>押尾コータロー チケット
押尾コータローの戦場のメリークリスマスの演奏技術に感動…

アコースティックギター一台で様々な楽曲を演奏する押尾コータロー
彼の演奏する映像を見たことがある人は、この音がひとりから出てくることはにわかには信じられなかったのではないでしょうか。
まるで数人が演奏しているかのようなハーモニーは感動しますよね。

ここではそんな押尾コータローの人気レパートリーの中から「戦場のメリークリスマス」をご紹介します。

押尾コータロー 戦場のメリークリスマス
(出典:news.ameba.jp)

押尾コータローの人気レパートリー曲「戦場のメリークリスマス」

押尾コータローの「戦場のメリークリスマス」は、2002年7月10日に発売されたアルバム『STARTING POINT』に収録されています。

タッピングやオープンチューニングなどを駆使した押尾コータローにとって、記念すべきメジャー1枚目のアルバムとなった本作には、「Fantasy !」「Destiny」「ティコ」など全12曲が収録されています。

初期の彼の作風を知るのにぴったりの作品、ぜひチェックしてみてくださいね。

押尾コータローがカバーした「戦場のメリークリスマス」とは

「戦場のメリークリスマス」は、1983年5月1日に映画『戦場のメリークリスマス』のサウンドトラックとして発売されました。

映画はあの巨匠、大島渚監督によるもの。
音楽を担当したのは坂本龍一です。坂本龍一は俳優としても出演し、ビートたけし、デヴィッド・ボウイらと共演を果たしました。
どこかオリエンタルな雰囲気のあるメロディが印象的ですよね。

押尾コータローのほかにも多くのアーティストにカバーされている人気の楽曲です。

押尾コータローの「戦場のメリークリスマス」のライブ動画を見てみよう

ここからは押尾コータローによる「戦場のメリークリスマス」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、ライブでの映像。暗く雰囲気たっぷりの中、イントロが奏でられていきます。
ギター一台でメロディ、伴奏が演奏される姿は圧巻ですよね。

ストローク、タッピングを使って演奏されるスタイルは、見た目より相当技術を要求されるもの。
それを難なくこなす彼は間違いなく本物のアーティストなのだと言えるでしょう。

押尾コータローの「戦場のメリークリスマス」のミュージックビデオを見てみよう

続いてご紹介するのは、「戦場のメリークリスマス」のミュージックビデオです。

ライブ映像は見たことあるけれど、ミュージックビデオを見たことあるという方は多くないのではないでしょうか。

メジャーデビューにしてこの技術を披露した彼はポピュラー音楽のインスト業界に風穴を開けたと言えるのではないでしょうか。

押尾コータローのライブに行ってみよう!

押尾コータロー 戦場のメリークリスマス
(出典:jeciwai.exblog.jp)

押尾コータローによる「戦場のメリークリスマス」のご紹介、いかがだったでしょうか。彼の魅力たっぷりに動画も見ることができましたよね。チケットキャンプでは押尾コータローのチケットを取扱中です。彼のライブはMCが面白いことでも有名、ぜひライブにも行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。