plenty(プレンティ)の解散理由って?ラストライブ情報やファンの声まとめ

人気3ピースバンドplenty(プレンティ)が解散を発表!ラストライブ日程、プロフィール、解散理由の発表内容、ファンの声をまとめました。クオリティの高いサウンドで音楽通からも人気の高いplenty(プレンティ)の解散に戸惑うファンの声も続出していますが、解散理由の内容発表やラストライブ日程についての情報は最も気になるところではないでしょうか。今回はプロフィールをおさらいしつつ最新の情報をまとめてみました。ぜひすべてチェックしてplenty(プレンティ)としての最後の姿を見逃さないようにしましょう!

plenty(プレンティ)の解散理由って?ラストライブ情報やファンの声まとめ

2004年の結成から12年間、3ピースバンドとして活動を続けてきたplenty(プレンティ)が解散を発表しました。
クオリティの高いサウンドで音楽通からも人気の高いplenty(プレンティ)の解散に戸惑うファンも続出していますが、解散にあたって解散理由の内容発表やラストライブについての情報は最も気になるところではないでしょうか。

今回はplenty(プレンティ)の解散について、バンドのプロフィールをおさらいするとともに解散理由の内容発表やラストライブ日程、ファンの声などをまとめました。

plenty(プレンティ)のプロフィール

plenty(プレンティ)はハイトーンボイスでありながら心地よい歌声を持つギター・ボーカルの江沼都弥さんと、ベース・新田紀彰さん、ドラム・中村一太さんで作り上げる独特なサウンドが特徴的なバンドです。
茨城県で結成されたplenty(プレンティ)は、2004年当初は女性ボーカルのいる4人編成のバンドでした。

高校を卒業後女性ボーカルが脱退し江沼さんがギター・ボーカルにパートチェンジ。上京後は、ライブを中心に活動し2009年にデビューとなります。翌年には全国ツアーを行い、独特な世界観を持つplenty(プレンティ)はじわじわと人気を集めていきました。
2011年にドラムの吉岡紘希さんが脱退、2014年に中村一太さんが正式に加入し現在のplenty(プレンティ)が誕生します。

plenty(プレンティ)解散理由の発表内容は?

現在plenty(プレンティ)の公式サイトでは解散についてメンバー3人がそれぞれコメントを掲載しています。江沼さんのコメント内では解散理由について

メンバー3人で話し合った結果、今後はplentyとしての音楽表現ではなく、それぞれ個人で音楽を表現していこうじゃないか!ということになりました。
メンバー間で異論もなく、僕はすごく前向きな決断をしたと思っています。

(出典:公式サイトより)

と語っています。
発表内容から、解散はメンバーの不仲などのネガティブな理由ではなく、個人個人の音楽性をより追求したいといった気持ちが伝わってきます。

ファンにとってplenty(プレンティ)としての3人を見ることができなくなってしまうのは、とても寂しいことです。メンバーが高校生のころからバンドの原型があるplenty(プレンティ)ですからなおさらですよね。

しかし江沼さんの発表内容に「前向きな決断」とあることから、今後plenty(プレンティ)では見られなかった新たなメンバーの一面が見られるでしょう。plenty(プレンティ)のメンバー自身がそれぞれ信頼し合っているからこそできた決断なのかもしれませんね。

plenty(プレンティ)ラストライブ日程

ラストライブは6月2日から7月2日までのラストツアー「蒼き日々」の後に行われます。ツアー最終日とラストライブの日にちを間違えないように注意したいところです。

plenty ラストライブ「拝啓。皆さま」

日程
9月16日(土)

会場

日比谷野外大音楽堂(東京)

申込
一般発売:2017年07月09日(日)

ラストライブのタイトルはplenty(プレンティ)のファーストアルバム、2010年に行った初の全国ツアーと同じ「拝啓。皆さま」となっています。ラストライブは原点回帰を感じられるものとなりそうです。

plenty(プレンティ)解散に対するファンの声は…

解散についてやはり「ショック」「悲しい」というファンの声が多く聞こえてきました。それと同時に、plenty(プレンティ)に受けた影響や彼らの楽曲を聴き始めたころを懐かしむ声も

plenty(プレンティ)はそれぞれの音楽性をこれまで以上に追求する場所へ


【画像:GAHAG

ラストツアータイトルの「蒼い日々」は、ギター・ボーカルの江沼さんが音楽誌インタビューで語ったplenty(プレンティ)そのもの。自身の音楽性をすべてplenty(プレンティ)に注ぎ込んできたという江沼さんは、解散とともにまったく新しいアーティストとして生まれ変わるように感じられます。

2017年、解散という新たな旅立ちを選んだplenty(プレンティ)。メンバーそれぞれがどんな世界を描いていくのか、今後もいっそう注目して見守っていきたいですね!

J-ROCKの他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。