11月23日RADWIMPS新アルバム発売決定!予想される収録曲は?

オルタナティブロックバンドRADWIMPS。彼らが音楽を手がけた映画『君の名は。』は空前の大ヒットを記録。11月23日にはニューアルバムもリリースされる予定ですが、本日はその新作について、気になる収録曲を予想しつつ、ファンの声も合わせて紹介します。

日本を代表するオルタナティブロックバンドRADWIMPS(ラッドウィンプス)。ボーカルの野田洋次郎が作りだす楽曲は絶対的なオリジナリティを誇り、生や死、愛といった根源的なものにまで躊躇なく切り込む歌詞や、1曲1曲で全く違った趣を見せる曲調など、溢れる才能が生み出す音楽世界は日本のミュージックシーンで一際輝きを放っています。

8月30日には、新アルバムのリリースが発表されました。11月23日に発売されるという新作の収録曲はどんな作品になるのでしょうか?収録曲を予想しつつ、ファンの声も合わせて紹介していきます。

RADWIPMSとは?

2001年に結成され、2005年にメジャーデューを果たしたRADWIMPS。その時点ですでに横浜BLITZでワンマンライブを行えるほど人気を博していましたが、メジャーデュー後も人気は加速していき、2007年には横浜アリーナでライブを行うほどのビッグバンドに成長します。

帰国子女であり、英語も日本語も自由に操れる野田洋次郎ですが、彼が生み出すRADWIMPSの歌詞の多くは実体験を基にしていると言われており、醜い感情も隠さずに表現したリアルな内容は多くの若者の心を一瞬で掴みました。

上っ面の恋や青春を歌ったJ-POPのヒットチューンとは全く性質の異なるRADWIMPSの楽曲は、瞬く間に若い世代に広がっていき、オリコンの順位も徐々に上がっていきました。『有心論』『セツナレンサ』『オーダーメイド』といった楽曲は大ヒットし、カラオケの定番ソングとしても定着していきます。

ある種の熱狂を持って迎えられた次世代の代表として、RADWIMPSは若者たちのカリスマとなりました。RADWIMPSは2013年までに7枚のオリジナルアルバムをリリースしていますが、いずれの収録曲も唯一無二の個性を放った名曲ばかりで、新アルバムがリリースされるたびに驚かされます。

RADWIMPSを一度好きになったファンは、変幻自在に進化しつづけている予想もつかないRADWIMPSの実力から、二度と目が離せなくなってしまうのです。

音楽を担当した映画『君の名は。』が空前の大ヒット!

8月26日に公開された新海誠監督の新作アニメ映画『君の名は。』は、27日までの2日間で観客動員約59万人、興行収入約7億7000万円(26日が約3億4800万円、27日が約4億2200万円)を記録。

空前の大ヒット映画として世間を賑わせていますが、この作品の音楽を担当しているのがRADWIMPSです。『前前前世』(ぜんぜんぜんせ)などの主題歌4曲や、20曲以上の劇中音楽すべてをRADWIMPSが制作。

プロット段階から以上もこの作品に関わってきたといい、これはRADWIMPSとしては初めての試みになりました。新海誠監督がRADWIMPSのファンだったことから、今回のタッグが実現したそうです。

主役2人の声優を務める神木隆之介と上白石萌音もRADWIMPSの大ファンだそうで、9月3日に行われた『君の名は。』大ヒット御礼舞台挨拶にRADWIMPSがサプライズ登場した際には、大感激していたことが伝えられました。

8月24日にはサウンドトラックアルバム『君の名は。』が発売。収録されているのは、主題歌4曲と劇中音楽22曲という大ボリュームで、さらに初回限定盤はDVDつき、ブックレットつきでLPサイズ使用というスペシャル版になっています。

DVDに収録されているのは、レコーディング風景や新海誠監督とRADWIMPSによる対談インタビュー、ピアノソロスタジオライブなどの貴重映像の数々。さらに付属のブックレットには、映画の場面カット、RADWIMPSのメンバーフォト、ピアノ譜などがおさめられています。

これほどの収録曲数があるとは予想していなかったファンにとって、この充実の内容は嬉しいサプライズとなりました。

【収録されているボーカル楽曲】

『前前前世 (movie ver.)』
作詞/作曲 野田洋次郎

『スパークル (movie ver.)』
作詞/作曲 野田洋次郎

『夢灯籠』
作詞/作曲 野田洋次郎

『なんでもないや (movie edit. / movie ver.)』
作詞/作曲 野田洋次郎

【全収録曲と付属DVD/ブックレットの内容】

1. 夢灯籠
2. 三葉の通学
3. 糸守高校
4. はじめての、東京
5. 憧れカフェ
6. 奥寺先輩のテーマ
7. ふたりの異変
8. 前前前世 (movie ver.)
9. 御神体
10. デート
11. 秋祭り
12. 記憶を呼び起こす瀧
13. 飛騨探訪
14. 消えた町
15. 図書館
16. 旅館の夜
17. 御神体へ再び
18. 口噛み酒トリップ
19. 作戦会議
20. 町長説得
21. 三葉のテーマ
22. 見えないふたり
23. かたわれ時
24. スパークル (movie ver.)
25. デート2
26. なんでもないや (movie edit)
27. なんでもないや (movie ver.)

初回限定盤:DVD内容

  • RADWIMPS × 新海誠監督「君の名は。」ができるまで
    ~レコーディング風景、新海誠監督×RADWIMPS対談、アニメーションスタジオ訪問などを織り込んだ特別映像
  • 新海誠監督インタビュー
  • ピアノソロスタジオライブ「秋祭り」「三葉のテーマ」(演奏:野田洋次郎)

初回限定盤:BOOK内容

  • RADWIMPS ×「君の名は。」スペシャルブックレット
    映画の場面カット、RADWIMPSメンバーフォト他
  • 「三葉のテーマ」「秋祭り」ピアノ譜(ピアノアレンジ:野田洋次郎)
  • RADWIMPS in 『君の名は。』スペシャルイラスト(田中将賀氏によるRADWIMPSメンバー描き下ろし)

なんとも豪華なサウンドトラックだということがお分かりいただけると思います。それでは、いよいよ11月にリリースされる新アルバムの情報に移りましょう。

新アルバム発売のニュースを知ったファンの声を紹介

RADWIMPSが音楽を手がけた映画『君の名は。』が大ヒットしているさなかに発表された、新アルバム発売のニュース。すでにRADWIMPS熱が高まっているファンにとって、これ以上嬉しい知らせはありません。

しかも、発売日である11月23日はRADWIMPSのメジャーデビュー日でもあるのです。では、このニュースを聞いたファンの反応を見てみましょう。

『君の名は。』の発売の直後でのオリジナルアルバムリリースに、ファンの歓びもひとしおといったところですね。まだ収録曲の予想という段階には至っていないようですが、これからリリース日まであれこれと想像するのも楽しい時間です。

すでに収録されることが発表されている楽曲は?

11月にリリースされるRADWIMPSの新アルバムですが、すでに内容の一部が発表されています。

公式発表によると、予定収録曲のうちのふたつは『前前前世』『スパークル』のオリジナルバージョンになるとのこと。現在発売中のアルバム『君の名は。』に収録されている同楽曲は映画に合わせて曲を構成していますが、オリジナルバージョンは新アルバム用に新たに曲を構成した完成形になるそうです。

では、この2曲はどのような楽曲なのでしょうか?『前前前世』は疾走感あふれるサウンドが印象的なアップテンポのロックナンバーです。

「君の前前前世から僕は君を探しはじめたよ」と、時空を超えて【君】に出会うため一直線に突き進んでいくイメージの歌詞は、映画の内容とリンクして強い印象を残します。映画『君の名は。』の予告編でも使用されていたので、すでに耳なじみがあるという方も多いのではないでしょうか?

『スパークル』は、映画『君の名は。』のもうひとつの主題歌です。予告編第二弾の後半でも使用されていました。『前前前世』とは対照的に、ゆったりとした壮大なナンバーになっています。

「時計の針が世界を夢見ながら進む そんな世界を二人で一生 いや何度でも生き抜いてゆこう」と、出会うことができた相手と共に生きていく決意が歌われています。

映画『君の名は。』の楽曲を聴いたファンからは、「すべての曲が最高!」という観劇の声が次々と巻き起こっています。RADWIMPSは常にファンの予想を大きく上回ってくる偉大なバンドであることが分かります。

新アルバムの初回盤DVDに収録される”昨年幕張メッセで行われたワンマンライブより13曲”とは?

RADWIMPSの新アルバムに関しては、『前前前世』と『スパークル』のオリジナルバージョンを収録という情報の他、初回盤DVDの内容についても予告されています。こちらはどのような候補となっているのでしょうか?

早速、2015年に幕張メッセで行われたライブのセットリストを確認してみましょう。2015年12月23日に行われたワンマンライブ”10th ANNIVERSARY LIVE TOUR FINAL RADWIMPSのはじまりはじまり”には3000人以上が集結しました。当日のセットリストは下記の通り。

1. トレモロ
2. ます。
3. 透明人間18号
4. 億万笑者
5. 遠恋
6. ヒキコモリロリン
7. もしも
8. 俺色スカイ
9. π
10. G行為
11. Tummy
12. 有心論
13. ピクニック
14. 25コ目の染色体
15. DADA
16. おしゃかしゃま
17. いいんですか?
18. 君と羊と青
19. 会心の一撃
20. オーダーメイド

E-1. お風呂あがりの
E-2. シザースタンド
E-3. 05410-(ん)
E-4. ふたりごと

また、2016年5月25日にはこのセットリストから、13曲を厳選セレクトした“RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ”が、サブスクリプション型音楽配信サービスにて配信されました。その際に選ばれた13曲は下記のとおりです。

01. トレモロ
02. ます。
03. 透明人間18号
04. 億万笑者
05. π
06. 有心論
07. ピクニック
08. 25コ目の染色体
09. DADA
10. いいんですか?
11. 君と羊と青
12. 会心の一撃
13. ふたりごと

【RADWIMPS入門編】ともいえるこのラインナップと、新アルバム初回盤DVDの収録曲がどう変わってくるのかを予想するのも楽しいですね。

RADWIMPS(ラッドウィンプス)のその他オススメ記事

11月23日の新アルバム発売日が楽しみで仕方ない!

(出典:Amazonより)

RADWIMPSが音楽を手がけた映画『君の名は。』が空前の大ヒット、さらには大ボリュームのサウンドトラック発売と、この夏はRADWIMPSにとって嬉しいニュースの連続となっていますが、そこにきて11月23日の新アルバムリリースの報せはなによりのご褒美です。

まだ第一報が発せられたばかりですが、気になる収録曲の全貌を予想しながら、発売日を指折り数えて待ちましょう。RADWIMPS(ラッドウィンプス)のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。