オレンジレンジのメンバーヤマトの性格って!?ちょっと不思議なその魅力とは!?

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)の高音域ボーカル&MC担当のYAMATO。最近では新バンドを結成したり、ゴルフをしたりとORANGE RANGE(オレンジレンジ)以外でも、さまざまな分野で活躍しています。また、そのファッションセンスも魅力の1つです。ここではそんなマルチな才能をもつYAMATOの魅力に迫ってみようと思います。

【音楽だけじゃない!ORANGE RANGE(オレンジレンジ)のボーカル、YAMATOの多彩な魅力に迫る】

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)の高音域ボーカル&MC担当のYAMATO。バンドの顔とも言うべき存在ですよね。YAMATOが影響を受けたアーティストは、ラップのスタイル面ではレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャ、パフォーマンス面ではRIZEのJESSE、作詞面ではMr.Childrenの桜井和寿という感じで、とても幅広く音楽を楽しんできたという状況がよくわかります。

2014年には、SEIJI、MONGOL800のTAKASHI、RYUKYUDISKOのTETSUSHIらと、バンド「NEENEE」を結成し、アルバム『N1』でデビューという話題を提供してくれました。まだまだ音楽界に新しい風邪を吹き込んでくれるそんなORANGE RANGE(オレンジレンジ)のメンバーYAMATOの魅力に迫っていきたいと思います。

【ORANGE RANGE(オレンジレンジ)のYAMATOのプロフィール】

Thanks✊🏼 #blackmeans

A post shared by yamato ganeko (@yamato_ganeko) on

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)のYAMATOの誕生日は1984年1月14日。出身地は沖縄県です。

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)では、高音域ボーカルやMC担当などさまざまな役割をこなしています。彼の高音域のボーカルは欠かせない存在で、YAMATOの加入により曲の幅が広がったとも言われています。

また、大のNBAファンとしても知られ、ご自身も子供のころからバスケットボールをされていたそうです。野球好きでも知られています。魅力的なファッションセンスも少なからず影響を受けているようです。

また、そのお茶目な人柄も魅力で人気の1つです。性格は優しくて泣き虫だとか。ところがテンションが上がり出したら止まらないそうで、まさにバンドの盛り役ですね。

【ORANGE RANGE(オレンジレンジ)のYAMATOが新バンドを結成!】

CD/DVD売り上げ1,300万枚のORANGE RANGE(オレンジレンジ)のYAMATO、インディーズで280万枚以上のアルバムセールスを記録したMONGOL800の儀間崇、RYUKYUDISKOのTETSUSHIらが集まって新しいバンドを結成したというニュースが入ってきたのは2014年6月のこと。話題になったそのバンド名は『NEENEE(ニーニー)』。覚えやすいですよね。

メンバーを改めて紹介すると・・・ヤマト(ORANGE RANGE)、 タカシ (MONGOL800)、 テツシ (RYUKYUDISKO)、セイジ (Manager) の4人によるロッキン・エレクトロニック・ダンス・バンド。沖縄出身のバンドのメンバーがセイジの呼びかけにより1つのバンドになりました。

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)のYAMATOがこの新しいバンドNEENEEで担当するのは全作詞&ヴォーカル。また新たな魅力を発揮する予感がしますよね。このビジュアルもなんだかかっこいい!しばらく目が離せません。

バンド結成で早速2014年8月にDebut Full Album 「N1」を発売!それぞれの持ち味を活かした、まさに新境地とも言えるすばらしいAlbumになりました。ということなので、このアルバムもし、まだ未チェックの人がいたら、急いでチェックしてくださいね。歌詞!かっこいいですよ~。ちなみにレンジのNAOTOの兄がテツシですね。

【ORANGE RANGE(オレンジレンジ)のYAMATOはゴルフが得意?】

(出典:photoACより)

YAMATOがゴルフ。ちょっとイメージが結ぶつかないという方も多いかもしれませんが、ファンならそのゴルフ歴が10年以上になるってことはご存知ですよね。

宮古島であったフェスのめちゃくちゃ長い空き時間に始めたことがきっかけ。30歳過ぎるまではゴルフなんて・・・と思っていたのに、あまりにも暇過ぎて、いきなりのラウンドデビューということになったそうです。

服装もスコアもどこに打つのかもな~んにもわからないまま、言われるがまま打って叩き出したスコアが良かったことで褒められて、タイミングよく友達もその時期にゴルフにはまっていたということから、きっかけだったようです。

ショートコースで自分よりも運動神経の良くない友達にスコアが負けたということが、練習を始めるきっかけになったとか。負けず嫌いなようですね。それからは、なんといっても我流、YAMATO流でどっぷりとゴルフにはまって楽しんでいるという意外な一面を持っているようです。

ゴルフ番組や雑誌などを見たり、カメラで自分のフォームを撮影して研究といったこともされているそうですよ。同じORANGE RANGE(オレンジレンジ)のメンバーのRYO もゴルフが好きで、休みの時は一緒にゴルフに行くこともあるみたいですよ。やっぱりORANGE RANGE(オレンジレンジ)のメンバーは仲が良いですね。

【ORANGE RANGE(オレンジレンジ)のYAMATOのファッションはおしゃれと評判】

flagstuff万歳 #flagstuff

A post shared by yamato ganeko (@yamato_ganeko) on

レンジのメンバーの中でも特にファッションに関してはおしゃれだと言われていますよね。自分で古着屋で購入したTシャツやパンツなどを着ることも多いそうです。それを着こなすことができるのもすごいですよね。

ヘアスタイルもYAMATOらしい!といった感じで個性的ですよね。いつも画像がUPされるたびに、違うような気がするくらい、よく変えてますし、アレンジ力が素晴らしいんです。髪型やファッションを70年代風psychedelicにしていたときもありましたよね。

あれもYAMATOらしさがでてとても似合ってました。小顔なのでどんな髪型もOKですね。ちなみに靴は「NIKE」だそうです。

その見た目についてですが・・・、YAMATO本人が言うには、鼻が下に曲がっているのは成長期の時に鼻で遊び過ぎたら曲がってしまって後悔ってことなんですが、真相はわかりませんね。

ORANGE RANGEの他のオススメ記事

【ORANGE RANGE(オレンジレンジ)のメンバーYAMATOの魅力まとめ】

いかがでしたか?ORANGE RANGE(オレンジレンジ)以外の活動も始めたYAMATO。新しいバンド「NEENEE」を結成し、それまでと違った音楽が聴けるチャンスが増えてファンとしては嬉しい限りですよね。

また、音楽だけでなくゴルフをたしなむ別のYAMATOを見せてくれるのも魅力です。ファッションのセンスは前から有名ですが、昔のファッションやバスケスタイルなど、いろいろなチャレンジをしてくれ、見ていて楽しいですね。そんなマルチな才能をもつYAMATO。ますますその活躍に目が離せません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。