セットリスト大予想!クイーン+アダム・ランバート LIVE IN TOKYO 2016に行くなら押さえておきたいヒット曲!

QUEENのメンバーに、ボーカルとしてアダム・ランバートを迎え結成されたコラボレーションバンド「クイーン+アダム・ランバート」の来日公演が日本武道館にて開催決定!そこで今回の来日公演でのセットリストの予想と、とくに押さえておきたいQUEENのヒット曲をご紹介します!

QUEENのブライアン・メイとロジャー・テイラーがボーカルとして歌手アダム・ランバートを迎え結成されたコラボレーションバンド「クイーン+アダム・ランバート」9月22・9月23日には日本武道館での来日公演「クイーン+アダム・ランバート LIVE IN TOKYO 2016」の開催が決まっています。そこで「クイーン+アダム・ランバート LIVE IN TOKYO 2016」でのセットリストの予想と、とくに押さえておきたいQUEENのヒット曲を紹介したいと思います。

ヒット曲から「クイーン+アダム・ランバート LIVE IN TOKYO 2016」のセットリストを予想!

予想の参考となるのがクイーン+アダム・ランバートが今年参加している世界各地のフェスでのセットリスト。セットリストが明らかになっている15のフェスのうち、すべてのフェスで演奏された20の楽曲は「クイーン+アダム・ランバート LIVE IN TOKYO 2016」でも演奏される可能性がかなり高いと予想されます。20の楽曲は以下のとおり。

  • I Want It All
  • Bohemian Rhapsody
  • Killer Queen
  • Hammer to Fall
  • Under Pressure
  • Radio Ga Ga
  • I Want to Break Free
  • Seven Seas of Rhye
  • Last Horizon
  • Crazy Little Thing Called Love
  • We Will Rock You
  • Somebody to Love
  • Stone Cold Crazy
  • Don’t Stop Me Now
  • We Are the Champions
  • Love of My Life
  • Fat Bottomed Girls
  • Tie Your Mother Down
  • Another One Bites the Dust
  • Play the Game
  • QUEEN往年のヒット曲がズラリと並んでいます。さてそれではこのなかでも特に押さえておきたい楽曲を3つ動画付きで紹介したいと思います。

    押さえておきたいQUEENのヒット曲!「Don’t Stop Me Now」

    まずは「Don’t Stop Me Now」です。QUEEN屈指のロックチューン!爽快でノリノリでとにかく単純に気持ちのイイ1曲。きらめくようなピアノ、「Don’t Stop Me Now」の部分のちょっとはねるようなハモり、そこから一気になだれ込むサビ!ライブで聴いたら一気にテンションがMAXまでもっていかれること間違いなしの楽曲です!

    押さえておきたいQUEENのヒット曲!「Love Of My Life 」

    バラードでおすすめなのが「Love Of My Life 」です。しっとりとしたラブソングです。本当に切ないメロディーに心の底から魅了されてしまいます。歌詞もまたグッとくる内容なので、公演前にぜひチェックしておいてください。全体的にかなり激しくアツいライブになることが予想されるので、こう言った清涼剤的な1曲も欠かせませんよね。

    押さえておきたいQUEENのヒット曲!「We Are the Champions」

    最後はド定番で「We Are the Champions」です。数あるQUEENの名曲のなかでも知名度はトップクラス。アンセム中のアンセム。だからこそ一度は生で聴いておきたいところ。サビへ向かっての盛り上がりは凄まじく、終盤にこの曲が流れたら鳥肌モノ、涙腺崩壊間違いなしな楽曲です!

    「クイーン+アダム・ランバート LIVE IN TOKYO 2016」に向けてQUENNヒット曲を復習するべし!

    「クイーン+アダム・ランバート LIVE IN TOKYO 2016」を120%楽しむためにはここで紹介した3曲以外にもQUEENのヒット曲を復習しておくことをおすすめします。来日公演は9月22、9月23日と復習のための時間はたっぷり残されていますので。この夏休みはQUEENを全曲聴きなおしてみるなんていうのもいいかもしれませんよ!

    Queenのオススメ記事はコチラ!

    コメントお待ちしております

    ※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。