ポルノグラフィティの驚きの歌唱力とは?その歌声を動画で徹底解剖!

1999年9月にメジャーデビューを果たした二人組のロックバンドグループ・ポルノグラフィティ

『サウダージ』や『サボテン』『アゲハ蝶』などのヒット曲を数々と生み出し、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなポルノグラフィティの歌唱力についてご紹介します。

ポルノグラフィティ 歌唱力
(出典:Musicman-net)

ポルノグラフィティ・岡野昭仁の歌唱力は?

ネット上でもちらほらと話題に上がるアーティストたちの歌唱力。

ファンが選ぶ歌がうまいアーティストの話題に必ずと言っていいほど、ランクインされているのがポルノグラフィティのメインボーカルを務める岡野昭仁です。高音まで出る伸びのある声と、男性らしい力強い声量が特徴のポルノグラフィティ・岡野昭仁の歌声。

激しいパフォーマンスをしながら歌える少ない日本の歌手です。
ロングトーン、ピッチ、リズム感、どれをとってもぶれない、肺活量5500から見られる体力の強さ
地声声域の広さ。
最近はファルセットも伸びていますね。

専門的な知識があるのかもと思わせるファンが綴った、岡野昭仁の歌唱力の評価です。肺活量が5500もあるというのが驚きです!あの迫力のある声量が発せられるのも納得ですね。

ポルノグラフィティの歌唱力が分かる動画を見てみよう!

次は、ポルノグラフィティが実際に歌っている動画をいくつかご紹介します。

ポルノグラフィティ 『アポロ』(“OPEN MUSIC CABINET”LIVE IN SAITAMA SUPER ARENA 2007”)

ポルノグラフィティ 『サウダージ』(“OPEN MUSIC CABINET”LIVE IN SAITAMA SUPER ARENA 2007 )

ポルノグラフィティの曲の中で人気が高いものを厳選してご紹介しました。ポルノグラフィティのライブ動画ですので、まだ見たことがない方はぜひ視聴してみてくださいね。

ポルノグラフィティの歌唱力まとめ

以上、今回は人気ロックバンドグループ・ポルノグラフィティの歌唱力をご紹介しました。

ライブのステージで迫力ある歌声を披露してくれるポルノグラフィティは凄くカッコいいですよね♪

特に強調したいのは、歌う姿勢。昭仁さんはどのライブでもファン第一に心を込めて歌ってくださっていますよね。ここが歌手の一番大切なところだと思うんです。

ファンの中には、ポルノグラフィティの歌唱力という歌の上手下手だけでなく歌う姿勢が好きだと言う人もいます。ポルノグラフィティ・岡野昭仁が歌う曲には、感情や込められていて心に響く強さを感じますよね。

いかがでしたか?歌唱力の高いポルノグラフィティで話題になる彼らは、歌のうまさだけでなく表現力があるからこそ!ファンは夢中になるのではないでしょうか。ぜひ、その表現力の高さや心に響いてくる歌声は生のコンサートで体感するのがおすすめ!生声で歌う迫力は圧巻ですよ♪

ポルノに関するおすすめ記事はこちら!

ポルノグラフィティ 歌唱力
(出典:Musicman-net)

ポルノグラフィティのライブを見に行こう!

ポルノグラフィティの歌唱力を知りたいなら、生のステージを見るのがおすすめ♪チケットキャンプではポルノグラフィティのコンサートチケットを取り扱い中です。ぜひ覗いてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。