くるりのばらの花から奥手な青春の1シーンを垣間見る

1998年、シングル「東京」でデビューされるやいなや、その独特の雰囲気から多くの音楽ファンを獲得したロックバンド、くるり

現在に至るまで様々な音楽スタイルを取り入れては変化をし続け、精力的な活動を続けてきました。もちろんこれからも音楽スタイルを変化させ、私たちを驚かせてくれるでしょう。

ここではそんなくるりの2001年のヒット曲「ばらの花」をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

くるりのヒット曲「ばらの花」

ばらの花 をAmazonでチェック!

くるりのヒット曲「ばらの花」は、2001年1月24日に発売されました。

くるりにとって7枚目となる本作は、現在までにレイハラカミによってリミックス、また多くのアーティストにカバーされてきた名曲。第一期のくるりの代表曲と言えるでしょう。

人気ドラマ『オレンジデイズ』の挿入歌として起用され大ヒットを記録。またカップリングには、「青写真」「イメージファイト」の2曲を収録しています。

くるりの「ばらの花」の歌詞を見てみよう

ここではくるりの「ばらの花」の歌詞を見ていきましょう。

歌詞を読むだけでメロディを口ずさんでしまうなんてファンの方も多いと思います。くるりの楽曲の中でも人気の作品ですよね。

青春の甘酸っぱさを描いたとも言える「ばらの花」。ぜひ歌詞の世界にも浸ってくださいね。

「ばらの花」

安心な僕らは旅に出ようぜ
思い切り泣いたり笑ったりしようぜ
僕らお互い弱虫すぎて
踏み込めないまま朝を迎える

くるりの「ばらの花」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはくるりの「ばらの花」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、ミュージックビデオです。ブリッジミュート気味のギターサウンド、ペダルノートを多用したピアノのアルペジオが印象的なイントロです。

シンプルな構成ながら、それらが楽曲に彩りを与えていますよね。時折聴こえるオープンハットもとても素敵なアクセントになっています。コーラスはあのフルカワミキ、彼女の可愛い声にも注目です。

くるりの「ばらの花」のライブ動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、「ばらの花」のライブ動画です。

ロックフェスティバル「フジロック ’08」に出演したときの模様。フジロックなど本当の音楽ファンが集まるところでのくるりの人気はすごいですよね。

大勢の観客を前にのびのびと演奏される「ばらの花」、ぜひチェックしてくださいね。

ばらの花 をAmazonでチェック!

くるりに関するおすすめ記事もチェック!

くるりのライブに行こう!

くるり ばらの花2
(出典:www.music-lounge.jp)

くるりのヒット曲「ばらの花」のご紹介、いかがだったでしょうか。現在までに多くのアーティストにカバーされるその魅力が伝わってきたでしょうか。チケットキャンプではくるりのチケットを取扱中です。彼らのライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。