OWL CITYの魅力を学べるPV、動画はYoutubeで!

いわばT.M.Revolution形式、米国人ミュージシャン、アダム・ヤングの ひとりプロジェクトがこのOwl City(アウル・シティー)

日本でもカーリー・レイ・ジェプセンとのデュエット曲がアサヒドライゼロのCMで使われていたので、知っている人も多いかも。「スッキリ!」にも出てたし。

そんな彼の音楽性はずばりエレクトロ。それもかなりファンタジーでドリーミー。シンセポップとも評されるけど、今更シンセの音など珍しくもなんともないので何とも…。今回はそんな彼の魅力をYouTubeから漁ってきました。

第1位●Shooting Star

エレクトロな彼の魅力が最大限に発揮されてる上にわかりやすいポップ性を秘めたこの曲からまず入門しましょう。

ドンガドンガビートにきらきらしたシンセのループ、張り過ぎないヴォーカルもまたちょうどいいところが彼の持ち味。

夢見る乙女も男子もみんなハート目になっちゃうこと確実のキラーチューン

「Shooting Star」


(出典:YouTube)

第2位●Tokyo featuring. SEKAI NO OWARI  第3位●Fireflies

それでもひっかからない? それは困った。じゃあJ-POP好きの人だったらこんなのはどうかな。

「Tokyo featuring. SEKAI NO OWARI」


(出典:YouTube)

そうです、若者層ならみんな大好きなセカオワです。音楽的にもファンタジー&ドリーミーなところは近いかもね。

といっても明らかに主体はアダムの方なんで、セカオワ・ファンはあまり期待しすぎないように。

第3位●Fireflies


(出典:YouTube)

そしてさらにテンポダウンして、エレクトロ色をちょっぴり高めたのがこの曲。ささやくように歌うアダムの何とロマンティックなことよ(詠嘆)。かわいいおもちゃを題材にしたPVも気分が上がります!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。