ピットブル(Pitbull)が今までにコラボしたアーティストは?来日前にチェックしよう!

ダーティ・ラップが持ち味のヒップホップ歌手として活動するピットブル(Pitbull)。待望のニューアルバム「クライメート・チェンジ」のリリースに伴い、今年の5月には東京や大阪での単独来日公演も決定しています。ピットブル(Pitbull)は、今回のアルバムでも様々なトップ・アーティストたちとコラボ。最高の仕上がりとなっているはずです。そこで、今までにピットブル(Pitbull)がコラボしてきたアーティストたちと、その代表曲をご紹介したいと思います!

【ピットブル(Pitbull)と今までにコラボした海外アーティストたち】

アメリカでヒップホップ歌手として活動するピットブル(Pitbull) 。アメリカのみならず、世界各国のチャートで上位にランクインするなど、名実ともにトップ歌手として認められています。そして今年3月には、自身10枚目となるアルバム「クライメート・チェンジ」をリリース。

5月には単独来日公演が行われます。様々なアーティストとのコラボが多いピットブル(Pitbull) ですが、今回のアルバムにもトップ・アーティストたちが参加。そんなピットブル(Pitbull) が、今までにコラボしてきたアーティストたちをご紹介します。

【ピットブル(Pitbull) とコラボしたアーティスト1人目:ジェニファーロペス】

ピットブル(Pitbull)とコラボしたアーティスト、1人目はジェニファーロペスです。

ジェニファーロペスは、アメリカで活動している歌手です。幼少期に俳優としてデビューし、映画やドラマの脇役を経て、1998年に公開された映画でトップスターに。その後、歌手としての活動を始め、デビューアルバム「On The 6」のシングル曲「If You Had My Love」が大ヒットとなり、人気歌手の仲間入りを果たしました。

On The Floor

ジェニファーロペスが、ピットブル(Pitbull)とコラボした曲「On The Floor」は、2011年4月発売の「Love?」というアルバムに収録されているシングル曲です。アメリカのシングル人気チャートである、ビルボードホット100では、最高で3位にランクインするほどのヒット曲となっています。

【ピットブル(Pitbull) とコラボしたアーティスト2人目: Austin Mahone】

ピットブル(Pitbull)とコラボしたアーティスト、2人目はAustin Mahone(オースティン・マホーン)です。

Austin Mahone(オースティン・マホーン)は、動画投稿サイトYouTubeから生まれた歌手のひとりです。デビュー後は、様々な海外アーティストのツアーに呼ばれ、2015年にはバンドSEKAI NO OWARIのライブにゲストとして参加するなど、アメリカや日本など、国を問わず活動しています。

Mmm Yeah

Austin Mahone(オースティン・マホーン)が、ピットブル(Pitbull) とコラボした曲「Mmm Yeah」は、2014年に発売されたシングル曲です。アルバム「The Secret 」に収録されています。歌詞を日本語で要約すると、気になる彼女に振られたオースティンを、ピットブル(Pitbull)が励ます歌となっています。

【ピットブル(Pitbull) とコラボしたアーティスト3人目: Ke$ha】

ピットブル(Pitbull)とコラボしたアーティスト、3人目はKe$ha(ケシャ)です。Ke$ha(ケシャ)は、アメリカで活動するポップ歌手です。18歳でレコード会社と契約。歌手活動を続けながら、作曲家として楽曲の提供も行っています。2009年に発売されたデビューシングルは、音楽チャートで1位を獲得するヒット作となりました。さらに翌年発売したアルバムは、世界中で200万枚を売り上げています。

Timber

ピットブル(Pitbull)が、Ke$ha(ケシャ)とコラボした曲「Timber」は、2013年発売の「Global Warming: Meltdown」というアルバムに収録されています。この曲は、ピットブル(Pitbull)とKe$ha(ケシャ)が楽しそうに遊んでいるPVからも分かるように、「一緒にダンスをしよう」という意味が込められたパーティーソングです。

【ピットブル(Pitbull) とコラボしたアーティスト4人目: Ne-Yo】

ピットブル(Pitbull)コラボアーティスト、4人目はNe-Yo(ニーヨ)です。

Ne-Yo(ニーヨ)は、アメリカのR&B歌手で、音楽プロデューサーとしても活動しています。ピアニストの母親とベーシストの父親という音楽一家のもとで育ち、自身も高校時代にボーカルグループに所属し、音楽活動を続けていました。Ne-Yo(ニーヨ)は、日本のアニメが好きで、とくに「ドラゴンボールZ」がお気に入りだそうです。

Time Of Our Lives

「Time Of Our Lives」は、2014年に発売された、ピットブル(Pitbull)とNe-Yo(ニーヨ)の共同楽曲です。曲のタイトルには「最高の時間を過ごそう」という意味があり、歌詞を要約すると「思い通りにならない現実を、クラブで踊って忘れよう」と励ます曲だと言えるでしょう。まさにアメリカのパーティー、といった雰囲気のPVが曲を盛り上げています。

【ピットブル(Pitbull) コラボアーティスト Pharrell Williams】

ピットブル(Pitbull)コラボアーティスト、最後はPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)です。

Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)はアメリカで活動する歌手。他にも音楽プロデューサーやMC、ファッションデザイナーなど、幅広い分野で仕事をこなしています。

Blanco

ピットブル(Pitbull)とPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)がコラボした「Blanco」は、映画「ワイルド・スピード MAX」で使用されています。サウンドトラック「Fast & Furious」に収録。リズムにのせた「Blanco!(ブランコ)」という言葉が印象的な曲です。

ピットブルの他のオススメ記事

【ピットブル(Pitbull)来日公演で、まだまだ勢いは止まらない】


(出典:pixabayより)

ピットブル(Pitbull)のニューアルバム「クライメート・チェンジ」にも、今回のコラボアーティストでご紹介したジェニファーロペスや、オースティン・マホーンなどが参加しています。

そして東京公演は、自身初となる日本武道館で行われます。来日公演で、ピットブル(Pitbull)の勢いがますます加速していきそうです。次はどんなコラボが実現するのか楽しみですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。