オレンジレンジのメンバーYAMATOの魅力に迫る!

ORANGE RANGEの高音域ボーカル&MC担当のYAMATO。バンドの顔とも言うべき存在ですよね。YAMATOが影響を受けたアーティストは、ラップのスタイル面ではレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャ、パフォーマンス面ではRIZEのJESSE、作詞面ではMr.Childrenの桜井和寿という感じで、とても幅広く音楽を楽しんできたという状況がよくわかります。

最近では、SEIJI、MONGOL800のTAKASHI、RYUKYUDISKOのTETSUSHIらと、バンド「NEENEE」を結成し、アルバム『N1』でデビューという話題を提供してくれました。まだまだ音楽界に新しい風邪を吹き込んでくれるそんなORANGE RANGEのメンバーYAMATOの魅力に迫っていきたいと思います。

ORANGE RANGEのYAMATOが新バンドを結成!

ORANGE RANGE1
(出典:NAVERまとめ)

CD/DVD売り上げ1,300万枚のORANGE RANGEのYAMATO、インディーズで280万枚以上のアルバムセールスを記録したMONGOL800の儀間崇、RYUKYUDISKOのTETSUSHIらが集まって新しいバンドを結成したというニュースが入ってきたのは2014年6月のこと。話題になったそのバンド名は『NEENEE(ニーニー)』。覚えやすいですよね。

メンバーを改めて紹介すると・・・ヤマト(ORANGE RANGE)、 タカシ (MONGOL800)、 テツシ (RYUKYUDISKO)、セイジ (Manager) の4人によるロッキン・エレクトロニック・ダンス・バンド。

ORANGE RANGEのYAMATOがこの新しいバンドNEENEEで担当するのは全作詞&ヴォーカル。また新たな魅力を発揮する予感がしますよね。このビジュアルもなんだかかっこいい!しばらく目が離せません。バンド結成で早速アルバム発売!ということなので、このアルバムもし、まだ未チェックの人がいたら、急いでチェックしてくださいね。歌詞!かっこいいですよ~。ちなみにレンジのNAOTOの兄がテツシですね。

ORANGE RANGEのYAMATOはゴルフが得意?

YAMATO2
(出典:音楽ナタリー)

YAMATOがゴルフ。ちょっとイメージが結ぶつかないという方も多いかもしれませんが、ファンならそのゴルフ歴が8~9年くらいになるってことはご存知ですよね。宮古島であったフェスのめちゃくちゃ長い空き時間に始めたことがきっかけ。30歳過ぎるまではゴルフなんて・・・と思っていたのに、あまりにも暇過ぎて、いきなりのラウンドデビューということになったそうです。

服装もスコアもどこに打つのかもな~んにもわからないまま、言われるがまま打って叩き出したスコアが良かったことで褒められて、タイミングよく友達もその時期にゴルフにはまっていたということから、きっかけだったようです。

ショートコースで自分よりも運動神経の良くない友達にスコアが負けたということが、練習を始めるきっかけになったとか。負けず嫌いなようですね。それからは、なんといっても我流、YAMATO流でどっぷりとゴルフにはまって楽しんでいるという意外な一面を持っているようです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。