【最新版】ペンタトニックス(Pentatonix)の人気曲ベスト10!最新曲ハレルヤは何位に?

2011年にアメリカにて結成された男女5人組グループ「ペンタトニックス(Pentatonix)」。有名曲のカバーを独自のアレンジでアカペラで仕上げ、その高い表現力で支持されています。Youtubeをきっかけに、その人気を高めたペンタトニックス。2017年1月にはクリスマスアルバム「ペンタトニックス・クリスマス(Pentatonix)」収録の「ハレルヤ」のPVが公開されています。今回は、ペンタトニックスのカバーオリジナル曲のうち、特に人気の曲を10曲ランキング形式で紹介していきます。果たして最新曲「ハレルヤ」は何位に入っているのでしょうか?

ペンタトニックスの魅力が最大限に表現された人気曲ランキングベスト10をご紹介!

(出典:ACより)

2011年に高校の同級生を中心に結成されたアカペラグループ「ペンタトニックス」。
スコット・カースティン・ミッチの3人のリードボーカルと、ベース&ボーカルのアヴィ、ビートボクサーのケヴィンによって構成されています。
これまで人気曲をカバーしたものからオリジナル曲まで、ジャンル関係なく歌い上げる技術が評価され、アメリカのオーディション番組では優勝。

またアメリカの音楽賞であるグラミー賞でも数々の受賞経験のある、実力派グループです。
ここでは、そんなペンタトニックスの魅力を感じられる、人気曲べスト10をご紹介していきます!
2017年1月に公開された最新曲「ハレルヤ」を含む、10曲はどれも必見!公式PVと共にお楽しみ下さいね♪

ペンタトニックス人気曲ベスト10!:第10位「Say Something(セイ・サムシング)

最新曲「ハレルヤ」を含む、ペンタトニックスの人気曲ベスト10!第10位は「PTX Vols. 1&2」に収録されている、A Great Big World&クリスティーナ・アギレラ「Say Something(セイ・サムシング)」のカバー曲です。

ケヴィンによるチェロの旋律とともに、唯一の女性メンバーであるカースティンを中心に5人のハーモニーが重なり合う、素敵なメロディです。
曲を聞いたファンの感想は、「カースティの歌声がいい!」「定期的に聞きたくなる曲」など、曲によって癒される声が多くありました。

ペンタトニックス 人気曲ベスト10!:第9位「Can’t Hold Us(キャント・ホールド・アス)

最新曲「ハレルヤ」を含む、ペンタトニックスの人気曲ベスト10!第9位は、2013年8月に公開されたマックルモア&ライアン・ルイスのカバー曲「Can’t Hold Us(キャント・ホールド・アス)」です。

こちらの曲もアルバム「PTX Vols. 1&2」に収録。スコットのラップから始まるノリノリな曲ながらも、5人のハーモニーが重なりって重厚感のあるペンタトニックスらしい曲に仕上がっています。
PVでは、さまざまな服装に身を包んだメンバーの姿も見どころですよ!

ペンタトニックスの人気曲ベスト10!:第8位「Cheerleader(チアリーダー)

最新曲「ハレルヤ」を含む、ペンタトニックスの人気曲ベスト10!第8位は、1stフルアルバム「ペンタトニックス」に収録されている、レゲエ歌手OMI(オーミ)のカバー曲「Cheerleader(チアリーダー)」です。

ミッチとスコットがリードボーカルを取り、レゲエ音楽特有のミディアムテンポを見事に表現しています。
PVでは曲名のチアリーダーにかけてなのか、大学の体育館内でお揃いのパーカーに身を包んだメンバーが登場!

ペンタトニックスの人気曲ベスト10!:第7位「Royals(ロイヤルズ)」

最新曲「ハレルヤ」を含む、ペンタトニックスの人気曲ベスト10!第7位はニュージーランドの女性ソロシンガーLorde(ロード)が歌う「Royals(ロイヤルズ)」のカバー曲です。

アルバム「PTX Vols. 1&2」に収録されており、ケヴィンのビートボックスのほか、ミッチがハイトーンボイスで女性歌手の曲を歌い上げている姿に驚くはず!
ファンの声では「本家越え」など、ボーカルならびにアレンジにも絶賛の声が挙がっています。

ペンタトニックスの人気曲ベスト10!:第6位「Carol of the Bells(キャロル・オブ・ザ・ベルズ)」

最新曲「ハレルヤ」を含む、ペンタトニックスの人気曲ベスト10!第6位は、クリスマスアルバム「ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー」に収録の「Carol of the Bells(キャロル・オブ・ザ・ベルズ)」です。

壮大な雰囲気のクリスマスキャロルを、コーラスで見事に表現!ミッチの透き通る歌声もポイントですね。
PVでは、自然あふれる山の中で収録されており、5人の豊かな表情もしっかり写っています。

ペンタトニックスの人気曲ベスト10!:第5位「Evolution of Music(エボリューション・オブ・ミュージック)」

最新曲「ハレルヤ」を含む、ペンタトニックスの人気曲ベスト10!第5位は、各年代の人気曲をマッシュアップした「Evolution of Music(エボリューション・オブ・ミュージック)」です。

残念ながらYouTubeだけの公開となっていますが、年代ごとのさまざまなジャンルの音楽をメドレー形式で歌い上げる姿は、圧巻!
ビートルズやレディ・ガガなど、多数の有名曲があり、多くの世代に支持されています。
ファンの感想では「すごい」「やばい」など、曲の壮大さに言葉を失ってしまう方が続出するほどです!

ペンタトニックスの人気曲ベスト10!:第4位「Mary, Did You Know?(メアリー、ディッド・ユー・ノウ?)」

最新曲「ハレルヤ」を含む、ペンタトニックスの人気曲ベスト10!第4位は、クリスマスアルバム「ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー」からの1曲で「Mary, Did You Know?(メアリー、ディッド・ユー・ノウ?)」です。
聖母マリアに対し、キリストの行いを「Did You Know?(知っていたかい?)」と投げかける内容のゴスペルソングは、重低音が響き渡ります。
洞窟内でろうそくの火を灯しながら歌うPVは、曲の荘厳な雰囲気をさらに盛り上げます。

ペンタトニックスの人気曲ベスト10!:第3位「Little Drummer Boy(リトル・ドラマー・ボーイ)」

最新曲「ハレルヤ」を含む、ペンタトニックスの人気曲ベスト10!ベスト3を果たした1曲は、クリスマスアルバム「ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー」収録の「Little Drummer Boy(リトル・ドラマー・ボーイ)」です。

1941年に発表されたクリスマスソングであり、ドラムの音「パ・ラパパンパン」のコーラスと共に、ケヴィンのビートボックスが素晴らしい1曲です。
PVでは街を見渡せる崖の上で撮影されており、ケヴィンがフューチャーされた作りになっていますよ。

ペンタトニックスの人気曲ベスト10!:第2位「Hallelujah(ハレルヤ)」

最新曲「ハレルヤ」を含む、ペンタトニックスの人気曲ベスト10!第2位は2017年1月に公開されたばかりの新曲「Hallelujah(ハレルヤ)」です!

アメリカでは120万枚のセールスを記録した2016年発売のアルバム「ペンタトニックス・クリスマス」収録のクリスマスソング。
スコットのソロボーカルから始まる、ぬくもりを感じるアレンジで、家族とともに聞きたくなるような1曲です。
「感動した」「心が洗われる」というようなファンの感想も多く、曲の壮大さに圧倒されること、間違いなしです!

ペンタトニックスの人気曲ベスト10!:第1位「Daft Punk(ダフト・パンク・メドレー)」

最新曲「ハレルヤ」を含む、ペンタトニックスの人気曲ベスト10!栄えある1位に選ばれたのは、アルバム「PTX Vols. 1&2」収録の「Daft Punk(ダフト・パンク・メドレー)」です。

アカペラで表現したと思えないような、デジタルサウンドまで完全に再現しており、彼らの表現力の高さとともにボーカルの技術を実感できる1曲!
この曲がきっかけでペンタトニックスを知ったという方も多いのではないでしょうか?

ペンタトニックスのおすすめ記事はこちら

ペンタトニックスの豊かな表現力と歌唱力のすごさを体感するなら、人気曲を聞いてみよう!

(出典:ACより)

アカペラグループの「ペンタトニックス」の人気曲ランキングベスト10をお届けしました。
カバー曲を主に歌うペンタトニックスは、最近ではオリジナル曲「ナ・ナ・ナ」がCMタイアップになるなど、日本でも大活躍!人の声だけで作り上げる素晴らしい歌唱力は、ぜひ1度は聞いてほしいですね。

2017年1月には最新曲「ハレルヤ」を公開し、クリスマスソングなどの荘厳な曲も歌いこなしているペンタトニックス。
「ハレルヤ」を含む、ペンタトニックスの人気曲ベスト10を聞いて、ぜひ彼らの魅力を感じてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。