くるり チケット
くるりのおすすめアルバムランキングベスト5!ベストオブくるりは上位にランクイン!

作品を発表するごとに異なる表情を見せ、ファンを驚かせ続けるくるり。これまでに10枚のスタジオ・アルバムを発売し、そのどれもが音楽ファンに愛され続けています。

ここではそんなくるりの人気アルバムをランキング形式でご紹介していきます。くるりを好きな通な方も、初めての方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

くるりの人気アルバムランキング【第5位】『ワルツを踊れ Tanz Walzer』

第5位にランクインしたのは、2007年6月に発売されたアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』。今作のくるりはクラシック音楽から影響を受け、それらが前面に出た作品となりました。

人気シングル「ジュビリー」、映画『天然コケッコー』の主題歌に起用された「言葉はさんかく こころは四角」など全14曲を収録しています。全体に散りばめられたストリングス、とてもきれいですよね。

▶︎ワルツを踊れ Tanz WalzerをAmazonでチェック★

くるりの人気アルバムランキング【第4位】『THE WORLD IS MINE』

第4位にランクインしたのは、2002年3月に発売されたアルバム『THE WORLD IS MINE』。エレクトロニカ色を大きく残した作品です。

日本でボーカルをエフェクト加工するずいぶん前から目をつけていたというのは、さすがくるりと言ったところです。この頃のくるりの音楽が好きという方も多い人気の作品となっています。

▶︎THE WORLD IS MINEをAmazonでチェック★

くるりの人気アルバムランキング【第3位】『アンテナ』

第3位にランクインしたのは、2004年3月に発売されたアルバム『アンテナ』。しばらく続いたテクノなどの電子音楽の雰囲気が少なくなり、シンプルなロックに戻った頃の作品です。

こうして聴いてもアルバムごとに本当に異なる表情を見せてくれるくるり、これが長く愛される秘訣なのかもしれません。

▶︎アンテナをAmazonでチェック★

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。