>押尾コータロー チケット
押尾コータローのおすすめライブ動画をYoutubeで体感せよ!

日本を代表するアコースティックギターの名手、押尾コータロー

オープンチューニング、スラッピング、タッピングなど様々な技巧を使い分ける演奏は、見る者多くを惹きつけてやみません。

押尾コータローの高い演奏技術とは裏腹に、ライブなどで見せる姿はとてもコミカルというのも彼の魅力のひとつですよね。

ここではそんな押尾コータローの魅力を動画と一緒にご紹介していきます。

押尾コータローの魅力が分かる動画ランキング第5位は、西野カナとの共演「このままで」

第5位にランクインしたのは、西野カナと押尾コータローがコラボレーションを果たした動画「このままで」。

彼女の楽曲が、押尾コータローによって生まれ変わりました。彼の手腕によって奏でられる「このままで」は素敵ですよね。

堅苦しいスタイルではなく、柔軟に現代のアーティストに合わせていけるのも押尾コータローの魅力のひとつと言えるのではないでしょうか。

押尾コータローの魅力が分かる動画ランキング第4位は、バラエティ番組出演時に見せた「一人メンバー紹介」

第4位にランクインしたのは、「押尾コータロー 一人メンバー紹介」。バラエティ『たけしの誰でもピカソ』に出演したときに演奏された動画です。

スラッピングを混ぜたベース、顔で表現しタッピングを混ぜるエレキギター、津軽三味線では和の音階を見せる押尾コータロー。

まさに圧巻ですよね。それをすごいと思わせないようなユーモアもまさに彼ならではの魅力と言えるのかもしれません。

押尾コータローの魅力が分かる動画ランキング第3位は、素敵なハーモニーが特徴の「コンドルは飛んで行く」

第3位にランクインしたのは、2005年9月7日に発売されたアルバム『Panorama』に収録された「コンドルは飛んで行く」。

サイモン&ガーファンクルによってカバーされた名曲に押尾コータローが新たに命を吹き込みました。

サイモン&ガーファンクルらしい美しいハーモニーを彼がギターで表現する姿は必見です。本当に美しいですよね。

押尾コータローの魅力が分かる動画ランキング第2位は、目覚めの朝にぴったりの「Brand New Wings」

第2位にランクインしたのは、2011年1月12日に発売されたアルバム『Hand to Hand』に収録された「Brand New Wings」。

「おはよう朝日です」のオープニング曲として起用されたので、聴いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
朝の目覚めにぴったりの爽やかなナンバーに仕上がっていますよね。

押尾コータローがふたり向き合ってギター弾いているミュージックビデオも印象的です。

押尾コータローの魅力が分かる動画ランキング第1位は、東洋の魅力たっぷりの「戦場のメリークリスマス」

第1位にランクインしたのは、「戦場のメリークリスマス」。

映画『戦場のメリークリスマス』のテーマ曲に使われた、坂本龍一による「戦場のメリークリスマス」を押尾コータローがカバーしました。

ギター一台で奏でるオリエンタルなメロディがとても魅力的ですよね。ところどころに挿入するハーモニクスも楽曲を際立てています。ぜひ見ておきたい人気ナンバーと言えるでしょう。

押尾コータローのライブに行ってみよう

押尾コータローの魅力が分かる動画ランキング、いかがだったでしょうか。どの動画も魅力たっぷりでしたよね。チケットキャンプでは押尾コータローのチケットを取扱中です。生で見る彼の演奏は迫力たっぷり、ぜひライブにも行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。