ピットブル(Pitbull)のPV&ライブ動画のおすすめベスト5はコレ!

世界中をクラブミュージックの虜にし続けている稀代のパーティー番長ピットブル(Pitbull)。EDMブームの火付け役にして、もはや重鎮ですよね!最近は有名アーティストとのコラボでますますノリにノッて、世界中のクラブで彼の曲が流れない日なんて無いのではないでしょうか。

そんな忙しい日々を過ごすピットブルが、3/28(土)と3/29(日)の二日間、『PITBULL rules SPRINGROOVE 2015』開催決定で日本に来てくれます!こんなに嬉しい事はないですよね!

そこで今回はピットブルのPVやライブ動画のBEST5を紹介させて頂きますので、彼が来日する前に改めて魅力を再確認するとともにライブの予習もしちゃいましょう!

ピットブル(Pitbull)オススメ動画第5位:Hey Baby

ピットブルが有名アーティストのT-Painとコラボ!天才ラッパーの名前を欲しいままにする2人がコラボレーションすると、こんなにも気持ちいい楽曲ができるんだという事を再確認させられる一曲ですよね。

T-Painの電子ボイスとピットブルのセクシーボイスがマッチしていて、低音でカラダに響くリズミカルなビートがたまりません!歌詞にも男のストレートな感情が込められていて、結構卑猥な表現も散りばめられている本場のラップの要素盛りだくさんですが、オシャレな仕上がりになっています。

ピットブル(Pitbull)オススメ動画第4位:Feel this moment

こちらはBillboard Music Awards 2013に出演した時のライブ映像です。世界の歌姫クリスティーナ・アギレラとのコラボレーションで世界のクラブシーンを席巻、どこ行ってもこの曲がかかっているという世界中を魅了した大ヒット曲ですね。

アギレラのどこまでも突き抜けていきそうなほど伸びる高音ボイスとピットブルの独特ボイスが醸し出すラップが最高のリズムに彩られて、聞いてるだけでテンションが最高潮になりそうです!

聞いていたら懐かしさを感じるバックミュージックが!これ実はノルウェーのバンドa-haが1985年に発売して大ヒットした“Take on me”という曲からサンプリングされています。

ピットブル(Pitbull)オススメ動画第3位:We Are One (Ole Ola)

こちらの曲『We Are One (Ole Ola)』はお祭り番長ピットブルとクラブシーンの女王ジェニファー・ロペスが組んで、ある意味最強コラボで挑んだ2014年FIFAワールドカップ公式テーマソングですね!ご当地ブラジルの人気歌手クラウディア・レイチも参加して、一層華やかな超盛り上がり系パーティーチューンに仕上がっています。

ラテンの底抜けの明るさと盛り上がりを見事に表現していて、どこまでも盛り上がれそうなハイテンションで踊りたくなること間違いなしな一曲ですよね!

ワールドカップの開会式でのライブで披露されていた時も、会場の一体となって気分が盛り上がっていく激しい熱気が伝わってきて興奮しましたね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。