ワンオクTakaの名言、ファンへの神対応が素晴らしい!

現在最も勢いのあるバンドと言っても過言でない、ワンオクことONE OK ROCK。発売中のアルバム「35xxxv」を引っさげて、5/9(土)の静岡・エコパアリーナ公演を皮切りに開催される、計22公演のアリーナツアー「ONE OK ROCK 2015 “35xxxv” JAPAN TOUR」が待ち遠しい限りです。

さてそんな注目のバンドワンオクのボーカルと言えばTaka。インタビューやラジオ、そしてライブで発せられる彼の言葉が「名言すぎる!」とファンならずともグッと心をつかまれてしまうと話題になっています。

そしてグッと心をつかまれているファンがさらに彼の虜となるようなファンへの対応も、「神対応!」と評判。今回は、そんな彼の名言、ファンへの神対応エピソードをまとめてみました

ワンオクTakaの名言(ライブ編)「おまえらが最高のタイアップだ!」

ライブ映像を見ていると、圧倒的なパフォーマンスにも惹かれるのですが、間に挟んでくるファンへのメッセージや、Takaの気持ちが語られるセリフがとても耳に残ります。

音楽を聞くと、その時発せられた名言が思い出される…なんて人も多いのではないでしょうか?Takaには、それくらい印象に残る言葉が多いのです

シンプルですが、胸にグッと響く言葉。ライブで同じ空間で過ごす時間も大切ですが、それ以外でも大切に考えよう!という気持ちが湧いてきます。

これはファンが言われたらもう「ついていきます!」と思ってしまう名言です。Takaは「一緒」という言葉をよく使ってくれますよね。これがファンの心をグッと掴むキーワードかなと感じます。

”人生とは時に残酷でものすごく素晴らしいものだと俺は思っています。
だからどうか諦めずに、そして前を向いて、時には諦めたっていいよ。投げ出してもいい。
でもその先にあの日信じた未来があることを心に置きながら、何かを投げつけてください。
俺らに変えられることはたくさんあります。
年齢も性別もそんなもの一切関係ありません。
次の曲は今までの暗闇が明日皆さんにとっての光になるように、という願いを込めて作った曲です。”
(引用元:ONE OK ROCK & MY FIRST STORY 最強情報サイト

横浜スタジアムでのライブ「Mighty Long Fall」で、Be the lightを歌う前のTakaのMCです。メッセージソングのようにファンに届けてくれているという気持ちが伝わってくる言葉ですね。

ワンオクTakaの名言(ラジオ編)「不安の向こう側へ」

中高生に人気のTOKYO FM夜のラジオ番組「SCHOOL OF LOCK」の生放送教室に登場したワンオク。このラジオが、名言炸裂と話題になりました。中高生からのお悩み相談に答えていたTaka。まずは、こちらの音声を聴いてみてください。

内容は高校を中退して通信制の高校を選ぶことになった男子のお悩みです。ファンならよくご存知だと思いますが、Takaは高校を中退しています。経験していることだからこその気持ちが伝わってくる正直で熱い回答ですよね

Takaの常に前向きなところ、今となってはいいことだったとプラス思考に変えられるところは見習いたい!とこのお悩み相談の男子だけでなく、将来に不安を抱えているリスナー達も感じたはず。

他にも恋愛相談などにもテンション上がって楽しそうにしながらも、ポイントを抑えた的確なアドバイスをしているところもかっこよかったりするんですが、やはり経験を元にアドバイスするTakaの発言には名言に感じるものが多く含まれています。

英語が超苦手なのに海外へ留学するという女子のお悩みに対しては、海外ツアー体験アリ!と、Takaならではの回答をしています。不安にさせないで導いてくれるようなアドバイス、参考になります。

他にも、

不安の先には必ず何かがあります。
だから不安な時は、不安とその何かをセットで考えて人生を進んで行ければと思います”
など、中高生でなくても胸にグッとくるセリフが炸裂!

ちなみに「SCHOOL OF LOCK」のサイトでは、放送の文字起こしを公開中。Takaのアドバイスの中から、名言をたくさん見つけてみてください!

▶︎ SCHOOL OF LOCK

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。