くるり20周年記念ツアー開催決定!オールタイムベストアルバム『くるりの20回転』も発売!

さきほど「くるり」の20周年記念オールタイムベスト『くるりの20回転』のリリースとツアー「チミの名は。」の開催がアナウンスされました。さて本日は期待高まる20周年ツアーの概要と様々な関連イベントについて紹介していきます。

京都出身のロックバンド「くるり」の20周年記念のオールタイムベスト『くるりの20回転』のリリースが発表され、それにともないツアー「チミの名は。」の開催決定もアナウンスされました。

反響の大きさからか既に札幌の追加公演も決定し、すでにファンの熱狂ぶりがうかがい知れます。

20周年ということで、ツアーの概要とともに着々と進んでいるほかの様々なイベントも合わせて紹介していきます。ぜひアニバーサリーを味わい尽くす手がかりにしてみてください。

(出典:くるりオフィシャルHPより)

追加公演も含め、ツアー「チミの名は。」は北から南へ

(出典:CINRA.NETより)

ベストアルバム『くるりの20回転』に伴う本ツアーは、追加の札幌を含め全5都市、7公演の予定となっています。

2017年2/15(水)に今回追加された北海道・Zepp Sapporoからスタートし、2/19(日)には大阪・Zepp Osaka Bayside、そして2/21(火)、22(水)は福岡県 DRUM LOGOSにおいて2日間の連続公演が行われます。

2/24(金)には愛知県 Zepp Nagoya、ファイナルは2/27(月)28(火)の2日間、東京都 Zepp DiverCity TOKYO、という日程です。すでに追加公演が決定していることからもわかる通り、相当の熱を帯びているようです。

もしかすると公演ごとにセットリストがまったく違うということもありうるので、ディープなファンを自負する方は複数の公演に参戦してみるのもアリかもしれません。

20周年記念はツアー以外にも色々

9月1日に結成20周年を迎えたこのバンドは、京都で毎年行っている恒例の野外イベント「京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園」を開くほかにも、アルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』のレコーディングなどで親交のある「ウィーンアンバサーデオーケストラ」と手を組んで「NOW AND 弦」と題した特別ライブを行うなど、精力的に企画をし続けています。

さらに11月には、「スペースシャワーTV」が開催する「SPACE SHOWER TV “LIVE with YOU”」への出演も決定しているとのこと。番組ではオリジナルメンバーを再集結してのライブの模様も盛り込まれて、これぞアニバーサリー!といいたくなるような、バンドの歴史を振り返るこの上ないチャンスと言えるでしょう。

公演活動のほかにも「くるりのミュージックビデオをみんなで作ろうプロジェクト!?上海蟹食べたい、あなたと食べたいよ?」という映像企画も立ち上げています。

これは『上海蟹食べたい、あなたと食べたいよ』のテーマのもと、大事な人と食事をしているシーンを15秒に収めてInstagramで募集し、それをもとにMVを共に作ろうというものです。他のアーティストやお笑い芸人も巻き込んで盛り上がりを見せ、より一層バンドとファンの絆を確かなものとしました。

最新曲もくるりらしい快作

これと前後して新曲『琥珀色の街、上海蟹の朝』もお披露目となりました。ダンサブルなチューンに仕上がっており、耳に残るサビと岸田のラップに加え、UCARY&THE VALENTINEをはじめとするゲストのパフォーマンスも華を添えていて、まるでアニバーサリーを祝福しているようにも捉えられます。

MVは”タムくん”ことウィスット・ポンニミット氏によるアニメで、見事にくるりの世界観にフィットしてヴィジュアル面をサポートしています。

そしてMVの他に、リリースを記念の企画「わたしにとってのくるり」の第2弾動画をYouTubeにて公開しました。今回はシンガーソングライターのフルカワミキのコメントとなっています。元SUPERCARとして活動し、くるりとともにシーンを駆け抜けた彼女のコメントは必見です。

くるりの他のオススメ記事

くるり史上最大のイベントの数々は見逃せない

(出典:音楽ナタリーより)

新曲も発表されましたが、主にベストアルバム『くるりの20回転』を軸としたツアーとなるため、新譜リリース時とは違い、オールタイムを通じた名曲のオンパレードとなることは間違いありません。バンドの歴史を感じ、きっと感動できることでしょう。

もしかすると隠れた名曲も演奏される可能性もあるかもしれません。とにかく非常にレアで記念的な内容になるはずですのでどうかお見逃しなく。くるりのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。