【ヒット曲満載】ポルノグラフィティ人気おすすめ曲ランキングTOP10!

1999年「アポロ」でメジャーデビューした、岡野昭仁と新藤晴一の2人からなるロックバンド・ポルノグラフィティ。以降多くの名曲を世に送り出し、日本を代表するロックバンドとして音楽シーンを牽引し続けています。そんなポルノグラフィティの人気おすすめ曲ランキングTOP10を発売日や感想を交えながら紹介していきます。ポルノグラフィティの人気おすすめ曲ランキングTOP10をチェックして、2017年11月17日から始まるライブサーキット「BUTTERFLY EFFECT」に足を運びましょう!

ポルノグラフィティ人気おすすめ曲ランキングTOP10を紹介!

1999年9月8日にシングル「アポロ」でメジャーデビューした、岡野昭仁と新藤晴一の2人からなるロックバンド・ポルノグラフィティ

メジャーデビュー以降多くのヒット曲を産み出し、セールス、ライブ動員ともに日本最高峰のロックバンドとしてシーンを牽引し続けてきました。

メジャーデビューから18周年を迎える2017年も勢いは留まる事を知らず、「グラチャンバレー2017」のテーマ曲に起用された「キング&クイーン」のリリースを始め、2017年10月25日に11枚目のアルバム「BUTTERFLY EFFECT」のリリース、そして2017年11月17日から約2年ぶりとなるホールツアー15thライブサーキット「BUTTERFLY EFFECT」を2018年3月20日まで開催予定です。

そんなポルノグラフィティの人気おすすめ曲ランキングTOP10を発売日や感想を交えながら紹介していきます。

ポルノグラフィティ人気おすすめ曲TOP10 第10位 「キング&クイーン」

【発売日】

2017年9月6日

【感想】

日本テレビ系列「2017年ワールドグランドチャンピオンズカップ「グラチャンバレー2017」」のテーマ曲としてリリースされた45枚目のシングルです。

「挑戦者として自分を信じ、未来を切り開いていこう」という熱いメッセージが込められており、力強い歌声とサウンドがマッチしています。

これからライブの定番曲として演奏され続けていくであろう名曲です。

ポルノグラフィティ人気おすすめ曲TOP10 第9位 「ハネウマライダー」

【発売日】

2006年6月28日

【感想】

大ヒット曲「サウダージ」以来、6年ぶりにポカリスエットのCMソングに起用された曲です。

この曲には東京事変の亀田誠治がベースで参加しており、大きくバンドサウンドとして進化が見えた曲でもあります。

発売以降はライブでオーディエンスが振り回して盛り上がる姿が見られており、ポルノグラフィティの新しいライブの定番曲として人気を集めています。

「第57回NHK紅白歌合戦」でも披露されており、大きな話題にもなりました。

ポルノグラフィティ人気おすすめ曲TOP10 第8位 「サウダージ」

【発売日】

2000年9月13日

【感想】

ポルノグラフィティが初めてオリコンチャートで1位を獲得したシングルであり、初めて出荷ベースで100万枚のミリオンセールスを記録しました。

「男にも女々しい部分はあるからそれを書きたかった」と新藤晴一が語る歌詞と、ラテン調を取り入れた曲調がマッチした名曲です。

ポルノグラフィティ人気おすすめ曲TOP10 第7位 「痛い立ち位置」

【発売日】

2008年6月25日

【感想】

「都会の夏の男と女の恋模様を描いた曲だ。」と作詞作曲を手掛けた新藤晴一は語っており、24枚目のシングルにしてノンタイアップでリリースされました。

MVは新宿のキャバレーで撮影されており、「曲の印象がひとつに固定化してしまわないように」という意向から所属事務所の後輩であり同じ広島県出身の「Perfume」が出演しています。

ポルノグラフィティ人気おすすめ曲TOP10 第6位 「愛が呼ぶほうへ」

【発売日】

2003年11月6日

【感想】

2003年にポルノグラフィティのリリースラッシュ第3弾としてリリースされ、オリコンチャートで9週連続トTOP10入りを果たし、ポルノグラフィティにとって最もロングセールスを記録した曲となりました。

TBS系ドラマ「末っ子長男姉三人」の為に書き下ろされ、「ハートフルであったかいということ」をテーマに作られました。

愛を擬人化した歌詞が温かく、メディアムテンポで展開していく感動する名曲です。

ポルノグラフィティ人気おすすめ曲TOP10 第5位 「アポロ」

【発売日】

1999年9月8日

【感想】

言わずと知れたポルノグラフィティのメジャーデビューシングルであり、40万枚以上のセールスを記録した代表曲です。

発売当初はノンタイアップだったためオリコンチャート初登場84位と奮いませんでしたが、地元である広島県では話題となり、広島県内のチャートでは1位を獲得しました。

その後TBS系バラエティ番組「ここがヘンだよ日本人」のタイアップが付いたことで大ヒットしました。

「アポロ」のヒットにより「ポルノ=アポロ」というイメージが付いてしまい、なかなかこのイメージを腐食するのが大変だったとメンバーが語っています。

ポルノグラフィティ人気おすすめ曲TOP10 第4位 「サボテン」

【発売日】

2000年12月6日

【感想】

ポルノグラフィティにとって初めてオリコンチャートで初登場1位を記録した、ポルノグラフィティにとってもファンにとっても思い入れの深い曲です。

デビュー曲の候補となった曲ですが、「あえてみんなが一番聞いてくれそうな時期にリリースしよう」という意図からシングル「サウダージ」の大ヒットの後にリリースされました。

新藤晴一が彼女の部屋で歌詞を書いているときにたまたま窓際にサボテンがあったことからこのような歌詞になり、元メンバーで作曲を担当したTamaはソロデビューライブで演奏しています。

ポルノグラフィティ人気おすすめ曲TOP10 第3位 「ヒトリノ夜」

【発売日】

2000年1月26日

【感想】

ポルノグラフィティにとって2枚目のシングルにして、初のアニメタイアップ曲です。

この楽曲はインディーズ時代から存在しデビュー曲の候補にもなったという逸話も語られており、テレビアニメ「GTO」の高視聴率もあって多くの人にポルノグラフィティという存在をアピールしました。

セールスは残念ながらポルノグラフィティにとって唯一オリコンチャートTOP10入りを逃したシングルとして語られてい升が、初期のポルノグラフィティを代表する名曲です。

ポルノグラフィティ人気おすすめ曲TOP10 第2位 「ミュージック・アワー」

【発売日】

2000年7月12日

【感想】

ラジオのパーソナリティとリスナーによる投稿をテーマとした楽曲で、実話をもとに書き下ろされています。

多くのヴァージョン違いが存在し、今もなおライブで頻繁に演奏されています。

デビュー曲である「アポロ」の大ヒットから「ポルノ=アポロ」というイメージが離れなかったことに悩んでいたメンバーが、この曲で「ポルノ=アポロ」というイメージをを払拭できたと語っています。

夏を感じさせる名曲が多いポルノグラフィティの中でも、ファンに最も人気が高いサマーチューンです。

ポルノグラフィティ人気おすすめ曲TOP10 第1位 「アゲハ蝶」

【発売日】

2001年6月27日

【感想】

ポルノグラフィティにとって2度目のミリオンセールスを記録した大ヒット曲であり、年間シングルチャートで唯一TOP10入りを果たした代表曲です。

夏を感じさせる曲として発売から15年以上経った今でもカラオケのランキングなどでも上位となっています。

またポルノグラフィティもライブで頻繁に演奏しており、アップテンポな曲調からも「ライブで盛り上がる定番曲」としてもファンから愛されています。

まとめ

(出典:PAKUTASOより)

今回はポルノグラフィティの人気おすすめ曲ランキングTOP10を発売日や感想を交えながら紹介していきました

2017年10月25日に11枚目のアルバム「BUTTERFLY EFFECT」のリリース、そして2017年11月17日から約2年ぶりとなるホールツアー15thライブサーキット「BUTTERFLY EFFECT」を2018年3月20日まで開催予定となっています。

ポルノグラフィティの数ある名曲をしっかりチェックして、ポルノグラフィティの真骨頂であるライブに足を運んでみてください!

ポルノグラフィティに関する記事はこちら!

ポルノグラフィティの担当主題歌、テーマソングの歴史!懐かしアニメからドラマ、映画、CMまでタイアップソング一挙総まとめ!

新曲発表のポルノグラフィティ!2013年以降最近までの活動まとめ

ポルノグラフィティ 秋の気配漂うサウダージの魅力を徹底解剖!

ポルノグラフィティ初期のヒット曲 ミュージックアワー大特集!

ポルノグラフィティ岡野昭仁のラジオで音楽を通じた友情について語り明かす!

ポルノグラフィティの驚きの歌唱力とは?その歌声を動画で徹底解剖!

ポルノグラフィティの結婚式で使えるウェディングソング厳選3選!

みんなのコメント
  1. より:

    らららら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。