Perfume(パフューム)のおすすめアルバムはコレ!ランキングTOP5をご紹介

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキングTOP5をお届けします。テクノポップグループの代表格として、国内外問わず人気の高いPerfume(パフューム)。これから聴いてみようと思っている初心者にもおすすめのアルバムをランキング形式でご紹介していきましょう。簡単な経歴まとめもありますのでぜひチェックしてくださいね!

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムTOP5

(出展:pixabay)

魅力的なキャラクター、やみつきになってしまう楽曲やダンスで絶大な人気を誇る女性3人グループPerfume(パフューム)。そんな彼女たちのおすすめアルバムランキングTOP5をご紹介します。

長い下積み時代を経て国民的な存在へ成長したPerfume(パフューム)のアルバムには初心者にもおすすめの楽曲が多数収録!今回はランキングTOP5とともに、これまでの経歴もギュッとまとめてお届けします。

こちらの記事もおすすめ!

Perfume(パフューム)の経歴

Perfume FES!! 📷 Yuki Kawamoto

Perfume Officialさん(@prfm_official)がシェアした投稿 –

おすすめアルバムランキングTOP5をお届けする前に、Perfume(パフューム)の経歴について少しおさらいしておきましょう。

下積み時代の長いPerfume(パフューム)

Perfume(パフューム)の結成は2000年。メンバーは、かしゆか(樫野 有香/Yuka Kashino)、のっち(大本 彩乃/Ayano Omoto)、あ~ちゃん(西脇 綾香/Ayaka Nishiwaki)の3人です。

結成当時小学生だった彼女たちは全員広島県出身で、2002年頃までは地元のローカルアイドルとして活動していました。

上京したのは中学3年生になったとき。2003年には最初のシングルとなる「スウィートドーナッツ」をインディーズレーベルBEE-HIVEからリリースしました。

Perfume(パフューム)はサウンドプロデューサーには中田ヤスタカを迎え、ローカルアイドル時代に歌っていた歌謡曲とは打って変わったテクノポップ路線へと変更。少しずつ現在のようなスタイルを確立していったのです。

ブレイクは2007年頃

Perfume(パフューム)がブレイクしたのは、2007年頃。

のちに紹介するおすすめアルバムにも収録されているシングル「ポリリズム」が、NHKとACジャパン(当時は公共広告機構)の共同キャンペーン「リサイクルマークがECOマーク。」のテーマソングに使われたことがきっかけでした。

「ポリリズム」はランキングで7位に入りましたが、これ以降、リリースされたシングルはほとんどが3位以内に入っています。

また、Perfume(パフューム)は2012年頃から海外進出も視野に入れた活動をスタート。現在では、世界各国で愛される女性グループとして多大な活躍を見せています!

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキング第5位

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキング第5位『Perfume Global Compilation “LOVE THE WORLD”』

『Perfume Global Compilation “LOVE THE WORLD”』(発売日:2012年9月12日)は、世界市場向けのコンピレーションアルバムながら売上の高かった1枚です。

「ポリリズム」「シークレットシークレット」「レーザービーム」といったPerfume(パフューム)の代表曲を含めた全16曲を収録しているので、初心者にもぴったり!

さらに、初回限定盤付属のDVDには、関和亮監督が手がけた「FAKE IT」のPVを収録。円形ステージの周囲を観客が3重から4重に囲み、その外側に全60台のカメラを円形配置して一斉に撮影する「バレットタイム」という撮影手法が使われています。

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキング第4位

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキング第4位『LEVEL3』

『LEVEL3』(発売日:2013年10月2日)は、Album-mixバージョンの「Spring of Life」「Magic of Love」のほか、「1mm」「Party Maker」といったCM起用ソングを収録した全14曲。

アップな曲が多いPerfume(パフューム)では珍しい独特な雰囲気の「ふりかえるといるよ」にも注目です。

「未来のミュージアム」は『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』主題歌として使われており、PVは映画に合わせた世界観となっています。

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキング第3位

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキング第3位『⊿』

『⊿』(発売日:2009年7月8日)は、新生活をテーマにした「ワンルーム・ディスコ」、これまでとは異なるハリのある歌い方が印象的で疾走感溢れる「Dream Fighter」など全12曲を収録しています。

「love the world」は、シングルチャートでテクノポップ系のアーティストとして初のランキング1位を記録!これはYMO「君に、胸キュン。」の2位を塗り替える快挙となりました。Perfume(パフューム)のシングルの中でも、最も売上数の多い楽曲です。

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキング第2位

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキング第2位『JPN』

『JPN』(発売日:2011年11月30日)は、他に比べてシングル曲が多いアルバムです。「NATURAL BEAUTY BASIC」CMソングに起用された「ナチュラルに恋して」「ねぇ」などをはじめ全14曲を収録しています。

シングルとしての売上数も高いアップテンポのキラーチューン「レーザービーム」や「VOICE」にみられるような聴きやすい楽曲が多く、Perfume(パフューム)を初めて聴く方にもおすすめの1枚!

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキング第1位

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキング第1位『GAME』

堂々のトップはPerfume(パフューム)のデビュー後、最初にリリースしたオリジナル・アルバム『GAME』(発売日:2008年4月16日)です。初週の売上数は15.4万枚で、チャートには124週も登場したというロングセラーの大人気アルバム!

オープニングはブレイクのきっかけとなった「ポリリズム」です。ベース音の重さがクセになる「GAME」、キュートな印象の「チョコレイト・ディスコ」、スローテンポでふわふわと進んで行く「マカロニ」など魅力たっぷりの全12曲が収録されています。

こちらの記事もおすすめ!

ライブでも魅力満載のPerfume(パフューム)!

Perfume(パフューム)のおすすめアルバムランキングTOP5をお届けしました。アルバムを聴いたことないという方はぜひ、今回のおすすめランキングを参考にしてみてください。

また、Perfume(パフューム)はライブが楽しいことでも人気!ダンスパフォーマンスはもちろん、何と言ってもトークが魅力です。これはライブならではという醍醐味。機会があればライブ会場にも足を運んでみてくださいね!(敬称略)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。