ポルノグラフィティ岡野昭仁のラジオで音楽を通じた友情について語り明かす!

ポルノ・グラフィティの岡野昭仁(通称アキヒト)はラジオをやっていたのですがそれが今でも音源が残っているのですが、結構きき応えがあって面白いのです。

残念ながら2010年3月に終了してしまったのですが。

オールナイトニッポンは、アーティストのことが深くわかるので長年人気のラジオです。基本的にはアキヒトの一人しゃべりです。この後はラジオが争奪戦になって、若手芸人さんなんかが切磋琢磨して枠を争っていたんですよね。そんな取り合いになる前の枠のラジオです。

今回はそんなポルノグラフィティ岡野昭仁のオールナイトニッポンについてです。

岡野昭仁のラジオ① 親父さんの話

まずはオールナイトニッポンのオープニング。前回の南アフリカW杯のネタから入りました。日本負けて悔しかったみたいですね。

それから話題はお父さんの話へ。ちょくちょくでる広島弁がステキです。広島弁ってきついっていわれますけど、アキヒトがしゃべると優しい感じですね。

お父さんの老化が心配なアキヒト。でも親孝行したくでがんばっちゃいました☆

岡野昭仁のラジオ② アキヒトと晴一の曲の違い

こちらは大変貴重な音源です。

ポルノグラフィティは2人でやってるわけですが、岡野昭仁と新藤晴一で、作曲が異なってくるのです。その違いを語ってくれています。

作詞なら「作詞家です!」って名乗れるけど、「作曲家です!」とは名乗りにくいとのこと。うーん、そうですか?やっぱりアーティストって繊細な感性をしていますね。

ファンなら何度も聞きたい内容になっていますよ。必聴です!

岡野昭仁のラジオ③ 久々の広島帰省を語る

こちらは再びオールナイトニッポンから。故郷の広島に帰ったときのことを語るアキヒト。

ふるさとは遠くにありて思うもの。尾道は、近くて遠い町。18年過ごした尾道の町を歩いて、感慨にふけったそうです。

東京に来てだいぶたつアキヒト。ふるさとのことは忘れないで欲しいですよね。

ポルノに関するおすすめ記事はこちら!

岡野昭仁のラジオが気になったら、ライブへ行こう!

いがかでしたでしょうか?アキヒトの魅力が詰まったラジオ。お楽しみいただけましたでしょうか?Youtube上にはまだまだ音源が眠っていますので、ぜひ一度きいてみてください。

そんな岡野昭仁が気になったら、ぜひライブへ行こう!

チケットキャンプでは岡野昭仁率いるポルノ・グラフィティのライブチケットを取り扱っています。ぜひ見てみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。