ONE OK ROCK チケット
ワンオク(ONE OK ROCK)のおすすめアルバムランキングBEST10!第1位はやっぱり・・・

「ONE OK ROCK」(ワンオク)の音楽を聴いた人は口をそろえて「ホンモノ」だと評価しています。どの曲も人気でおすすめですが、ここでは、そんな「ONE OK ROCK」(ワンオク)のアルバムに注目し、おすすめの人気曲ランキングTOP10をご紹介します。

ワンオク(ONE OK ROCK)のおすすめアルバムランキング

2007年にメジャーデビューして以来、その圧倒的に質の高い音楽性によって急成長を遂げ、多くのファンを獲得してきたワンオクこと「ONE OK ROCK」。彼らの音楽を聴いた人は口をそろえて「ホンモノ」だと評価しています。

ここでは、そんなワンオクのアルバムに注目して、動画、PV、歌詞、収録曲、発売日、メイキング、売上、ファンの感想、見どころという観点も含めてランキング形式でご紹介していきたいと思います。

ワンオク アルバム 人気曲 ランキング
(出典:NAVERまとめ)

ONE OK ROCKアルバムランキング第10位〜第7位


(出典:JUST ENJOY!より)

【第10位】『ONE OK ROCK』

⚫発売日:2006年7月26日

[収録楽曲]

  • 1. もしも太陽がなくなったとしたら…
  • 2. 日常エボリューション
  • 3. You’ve Broken My Heart
  • 4. ROSE BLOOD

第8位は2006年に発売されたワンオクの記念すべきファーストミニアルバム『ONE OK ROCK』です。発売時のメンバー平均年齢はなんと17歳!若き日の初期衝動にみちた1枚です。

2曲目の「日常エボリューション」の作曲クレジットは”ONE OK ROCK”。メンバーがスタジオでセッションしながら作り上げたのかな、なんてことを想像させます。若さを感じさせるインディーロック風な1曲です。

4曲目の「ROSE BLOOD」が楽曲的には現在のワンオクにもっとも近いでしょうか。Takaの歌い方はダーティーさを強調しています。Toruとのハモりがとてもかっこよく仕上がっています。ギターソロからはやはりなんとなく若さを感じます。

ONE OK ROCKをAmazonでチェック!

【第9位】『35xxxv Deluxe Edition』

⚫発売日:2015年9月25日

[収録楽曲]

  • 1. 3xxxv5
  • 2. Take Me To The Top
  • 3. Cry Out
  • 4. Suddenly
  • 5. Mighty Long Fall
  • 6. Heartache
  • 7. Memories
  • 8. Decision (featuring Tyler Carter)
  • 9. Paper Planes (featuring Kellin from Sleeping With Sirens)
  • 10.Good Goodbye
  • 11. One By One
  • 12. Stuck In The Middle
  • 13. Fight The Night
  • 14. Last Dance
  • 15. The Way Back

『35xxxv Deluxe Edition』は7枚目のアルバム『35xxxv』の北米発売盤です。収録曲は以下の通り。レーベルはワーナー・ブラザーズ・レコード。彼らはこのアルバムを引っさげヨーロッパツアー「ONE OK ROCK 2015 “35xxxv” EUROPE TOUR」を敢行。”世界基準”のロックバンドであることを国内外にしらしめた1枚となりました。

収録されているのは『35xxxv』の歌詞を全て英詞にした13曲と新たに追加された「Last Dance」「The Way Back」の全15曲。

「Last Dance」は美しいギターの音色とやや甘めなTakaの歌声が奏でる壮大なバラードです。MVもアメリカを意識してかまるでハリウッドのSF映画のようなストーリーとなっています。

実際、ハリウッド映画の主題歌として使用されても何の違和感もないようなクオリティです。等身大の歌詞の日常感も現在のワンオクとはどこか異なった雰囲気です。

35xxxv Deluxe EditionをAmazonでチェック!

【第8位】『Keep it real』

⚫発売日:2006年12月16日

[収録楽曲]

  • 1. Keep it real
  • 2. 辛い+一=幸せ
  • 3. P.P.S.H.
  • 4. And I Know

第10位は2枚目のミニアルバム『Keep it real』です。2006年の12月に発売されて以来、異例のロングセールスを記録した作品となりました。プロデュースを担当したのは元YKZの田中秀基。

1曲目はタイトルトラックとなっている「Keep it real」。「いつまで気にされるの?世間体!!/そうでなくても大人は勝手で/くだらない大人たちのヘリクツ」というToruの反抗的なリリックのラップからはじまり、「縛られるな!!」というTakaのシャウトへと繋がります。このTakaのシャウトにシビれたという方も多いはず。

3曲目に収録されている「P.P.S.H.」はToruが作詞作曲を行った楽曲。今のワンオクのイメージとは違う王道のパンクロックソングでインディーズ感あふれる1曲です。メンバーの雑談がサンプリングされたイントロとアウトロも特徴的。タイトルの「P.P.S.H.」は歌詞の「Please Please Stay Here Oh」から来ています。

4曲目の「And I Know」は元メンバーのAlexが作曲をしたミドルテンポのナンバーです。Takaの歌声の魅力を活かした1曲で、「And I know so」というサビ頭のフレーズは特に印象的です。

Keep it realをAmazonでチェック!

【第7位】『BEAM OF LIGHT』

⚫発売日:2008年5月28日

[収録楽曲]

  • 1.必然メーカー
  • 2.Melody Lineの死亡率
  • 3.100%(hundred percent)
  • 4.Abduction-Interlude
  • 4.燦さん星
  • 6.光芒
  • 7.Crazy Botch
  • 8.Yap

『BEAM OF LIGHT』はライブから生まれたヘビーでアッパーなナンバーが多く収録されているのが特徴です。また全編をとおして一貫したストーリー性が感じられる構成となっているので、最初から最後まで通して聴くことをおすすめします。

1曲目はリードトラックである「必然メーカー」。軽快なギターリフが印象的なロックチューンです。Takaの歌声と英語の発音の良さに磨きのかかった1曲です。また高めの声で、比較的抑揚のない細かい譜割りの歌は、当時から現在まで続く邦楽ロックの1つの潮流とマッチしています。

3曲目「100%(hundred percent)」はイントロからもう最高にかっこいい1曲です。重厚感と疾走感を兼ね備えたTakaのボーカルも見事です。ちなみにワンオク史上初の全英語詞の楽曲です。

4曲目の『燦さん星』は抜け感のある英語パートとウィスパーな日本語パートの取り合わせが聴いていて楽しい1曲です。

6曲目の「光芒」です。「枯れた花に水を注(さ)したのは他でもなく目の前の君で/その一滴一滴(ひとしずくひとしずく)はまるで愛で/気づいたよ!!僕らには君らが!!」というある意味素朴とも言えるようなストレートな歌詞がこの時期のワンオクの魅力を代表する1曲です。

BEAM OF LIGHTをAmazonでチェック!

ONE OK ROCKアルバムランキング第6位〜第4位


(出典:by.Sより)

【第6位】『35xxxv』

⚫発売日:2015年2月11日

[収録楽曲]

  • 1.3xxxv5
  • 2.Take me to the top
  • 3.Cry Out
  • 4.Suddenly
  • 5.Mighty Long Fall
  • 6.Heartache
  • 7.Memories
  • 8.Decision
  • 9.Paper Planes (featuring Kellin from Sleeping with Sirens)
  • 10.Good Goodbye
  • 11.One by One
  • 12.Stuck in the middle
  • 13.Fight the night

現在もっとも新しいアルバム『35xxxv』が第6位。シングルも含め、ワンオクがはじめて週間ランキングで1位を獲得したCDです。タイトルは「サーティーファイブ」と読みます。

1曲目はタイトルトラック「3xxxv5」。アルバムの1曲で目ですが、制作したのはもっとも最後となる楽曲のようです。アルバムのはじまりにふさわしい壮大でどこかダークなイントロは、アルバム製作時の不安感も込められているそうです。

3曲目の「Cry Out」は「Cry Out」(=叫べ)というタイトル通り、Takaのシャウトが印象的な1曲です。また水しぶきの中でメンバーが演奏するMVもかっこいいのでチェックしてみてください。

5曲目の「Mighty Long Fall」は映画「るろうに剣心 京都大火編」主題歌として聴いたことがある人も多いはず。とにかくドラムが気持ちい1曲です。映画の主題歌ということでサビも非常に耳に残るものとなっています。

35xxxv 【通常盤】 (CD)をAmazonでチェック!

【第5位】『ゼイタクビョウ』

⚫発売日:2007年11月21日

[収録楽曲]

  • 1.内秘心書
  • 2.Borderline
  • 3.(you can do) everything
  • 4.夜にしか咲かない満月
  • 5.努努-ゆめゆめ-
  • 6.カゲロウ
  • 7.Lujo
  • 8.ケムリ
  • 9.欲望に満ちた青年団
  • 10.エトセトラ
  • 11.A new one for all,All for the new one

第5位は、アルバム『ゼイタクビョウ』です。メジャーデビューしてから最初にリリースされたアルバムで、人気曲としては「内秘心書」「努努-ゆめゆめ-」「エトセトラ」などが収録されています。

初期のワンオクを知る上では欠かせない作品の一つでしょう。なお、このアルバムは、通常発売より2ヶ月ほど前に限定盤として500安い価格の商品が発売されました。

ゼイタクビョウ(期間限定プライス盤)をAmazonでチェック!

【第4位】『残響リファレンス』

⚫発売日:2011年10月5日

[収録楽曲]

  • 1.Coda
  • 2.LOST AND FOUND
  • 3.アンサイズニア
  • 4.NO SCARED
  • 5.C.h.a.o.s.m.y.t.h.
  • 6.Mr.現代Speaker
  • 7.世間知らずの宇宙飛行士
  • 8.Re:make
  • 9.Pierce
  • 10.Let’s take it someday
  • 11.キミシダイ列車

続いてランクインしたのは、5枚目となるアルバムの『残響リファレンス』です。人気曲としては「アンサイズニア」「Re:make」「NO SCARED」などが収録されており、初回限定盤のみシークレットトラックも入っております。

また、同じく初回限定盤に限ってフォトブックやライブチケットの抽選券も封入されていました。もちろんサウンドにもかなりこだわっており、メンバーがNYのスタジオに行って、マスタリングに参加したと言われています。

残響リファレンスをAmazonでチェック!

ONE OK ROCKアルバムランキング第3位〜第1位


(出典:ONE OK ROCK official websiteより)

【第3位】『感情エフェクト』

⚫発売日:2008年11月12日

[収録楽曲]

  • 1.恋ノアイボウ心ノクピド
  • 2.どっぺるゲンガー
  • 3.皆無
  • 4.20 years old
  • 5.Living Dolls
  • 6.Break My Strings
  • 7.存在証明
  • 8.CONVINCING
  • 9.My sweet baby
  • 10.Reflection
  • 11.Viva Violent Fellow ~美しきモッシュピット~
  • 12.JUST

3枚目のアルバム『感情エフェクト』には、シングル曲が1曲も収録されていませんが、1曲目の「恋ノアイボウ心ノクピド」にはPVも存在しており、このアルバムの人気曲だと言えるでしょう。

また、3曲目の「皆無」はアルバム発売以前に、既にライブで披露されていたことが知られています。初回盤には7曲のライブ映像が収録されているライブDVDが付属しているという、超お得なパッケージになっています。

感情エフェクトをAmazonでチェック!

【第2位】『Nicheシンドローム』

⚫発売日:2010年6月9日

[収録楽曲]

  • 1.Introduction
  • 2.Never Let This Go
  • 3.完全感覚Dreamer
  • 4.混雑コミュニケーション
  • 5.Yes I am
  • 6.Shake it down
  • 7.じぶんROCK
  • 8.Liar
  • 9.Wherever you are
  • 10.Riot!!!
  • 11.アダルトスーツ
  • 12.未完成交響曲
  • 13.Nobody’s Home

第2位にランクインしたのは、4枚目のアルバム『Nicheシンドローム』です。人気曲は初のオリコントップ10入りを果たした「完全感覚Dreamer」の他、TSUTAYAとのタイアップで限定先行シングルを出した「じぶんROCK」などがあります。

こちらのアルバムも、初回限定でシークレットトラックが収録されており、さらにPVやライブ映像を収録したDVDも付属しています。ワンオクにとっては、大きな飛躍となった作品でしょう。

NicheシンドロームをAmazonでチェック!

【第1位】『人生×僕=』

⚫発売日:2013年3月6日

[収録楽曲]

  • 1.Introduction~Where idiot should go~
  • 2.Ending Story??
  • 3.ONION!
  • 4.The Beginning
  • 5.Clock Strikes
  • 6.Be the light
  • 7.Nothing Helps
  • 8.Juvenile
  • 9.All Mine
  • 10.Smiling down
  • 11.Deeper Deeper
  • 12.69
  • 13.the same as…

栄えある第1位は、6枚目のアルバム『人生×僕=』です。人気曲として「The Beginning」「Deeper Deeper」「Nothing Helps」などが収録されています。

世の中で大きく知名度を上げた後の作品で、かなり期待されたアルバムですが、その期待をさらに上回る内容の作品を作り上げました。

全13曲中、5曲がテレビなどのタイアップ曲になっており、彼らの飛躍を見て取ることができます。このアルバムによって、ワンオクの地位が確かなものなったと言っても過言ではないでしょう。

人生x僕= (通常盤)をAmazonでチェック!

実際に動画で曲を聴いてみるのもあり!


(出典:旬の話題についてアレコレと語るブログより)

収録されている曲はワンオクの公式チャンネルで動画として視聴できるものも多数あります。

メイキングPVは非常に力を入れているものばかりですから、同じ歌詞でも違った印象を受けることができるようになっていますので、見てみる価値は非常に高いといえるでしょう。

また、youtubeではコメントを打つことができるようになっていますから、ファンの感想を共有することができることもポイントになります。

当然ですが同じ曲であっても自分とは違ったとらえ方をする人がいますし、それによって新たな視点を獲得することができれば新たな曲に対する見どころを得ることができるでしょう。

作りこまれて見応えあるものになっているドラマ仕立てのメイキングPVや、実際に動いているメンバーの姿など「聴く」プラス「見る」の効果は非常に高いものになってくるので、おすすめです。

ONE OK ROCKのおすすめ記事はこちら!

ONE OK ROCKワンオクのライブにも行ってみよう!


(出典:TF NOTESより)

ONE OK ROCKのアルバムは2015年以降発売されていませんので、これから出される新曲は当然アルバムを購入するだけでは聴くことができません。基本的にはワンオクの新曲はダウンロード配信で購入することができるようになっていますので、その方法で新曲を聴くというのも有力な選択肢になってきます。その一方で、ワンオクの曲はどれも力強く響いてくる歌詞や音楽が魅力になっていますから、実際に直接ライブを見に行くという価値が非常に高いバントです。

もちろん、レコーディングされた曲はしっかりと作りこまれていることもありしっかりと聴くことはできますが、直接響く曲は実際に生の音を聴くことによって頭に強く印象付けることができるのもまた事実といえます。レコーディングや動画サイトのメイキングPVとは違ったファンの感想も共有することができますし、彼らの音を聴く以外にも見どころはたくさん存在するのです。ワンオクは現在から2017年に至るまでに各地でライブを行うことを決定しているため、見に行くことができるチャンスは十分にあるといえます。

そのため、ライブに興味を持っている方はワンオクのホームページにアクセスして実際の日程を確認してみてはいかがでしょうか。英語日本語入り混じる、魂のシャウトを存分に堪能してください。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:6)

  • CRY OUTでワンオクにはまりました。35xxxvが好きですが、他もいい曲ばかり!

  • なんかファン層かわったし、最近のj-pop化したよね。完全に周りの人に流されてる感じがするのだが、、

  • “欲望に満ちた青年団”が好き💐
    言いたいこと 伝えたいことが
    詞に込められているし 分かり易い…。今の時代をよく捉えている…。LIVEでの盛り上げ方も 上手い。だけど とても礼儀の正しいバンド(ステージに上がると
    会場が一体感にさせる凄い魅力がある)これからも ず~っと応援していくよ💐💐🙌🎵

  • 35xxxvが個人的には好きですな!

  • 古参からしたら人生×は中々の駄作だと思うんだけど…
    新規のファンしかいねぇのかよ!!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。