くるりのRemember meから彼らの新章を垣間見る!

アルバムを発売するごとに異なった表情を見せてくれる良質なロックバンド、くるり

彼らの奏でる音楽は多くの音楽ファンに愛されてきました。ロック色の強いくるり、電子音を前面に押し出したくるり、あなたはどんなくるりが好きでしょうか。

ここではそんなくるりの作品の中から、2013年に発売されたシングル「Remember me」に注目したいと思います。ぜひ最後までお付き合いくださいね。

くるりのヒット曲「Rememeber me」

くるりのヒット曲「Remember me」は、2013年10月23日に発売されました。

くるりにとって26枚目のシングルとして、同時に15周年を周年を記念するシングルとして発売された本作。名盤『ワルツを踊れ』を作ったウィーンでのレコーディングを行ったという、くるりにとっても思い入れの強い作品となっています。

また、カップリングには、別バージョンである「Remember me (ft. Flip)」、そして「Time」を収録しています。

くるりの「Rememeber me」の歌詞を見てみよう

ここではくるりの「Remember me」の歌詞を見ていきましょう。

パパの顔を曇らせる新聞など、どこか不景気を感じさせるワードが散りばめられた「Remember me」の歌詞。どんなに遠く離れても、どんなに時が経っても、何かを大切に思う気持ち、持っていたいですよね。

「Remember me」

くるりの「Rememeber me」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはくるりの「Remember me」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、ミュージックビデオです。15周年記念で発売された本作だけあって、ミュージックビデオがフルバージョンで公式で公開されています。

期間限定なので要チェックですよ!ストリングスの響きをたっぷりと感じることができる「Remember me」。

くるりの新章を感じることができる作品と言えるでしょう。

くるりの「Rememeber me」のカバー動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、くるりの「Remember me」をカバーしたという動画です。

カポを付けて演奏される「Remember me」。歌が始まってびっくりしますが、ボーカルの岸田繁にそっくりですよね。

フィンガーピッキングもコードストロークもとても丁寧でいつまでも聴いていたい作品と言えるでしょう。くるりファンの方、ぜひ聴いてみてくださいね。

くるりのライブに行こう

くるりの「Remember me」のご紹介、いかがだったでしょうか。ストリングスの響きがとてもきれいな作品でしたよね。くるりはこれからまたみなさんを驚かせるため、飽くなき探究の旅に出かけるのではないでしょうか。チケットキャンプではくるりのチケットを取扱中です。ライブにも定評があるくるり。ぜひライブに行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。