ONE OK ROCK チケット
ONE OK ROCKのギター Toruにズームイン!使用機材からライブ映像まで!

ONE OK ROCKは「ワンオク」の愛称で親しまれ、若い世代を中心に人気を集める実力派ロックバンドです。

ギターを担当するToruを中心に結成され、2007年にファーストシングル「内秘心書」をリリースしてメジャーデビューを果たしました。これまでに6枚のアルバムをリリースし、多くのロックファンを魅了しています。

個性的な4人のメンバーが奏でる曲は、激しくもキャッチーで多くの人の心に響いています。ここでは、そんなワンオクを支えるギターリストToruに焦点をあてて紹介していきます。

ワンオクのギターリストToruのプロフィール

ONE OK ROCKのギターを勤めるToruは1988年生まれの大阪府出身。ギターを担当すると同時にリーダーの役割も担っています。コーラスワークも多彩で、ライブではラップを担当することもあります。

メンバー曰く、「いいやつで不器用」。リーダーとして冷静にメンバー全体をまとめています。ワンオクにかける想いは強く、ボーカルのTakaをバンドに誘うのにバイト先にまで通ったというエピソードまであります。ステージの上では、気迫のある表情とギタープレイで観客を魅了します。

ワンオクのギターリストToruの使用機材を覗いてみよう

Toruが使用しているギターを主にレスポールと呼ばれるタイプのギター。「Gibson Les Paul Standard」の黒をメインに使用しています。

95年製でピックアップは Seymour DuncanのSH-4(JB model)というモデルに付け替えられています。その他にもレスポールだけで3本は所持していると言われています。また、ポールリードスミスと言うメイカーのギターも使用しており、ワンオクの持ち味でもあるゴリゴリとしたサウンドを実現しています。

ワンオクのギターリストToruがライブで見せる魅力

Toruは、どちらかと言えばボーカルであるTakaの邪魔にならず歌を目立たせるようなギタープレイをしています。脱退したAlexが在籍してた頃はリードギターではなくバッキングに徹していたtoruですが、現在ではONE OK ROCKの大きな柱となって演奏を支えています。

ライブでは時折CDでは聴けないギターソロアレンジなどを披露するのこともあるので、ファンの人はぜひ注目してみましょう。

ONE OK ROCKのおすすめ記事もチェック

ワンオクのライブはチケットキャンプで!

いかがでしたか?Toruのギタープレイを生で見たくなってきたでしょう。チケットキャンプではONE OK ROCKのライブチケットを取り扱っています。リクエスト機能を使ってぜひ譲ってくれる人を探してみてください。ライブに行った際は、いつものように中央を目指すのではなく、ステージ上手側に注目してみてはいかがでしょう?

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。