ONE OK ROCK チケット
ONE OK ROCKのtoruやtomoyaなどバンドメンバーをご紹介

ONE OK ROCKことワンオクは、2005年に結成され、2007年に鮮烈なメジャーデビューを果たしました。

ロックバンドとして日本のみならず世界のファンを魅了しているワンオク。ここでは、ONE OK ROCKのメンバーの魅力をまとめて紹介します。ワンオクのファン必見ですよ。

ONE OK ROCKの唯一無二のヴォーカル【Taka】

ONE OK ROCKの唯一無二のヴォーカルであるTakaの本名は森内貴寛です。1988年4月17日に、歌手の森進一と森昌子夫妻(2005年離婚)の長男として生まれました。実の弟は、MY FIRST STORYのヴォーカルの森内寛樹です。

2003年9月にアイドルグループNEWS(ニュース)のメンバーのひとりとして芸能界デビューをした経歴をもっています。同年10月には、受験を理由に芸能活動を休止。

2005年にONE OK ROCKの結成メンバーとしてインディーズデビューを果たしました。以来、ワンオクのヴォーカルとしてファンを魅了し続けています♪

ONE OK ROCKのギター&ヴォーカル【Toru】

ONE OK ROCKのギターとヴォーカルを担当しているToru。本名は山下亨で、1988年12月7日生まれのO型です。ONE OK ROCKのリーダーとしてメンバーをまとめる役割を果たしています。ライブツアーではラップも担当することでも知られています。

ONE OK ROCKを結成した当時、ヴォーカルとしてTakaをメンバーに参加させたのもToruでした。バイト先にまで足を運んでTakaを説得したというエピソードもあります。今のワンオクがあるのは、Toruの存在が大きかったと言えますよね♪

ONE OK ROCKのベース【Ryota】

ONE OK ROCKのベースギターを担当しているRyota。本名は小浜良太で、1989年9月4日生まれのB型です。ワンオクのメンバーの中では最年少です。Toruとは幼馴染なので、お互いの考えていることはだいたいわかるそうです。ライブツアーではもちろん、普段も黙々とベースの練習をする努力家とのこと。ライブでは上半身裸で演奏する姿が注目を集めています。

ONE OK ROCKのドラマー【tomoya】

ONE OK ROCKのドラマーを担当しているtomoya。本名は神吉智也で、1987年6月27日生まれのA型です。ワンオクへの加入は2007年のこと。ONE OK ROCKがメジャーデビューした年です。ワンオクのメンバーの中では一番年上となるtomoyaですが、その愛くるしいキャラクターが魅力となっています。ライブツアーでも、後ろでドラムを演奏するtomoyaの笑顔に魅了されるファンも多いのでは。

ONE OK ROCKのおすすめ記事もチェック

ONE OK ROCKのメンバーの魅力まとめ

いかがでしたか?ワンオクのメンバーのプロフィールとその魅力についてまとめてみました。2005年に結成されてから、メンバーの交代を経て現在の4人で活動を続けるワンオク。その魅力は世界に向けて発信されています。ONE OK ROCKのライブツアーに参戦して、メンバーの魅力を実際に体感してみて下さい!

チケットキャンプでは、ONE OK ROCKのライブチケットを取り扱っています。リクエスト機能を使うと、ワンオクのライブチケットを譲ってもらえるかもしれません。是非利用してみて下さい。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。