ポールマッカートニー使用!ギター&機材紹介

もうすぐ再来日公演!ポール・マッカートニーにやっと会えるんです。今度のライブはどんなパフォーマンスをしてくれるのか、今から興奮して眠れない!ってファンの方も多いと思います。

ポールといえば、自由自在にたくさんの楽器を操れるミュージシャンですよね。ファンだったら、ポールが使っているギターや機材の細かい部分まで気になるものです。ということで、ポールのギターや使用機材についてご紹介したいと思います。

ポールマッカートニーの使用ベースギターはコレだ!

まずはベースギター。通称「ヴァイオリン・ベース」、正式名称Karl Höfner 500-1(500/1)。ポールといえばこれ!というくらい有名なベースギターです。そして、Rickenbacker 4001S。1965年頃からレコーディングで使用していて、ビートルズのライブ活動中止後80年代までメインベースとして使用していたんです。ヘフナーをメインで使うようになってからはほとんど使われていません。その理由はヘフナーよりもちょっと重いから、なのだとか。

YAMAHA BB1200L はウィングス時代にイギリスツアーで使用したのですが、こちら来日公演記念としてYAMAHAからプレゼントされたもの。でも、日本でのお披露目はなしになってしまいました。残念です。Fender Jazz Bassは右利き用、左利き用の、両方を持っていて、右利き用は主にビートルズ後期、そしてウィングス時代に使用されていました。

記念モデルなどをプレゼントされることも多いポールですが、愛用しているベースギターは定着しています。

ポールマッカートニーの使用エレキギターはコレだ!

Gibson Les Paul。1960年製のレスポールといえば超がつくほどの高値で取引されることでも有名ですよね。それに加えて、ポール愛用は、左利き用なので、そのプレミア感はハンパないことがわかると思います。ポールが使っている時点でもうお宝になってしまっているのですけどね。

そして、Epiphone Casinoの1962年製です。こちらは右利き用を改造しています。ビートルズ時代から現在までレコーディングに使用するメインとなっているエレキギターはコレ!ジョンやジョージよりも早く使い始め、2人にオススメしたギターなんです。

ポールマッカートニーの使用アコギはコレだ!

そしてアコースティックギター。ポールのカッコイイ、激しいギターソロも好きですが、やっぱりアコギでニッコリと、しっとりとという方が好きなんです。なので、このギター達をみるとワクワクが止まりません。Martin D-28 はビートルズ時代には右利き用を、そしてウィングス時代以降は左利き用を愛用しています。

Epiphone Texan の1964年製の右利き用を左で使えるようにしています。あの「Yesterday」のレコーディングで使用されたギターとしても有名ですよね。ギターを見るだけであのメロディーが聞こえてくるようです。

ポールマッカートニーの他のおすすめ記事

ポールマッカートニーが愛用ギターを奏でるところが見たい!

いかがでしたか?ポールこだわりの使用機材をチェックしたらそれをかき鳴らす姿をみたいですよね。チケットキャンプでは、ポール・マッカートニーのライブチケットを取扱中です。再来日公演、絶対に見逃さないでくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • 初心者がすぐうまくなれるギター講座(楽譜がもらえる)のページをだすにはどうしたら
    みれるのですか?

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。