ONE OK ROCK チケット
ONE OK ROCKのボーカルTakaは元ジャニーズ!アイドルバンドの言葉を跳ね返したワンオクの森田貴寛の魅力に迫る!

ONE OK ROCKはワンオクの愛称で親しまれ、若い世代を中心に多くのファンを抱える若手ロックバンドです。Taka、Toru、Ryota、Tomoyaの4人で活動しています。メンバーそれぞれ多彩な才能を発揮していますが、ボーカルのTakaのカリスマ性は若手バンドの中でも群を抜いています。ここでは、ワンオクのメインボーカル、Takaについて詳しくご紹介します。

ONE OK ROCKワンオクの愛称で親しまれ、若い世代を中心に多くのファンを抱える若手ロックバンドです。Taka、Toru、Ryota、Tomoyaの4人で活動しています。

メンバーそれぞれ多彩な才能を発揮していますが、ボーカルのTakaのカリスマ性は若手バンドの中でも群を抜いています。ここでは、ワンオクのメインボーカル、Takaについて詳しくご紹介します。

ワンオクのメインボーカルは元ジャニーズJr.?

日本のロックシーンを引っ張るワンオクのボーカルTakaは、実は元ジャニーズJr.でした。いまでも活動中の人気アイドルグループNEWSの初期メンバーとして半年程度活動していました。ジャニーズ事務所を自主退社したのち、ギタリストのToruに誘われワンオクのボーカルとして活動をスタートさせました。

ワンオクとしてデビューしたての頃は、「アイドルバンド」という扱いを受けることも多かったですが、ロックを貫いた楽曲を発表していくうちに徐々に音楽ファンからも受け入れられていきました。「元ジャニーズジュニア」の肩書きは、いまでは意外な過去話として語られるほどです。

ワンオクと共にシーンを引っ張る弟

メジャーロックシーンの最先端を駆け抜けるワンオクですが、ボーカルTakaの弟Hiroも人気ロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカルとして活動しています。ワンオクはメジャーシーンで、マイファスはインディーズシーンでそれぞれ絶大な支持を得ています。

フェスなどで共演することもあり、2人の活動に注目が寄せられています。Hiroは兄としても、ボーカルとしてもTakaを尊敬しており、兄弟でありながら敬語を使うことも多いと言われています。Hiroも小学生の頃に最年少ジャニーズジュニアとして活動していた経歴があります。

バラバラになった家族に向けたワンオクの人気曲「Nobody’s Home」

ワンオクのボーカルTakaの両親は歌手の森進一と森昌子です。2005年に両親は離婚しています。Takaの親権は母の森昌子が持っており、Hiroを含む2人の弟の親権は父である森進一が持っていると言われています。ワンオクの楽曲「Nobody’s Home」には、バラバラになってしまった家族への思いや感謝が込められいます。

ワンオクが武道館公演を行なった際に父である森進一の目の前で演奏し、Takaが涙するシーンがありました。2人の間には確執があったと言われていますが、今では「息子の活躍がうれしい」というコメントもしています。

ONE OK ROCKのおすすめ記事もチェック

ワンオクのライブチケットはチケットキャンプで!

いかがでしたか?ワンオクのボーカルTakaのアグレッシブなパフォーマンスは、ライブで見るの一番です。チケットキャンプではワンオクのライブチケットを取り扱っています。ぜひこの機会にチケットを手に入れ下さい!

みんなのコメント
  1. より:

    TAKAかっけー

  2. ミィ より:

    TAKAの生き方、声、英語の発音…シビれる

  3. 火野正平もお気に入り より:

    留学してたの?滑らかな英語の発音!聞きほれました

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。