「ラヴ・パレード」は、パーティー気分でおなじみのORANGE RANGEが放った泣かせの一曲

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)はミクスチャーバンド・ブームの走りとして2000年代を駆け抜けた5人組(当初は6人)グループで、一時期は東京中心の活動をしていたものの、 現在は地元・沖縄を中心に精力的な活動をしてます。

とかくパーティー気分満点の「上海ハニー」「ロコローション」などアッパーなお祭りナンバーが注目されがちですが、彼らのもう一つの重要な持ち味が美メロ感あふれるミディアム〜バラード作品。

中でも「ラヴ・パレード」は轟音ギターサウンドでのイントロから一転、哀感あふれるメロディアスなラップパートが展開し、サビではもう泣きの絶唱となる素晴らしい一品。「花」とともに彼らのメロウサイドを代表するナンバーの一つです。

ラヴ・パレードをAmazonでチェック!

▶︎ラヴ・パレードをAmazonでチェック!

まるで心のなかのモノローグをそのままラップにしたようなORANGE RANGE「ラヴ・パレード」

♪明日俺んち来るってさ 君がいきなり言うからさ
こんな時間から掃除 楽しかった今日の帰り道
ふと思い出し笑い 自然とにやける午前四時
脱ぎっぱなしの靴下や ホコリまみれの本棚
どうやら 朝までかかっちゃいそうだな 今夜は ( ^ _ ^ ; )
飲めないブラックコーヒー 眠気覚ましに一気飲み
君の笑った時に細くなる目 笑い声 ちっちゃな手 とにかくすべてが おれを動かしてんだね
裏通り 君を想い 今日も過ぎていく

歌詞だというのに顔文字が入ってしまったりするモノローグふうのラップパート

しょっぱなから一気に泣かせにかかっているのが如実に現れています。

泣きのサビ・パートは天下一品・ORANGE RANGE「ラヴ・パレード」

ORANGE RANGE 1
(出典:NAVERまとめ)

♪心で君を抱きしめる 今は少しだけ愛を信じれる
誰かがいるから強くなっていく 孤独だとしても
そして今 僕は誰かのためにいるんだ

ともすればやんちゃなイメージばかりが先行しているORANGE RANGE。

でもこうした不良っぽい彼らがせつせつと歌い込むこの美メロ・サビはもう、ずるいの一言。誰だって涙腺崩壊するのは無理もありません。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • これ聞くと泣けてきます(>.<)
    たまらなく 切なくなります。

    でも 大好きな曲!
    メンバーが歌ってくれる限り ライブ見に行くぞ!!
    東京ドーム 楽しみにしてます!

    主人と娘と3人でライブTシャツきて はじけちゃうゾー♡♬

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。