大黒摩季がスペシャルなバンドメンバーを率いて復活!?気になるバンドメンバーはどんな人たち?

誰も知っている大黒摩季さん。その大黒摩季さんが今、とっても凄いバンドメンバーと共に復活し、活動を開始していることをご存知でしょうか?昨年秋にそのバンドメンバーたちとミュージックステーションに出演し、ネット上では既に話題沸騰中。その凄いバンドメンバーが一体誰なのか?とっても気になりますよね。そこで今回は、大黒摩季さんのスペシャルバンドメンバーを徹底的にご紹介してきます。要チェックしてみてください!

大黒摩季が復活していた!

大黒摩季さんを知らないという人は、あまり居ませんよね。「ら・ら・ら」や「あなただけ見つめてる」「別れましょう私から消えましょうあなたから」等の名曲の数々をリリースし、人気絶頂の中、体調不良により2010年からは、活動休止となってしまっていました。

その大黒摩季さんが、実は一昨年から古巣のビーイングに戻り、復活を果たしていました!その活動がとっても気になる内容なんです。どうやら、固定のバンドメンバーと共に動き始めている様なのですが、そのメンバーが凄かった!

大黒摩季がバンドになった?

2年前から復活し、本格的に活動を始めた大黒摩季さんが、現在、とっても凄いバンドメンバーと一緒に動いているのを知っていましたか?

写真を見ただけで「おお!」と思った方は、中々の”通”ですね(笑)。この写真の方々(大黒摩季さん+6人)が、そのスペシャルなバンドメンバーです!さて、あなたはこのスペシャルなバンドメンバー、何人解りましたか?

はい、ではお名前を紹介しちゃいます。メンバーは徳永暁人さん(Base)、柴田敏孝さん(Keyboard)、原田喧太さん(Guitar)、光永泰一朗さん(Chorus)、原田由佳さん(Chorus)、真矢さん(Drums)です。

では、この凄いバンドメンバーを、早速お一人ずつ解説していきますよ!

大黒摩季のスペシャルバンドメンバー Drums 真矢

一番解かりやすかったのは、この方ではないでしょうか(笑)言わずと知れたLUNA SEAのドラムス、真矢さん!売れているバンドでも、「ベースやドラムの人は、良く知らない」と言う事も結構あると思うのですが、この真矢さんやX JapanのYOSHIKIさんは別格ですよね。

最近ではバラエティ番組などに出演する事も多かった為、年齢の若い方だと、タレントさん的イメージや、元モーニング娘。の石黒彩さんの旦那さんという印象の方が強いかもしれませんが、現在30代、40代位の方でバンドでドラムをやっていたという方は、真矢さんやYOSHIKIさんに憧れた人も多かった筈。

そんな訳で、昨年11月にミュージックステーションに、大黒摩季さんが久しぶりに出演した際、後ろでドラムを叩く真矢さんに気づいたファンの間では、大騒ぎだった模様です(笑)。とてもパワフルなドラムを得意とする真矢さんは大黒摩季さんのパワフルなボーカルにはピッタリですね!

大黒摩季のスペシャルバンドメンバー Guitar 原田喧太

大黒摩季さんのバンドメンバー2人目は、guitar担当、原田喧太(はらだけんた)さんです。イケメンですよね~。ご存知の方も結構いらっしゃると思いますが、亡くなった有名俳優の原田芳雄さんの息子さんですね。

しかし、原田喧太さんは、全く親の七光り的な事ではなく、ミュージシャンとしての実力は折り紙付きです!その証拠に大黒摩季さん以外にも、これまでに数々の実力派ミュージシャンたちとバンドを組んだり、レコーディングに参加したりしています。

古くは15歳の時に既に、故 桑名正博さんのバンドにギタリストとして参加し、その後は吉川晃司さんのツアーに参加したり、デーモン小暮閣下がソロツアーをする際もギタリストとして出演しています。他にも、江口洋介さんとユニットを組んでみたり、Janne Da Arcのベーシストka-yuさん・SIAM SHADEのベーシストNATCHIN・BUCK-TICKのDrumsヤガミ トールさんなど数々の有名バンドの方々ともソロプロジェクトに参加しています。

大黒摩季さん以外からも多くのミュージシャンから引っ張りだこの人気ギタリストだという事が良く解ります。

大黒摩季のスペシャルバンドメンバー Base 徳永暁人

大黒摩季さんのバンドメンバー3人目は、Base担当、徳永暁人(とくながあきひと)さんです。徳永暁人さんは、現在”doa”という、スリーピースの3人ともがボーカル兼楽器を担当するという珍しいタイプのロックバンドのリーダーとして活躍しています。勿論、徳永暁人さんもBase以外にボーカルもやりますし、その他にギターやピアノもという、アールマイティな才能の有る方です。

そして、この徳永暁人さんも又、凄い経歴を持ち、凄いアーティストさん達とお仕事をして来た方なんです!1997年から2007年までなんと、あのB’zの楽曲制作に携わり、その間ライブにもサポートベーシストとして多数出演していました。B’zの松本さんと言えば世界のグラミー賞まで受賞した方です。そんな方がサポートに選んでいたと言うだけでも徳永暁人さんの実力が解ります。他にも、ZARDや倉木麻衣さん、TUBEなどそうそうたるメンバーの楽曲制作に名を連ねているんですよ!

大黒摩季のスペシャルバンドメンバー Keyboard 柴田敏孝

大黒摩季さんのバンドメンバー4人目は、Keyboard担当、柴田敏孝(しばたとしたか)さんです。元々、有名ドラマーである村上 “ポンタ” 秀一さんに見いだされて、村上 “ポンタ” 秀一さんのユニットで、プロとして本格活動を開始した柴田敏孝さん。

その後もThe Gospellersのメンバーである北山陽一のソロプロジェクトでバンドマスターを務めたり、他にも多数のジャズバンドに参加したり、バンドマスターを務めたりしていて、今回のメンバーでは若手の方に入りますが、とっても頼れる存在です。大黒摩季さんのツアーの最中も、別途、原田喧太さんとライブを開催したりもしています。

大黒摩季のスペシャルバンドメンバー Chorus 光永泰一朗

大黒摩季さんのバンドメンバー5人目は、Chorus担当、光永泰一朗(みつながたいちろう)さんです。2001年に自身のバンドでメジャーデビューを果たした光永泰一朗さんは、現在「ユメノツヅキ」というユニットを組んで活動しています。

この「ユメノツヅキ」は、光永泰一朗さんが実の弟さんと組んで始めたユニットなのですが、その実の弟さんと言うのが、フジテレビ系ドラマ「いつもふたりで」の主題歌”Always”を歌って一躍有名となった光永亮太さんなんですね!

(出典:TouTubeより ユメノツヅキ「伝えたくて」

どうですか、この兄弟のキレイなハーモニー!以前には、大黒摩季さんのアルバムに兄弟そろってコーラスとして参加した事もあります。今回のツアーでも光永泰一朗さんのキレイなハーモニーに乞うご期待ですね!

大黒摩季のスペシャルバンドメンバー Chorus 原田由佳

大黒摩季さんのバンドメンバー、ラストは、もう一人のChorus担当、原田由佳さんです。写真左の色っぽくキレイなお姉さんが原田由佳さんです。

シンガーソングライターでもあり、ヴォイストレーナーでもある原田由佳さんは、大黒摩季さんの他、m.c..A・Tや、DA PUMPのKENさんなどとレコーディングに参加したり、ジャニーズのメンバーや、及川光博さんのバックコーラスにも参加する実力派です。

まとめ

(出典:「ソザイング」より)

大黒摩季さんの凄すぎるバンドメンバーのご紹介、いかがでしたか?徳永暁人さん、柴田敏孝さん、原田喧太さんに、光永泰一朗さん、そして真矢さん。改めて驚くべき最高のバンドメンバーですよね。大黒摩季さんもきっと、安心して、ツアーを楽しんで続けられるのではないでしょうか。

皆さんもこれからの新しい大黒摩季さんとその凄いバンドメンバーの実力を見に行ってみて下さいね!

関連のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。