人気再到来!オレンジレンジの魅力を存分に味わえるオススメ曲ランキングTOP10をPV動画つきでご紹介!

オレンジレンジは2003年にデビューをし「上海ハニー」など多くのヒット曲を世に送り出して大ブレイクを遂げました。少し表舞台からは離れた時期もありましたが、現在その人気が再到来中です!ここではそんなオレンジレンジの魅力が伝わるオススメ曲ランキングTOP10をご紹介します!オススメ曲はどれもオレンジレンジの傑作曲なのでチェックして損はないですよ!PV動画も満載です。

【結成16周年を迎えたロックバンドのオレンジレンジ】

オレンジレンジと言えば2017年現在、結成16周年を迎えた沖縄出身のロックバンド有名ですよね。メジャーデビューした2003年に発売した「上海ハニー」で大ブレイクし、瞬く間に当時の若者に大人気のバンドとなりました。

その後も数々のヒット曲を出してきたオレンジレンジですが、2009年にレーベルを移籍してからは表舞台にあまり出なくなりました。しかし!現在オレンジレンジに再び注目が集まっています!

2017年3月までには「au presents ORANGE RANGE LIVE TOUR 016-017 〜おかげさまで15周年! 47都道府県 DE カーニバル〜」を行っていて大盛況の真っただ中でもあります。

また、2017年2月25日にはWOWOWプライムで「「生中継! ORANGE RANGE LIVE TOUR 016-017 ~おかげさまで15周年! 47都道府県 DE カーニバル~」を放送されるなどメディア露出も増えてきています。

今回はそんな大注目のオレンジレンジの人気オススメ曲TOP10を紹介していきますのでチェックしてみてください。

【オレンジレンジの魅力が分かる人気オススメ曲ランキング第10位「SUSHI食べたい feat. ソイソース」】

みなさんこの曲を知っていますか?2015年7月に配信されてから「なんだこの曲は?!」とTwitterなどのSNSでも話題になりました。

そして、話題に拍車をかけたのがこのミュージックビデオなんです。不思議なデザインのアニメキャラが出てきてはすし食べたい!と連呼するミュージックビデオはヤバさ満点で話題沸騰しました。

サウンドと歌詞だけでも中毒性がヤバイのですが、ミュージックビデオの破壊力も凄まじく、聴覚的にも視覚的にも、見る人の心をつかんで離さない、頭でのローテーションが止まらなくなってしまう危険な曲です。

初めて知った方は、是非他に知らない人にも教えてあげてみてくださいね!

【オレンジレンジの魅力が分かる人気オススメ曲ランキング第9位「以心電信」】

2004年12月に発売されたアルバム『musiQ』に収録されている「以心電心」が第9位になりました。シングルカットはされていないですが、当時au by KDDI のCMに抜擢された曲となり、シングル同様にたくさんの人に彼らの名を知らしめた曲の1つです。

携帯電話のCMの曲という特性もあってか、電子音がピコピコと鳴り響いた、テクノを取り入れた楽曲がとても可愛らしい一曲です。こちらのミュージックビデオは2016年7月20日に発売されたオレンジレンジの15周年企画のコラボベストアルバム「縁盤」で、同郷である沖縄出身の先輩バンド「MONGOL800」とコラボした最新版の「以心電信」です。

当時はこの曲のミュージックビデオは存在していなかったので、今回が初制作のビデオとなります。アルバム名に「縁盤」とあるとおり“たくさんの人との縁“をテーマとした素晴らしいビデオに仕上がっています。

「だって僕等はいつもつながっているんだ」という歌詞にピッタリな、支えてきてくれた人たちへの感謝の気持ちが詰まったオレンジレンジらしい素敵な内容です!

【オレンジレンジの魅力が分かる人気オススメ曲ランキング第8位「上海ハニー」】


(出典:photoACより)

オレンジレンジと言えばこの曲!と言えるほど、彼らを一躍有名にしたのがこの曲。聴いたことがある人は、この曲が流れ出すとついつい口ずさんでしまうのではないでしょうか!

2003年7月に発売され、オリコンでは最高で5位にランクインした大人気曲です。しかも20万枚以上を売り上げたので数字上でも大人気であることがわかりますね。

ラップはなかなか歌うのが難しいですが、この曲は歌詞も丸覚えしてしまっている人も多いのでは?それくらい当時は聴く機会が多かった大ブレイク曲です。オレンジレンジを知らない世代にも聴いてもらいたいですね♪知らない人たちも、この曲に魅了されること間違いなしです!

「上海ハニー」の動画はこちら

【オレンジレンジの魅力が分かる人気オススメ曲ランキング第7位「ミチシルベ」】


(出典:photoACより)

2004年2月に発売された通算5枚目となるシングルで、オレンジレンジの楽曲としては、初めてオリコン週間1位を達成した曲になります。

実はオレンジレンジは2006年に発売した『チャンピオーネ』まで9作連続首位獲得しており、これは2001年以降にデビューしたロックバンドの中では最高記録だそうです。当時の人気ぶりがわかりますね!

この曲はオレンジレンジの中でも歌詞が特徴的な、聴かせるナンバーなんです。人生で自分が進んでいく道への苦悩や不安はあるものの、自分が決めた道を進んでいく強さや前向きさが表現されています。自分が何かの岐路に立った時に聴くと、勇気をもらえること間違いなしです!

「ミチシルベ」の動画はこちら

【オレンジレンジの魅力が分かる人気オススメ曲ランキング第6位「キズナ」】


(出典:photoACより)

2005年8月に発売されたシングル「キズナ」。こちらはドラマ版の『いま、会いにゆきます』の主題歌に起用され、大ヒットを記録しました。

そしてこの曲は元オレンジレンジのメンバーであるKATCHANが脱退した後にリリースされたシングルとなっています。このキズナは脱退したKATCHANに向けての友情や絆を表現した歌とも言われています。

沖縄の空気を感じるメロディと編曲も特徴的です。オレンジレンジは本当に幅広い音楽を演奏できますよね。ライブ映像で見ても非常に熱く演奏しているのがわかりますのでチェックしてみてください。

「キズナ」の動画はこちら

【オレンジレンジの魅力が分かる人気オススメ曲ランキング第5位「お願い!セニョリータ」】


(出典:photoACより)

2005年6月に発売された、通算11枚目のシングルです。思わず踊りだしたくなるアップビートなサウンドと、リズミカルなリリックが特徴的です。

バラードで落ち着いた大人な雰囲気を漂わせる曲を歌ったり、この曲のようなはっちゃけた元気いっぱいサウンドを届けてみたりと、幅広い音楽性で楽しませてくれるのもオレンジレンジの魅力です♪

しかも、前作の「ラヴ・パレード」からわずか2週間という非常に短い期間でリリースしたのも話題になりました。

「お願い!セニョリータ」の動画はこちら

【オレンジレンジの魅力が分かる人気オススメ曲ランキング第4位「ラヴ・パレード」】

(出典:pixabayより)

2005年5月に発売されたシングル「ラヴ・パレード」。映画『電車男』の主題歌に起用され大ヒットを記録しました。

平たいAメロ、次に向かうためのBメロ、一気に盛り上がるサビなど、まさにヒット曲の定石通りとも言える展開を見せてくれる作品です。サビのメロディを聴くだけで感動してきますよね。

ちなみにこの曲のタイトル候補には「マーマレード」や「弱肉強食」などがあったそうですがメンバーの鶴の一声で「ラヴ・パレード」になったとのことです。

「ラヴ・パレード」の動画はこちら

【オレンジレンジの魅力が分かる人気オススメ曲ランキング第3位「ロコローション」】

(出典:pixabayより)

2004年6月にリリースされた曲で、オレンジレンジのシングル曲の中でも第3番目の売り上げを記録している人気曲です。第55回紅白歌合戦では「ロコローション」を沖縄からライブ中継で演奏するなど認知度は抜群と言っても過言ではありません。

大ヒット曲「上海ハニー」からも「夏」のイメージが強いオレンジレンジですが、この曲でさらにそのイメージが強くなりましたよね。湾岸線を走るドライブの最中などに大きな音で聴きたくなる曲です。

カラオケでも盛り上がること必至!ノリノリで歌いましょう!

「ロコローション」の動画はこちら

【オレンジレンジの魅力が分かる人気オススメ曲その2ランキング第2位「*~アスタリスク~」】

(出典:pixabayより)

2005年にリリースされ、シングル作品の中では最大の初動売上を記録した人気曲です。累計売上では、「花」に続く2番目の売り上げとなります。

アップテンポでありながら、彼らのデビュー作「キリキリマイ」やリズミカルな「ロコローション」など、彼ららしい元気いっぱいでやんちゃな雰囲気の曲とはまた違う、硬派なビートが印象的なこの曲となっています。

そして注目はこの歌詞です。スケールの大きさとポジティブなメッセージをちりばめた歌詞が注目されました。アスタリスクというのはもともと「小さな星」という意味です。星のように輝き続け、努力をしていこうという希望が湧いてくる、そんな勇気付けられる曲です。

「*~アスタリスク~」の動画はこちら

【オレンジレンジの魅力が分かる人気オススメ曲ランキング第1位「花」】

(出典:pixabayより)

2004年10月発売されたシングル「花」が第1位になりました。『FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~』でこの曲を披露し、久しぶりの地上波ということもあって、かつて聴いていたファンたちからもたくさんの反響がくることとなりました。

この曲は2004年に上映された人気映画『いま、会いにゆきます』の主題歌に起用されました。オレンジレンジの代表曲と言えばやっぱりこの曲という方も多いのではないでしょうか。

ミディアムテンポに乗せる切ないメロディが感動しますよね。主旋律を中心に、低音、高音というハーモニーがオレンジレンジらしさを演出しています。10年以上たった今も、「やっぱりいい曲!」と思わせる名曲です。

「花」の動画はこちら

オレンジレンジのオススメ記事はコチラ!

【オレンジレンジを観に行こう!!】

(出典:pixabayより)

オレンジレンジの人気オススメ曲TOP10を紹介しました。オレンジレンジを中心に聴いていた時代からもう10年近く経っていたということに驚いた方も多いのではないでしょうか!

休息を取っていた時期もありましたが2017年3月まで「au presents ORANGE RANGE LIVE TOUR 016-017 〜おかげさまで15周年! 47都道府県 DE カーニバル〜」を公演しています!

オレンジレンジを聞いてその当時の思い出を思い返してみると結構楽しいので気になったら動画でチェックしてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。