • youtube再生回数 2000万越え

強烈な一節が至る所に散りばめられた「ふたりごと」はしっとりとしたラブソングです。心に沁みる歌詞が人気です。

2位 DADA

  • 発売日 2011年「絶体絶命」収録
  • youtube再生回数1000万越え

刺激的でノれるこの曲、評論家からの評価が高いのも頷けます。PVもとても凝ったものになっていて、文字を上手く使って表現されています。

1位 おしゃかしゃま

  • 発売日 2009年3月11日「アルトコロニーの定理」収録
  • youtbe再生回数3000万弱

第一位はRADWIMPSの代表的な曲で多くの売上に貢献した「おしゃかしゃま」です!ファンの間でも人気が高く彼らに興味の無かった人たちもこの曲をきっかけにラッドを好きになるという人が多いです。完成度の高いこの曲、個性的なPVは必見です!

RADWIMPSのオススメ記事

まとめ 独自の世界観が歌詞に表れている

動画を見てみればわかるように、RADWIMPSの最大の特徴は非常に独特で考察を巡らせたくなる歌詞といえるでしょう。その不思議な魅力が多く人たちをひきつけてやまないといえ、これからもこのような歌を作ってくれることに期待したいところです。

もちろんメイキングPV動画のユーモラスな作りこみも見どころになっていて、この点に関しても妥協しないところが今日までのたくさんの売上の要因になっているといえます。

動画ではコメントを通してファンの感想を共有できたりといろいろなメリットがありますので、積極的に視聴することをおすすめします。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。