ORANGE RANGEのメンバーNAOTOの魅力に迫る!

ギター、プログラミング、バンドのリーダー担当のNAOTOはヴォコーダー、シンセサイザー、コーラス、パーカッション、ベース、ドラム、器楽曲などなんでもこなしてしまうそんな存在です。ORANGE RANGEのほとんどの曲の作曲、アレンジ、録音、MIXを手掛けていて、ライブのオープニングや、SEから演出まで手掛けています。

ソロの活動は2007年5月から「delofamilia」というソロプロジェクトを開始しています。NAOTO名義でThe Stone RosesのボーカルIan Brownとの共作『Always Remember Me』などを発表するなどその活動の場は、日本だけにとどまっていません。

他のアーティストのプロデュースなどにも積極的です。バンドの中枢というべき存在のORANGE RANGE NAOTOの魅力に迫るべくその活動内容などをご紹介したいと思います。

ORANGE RANGEのバンド名はNAOTOの母親のラッキーカラー

ORANGE RANGE NAOTO 1
(出典:ぴあ)

「ORANGE RANGE」というかわいく親しみやすい名前。実はコレ、リーダーのNAOTOの母親が命名したということはファンの皆さんはよくご存知ですよね。

色の名前がついているバンドが売れているという独自の理論をベースに、当時のNAOTOの母親のラッキーカラーがオレンジだったということから、「ORANGE RANGE」になったんです。ラッキーカラーがオレンジではなかったら・・・と想像してみたくなりますね。

ちなみに参考にした色の名前がついたバンドとは、。GLAY(灰色、実際の綴りはGRAY)、 THE BLUE HEARTS(青)、THE YELLOW MONKEY(黄)だそうです。

ORANGE RANGE NAOTOが興味があることとは?

ORANGE RANGE NAOTO 2
(出典:exciteニュース)

スマホのアプリでどんなものを使っているの?と、なんだか趣味がばれてしまいそうなインタビューでNAOTOが発言した内容をピックアップしてみると、今のNAOTOが興味があることというのは、スノボ!だということです。

沖縄出身の人がスノボ。あんまりイメージにないですよね。20歳の時に初めて雪を見たというNAOTOは合宿と言って1週間くらい北海道に滞在なんてこともあるとのこと。すっかり雪に魅了されているようです。

ちなみにアプリはナビ系をよく使うそうですよ。あとは大好きなラーメンの情報をチェックするようです。ツアー中に地方のラーメン屋さん巡りなどもするようで、とんこつ派から、醤油派へと5~6年前から好みが変わったというNAOTOさん。いわゆる頑固おやじ!がいるようなお店は苦手ということです。おいしいラーメン屋さんがあったら、紹介してあげたいですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。