PUNKSPRINGが2015年も開催!幕張メッセの会場を確認しよう!

今年もPUNKSPRINGが開催されます。3/29(日)に幕張メッセの9~11ホールで開催されます。

PUNKSPRINGは毎年会場が変わるので注意してください。だんだんと大きなホールで開催されていっています。つまり人気が高まっているということですね。

ちなみに今回は全席立ち見ですので、動きやすい格好で着ましょう。スニーカーは必須です。

PUNKSPRING の幕張メッセ会場について

今回は完全立ち見。ですので前に行きたければ早めに会場入りするのが有効です。

お気に入りのアーティストを最前列で見ましょう。ドリンクは込みではありません。別途購入していただく必要があります。もちろん会場には飲食のコーナーがあります。

今回は数ある幕張メッセの会場の9~11をつなげて使用します。とても大きな会場ですので、疲れたり、お目当てのアーティストがいない場合などは会場の後ろのほうに下がって休憩することができますよ。

PUNKSPRINGイベント開催は幕張メッセ!座席表、アクセス
ロッカーはどんな感じ?

最大収容人数9,000人のホールですが、だいたいのコンサートはアリーナ3000席、スタンド3000~3,900席、計6000~7000席ほどのキャパで構成されているようです。

上記画像はステージの構成例です。アリーナはほぼ指定席であることが多いのですが、オールスタンディングの場合もあります。

座席の種類はアリーナ、スタンド(2,3階)の2種類になります。

過去公演したアーティストの座席構成

会場の雰囲気

アクセス・ロッカーなどよくある質問はこちら

幕張メッセのHPはこちら

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。