動画付きで徹底解説!ONE OK ROCK(ワンオク)の人気楽曲TOP20はこれだ!

昨今日本のロックシーンをアツく盛り上げているONE OK ROCK(ワンオク)。本日は昨年8月発表されたTカードとのコラボ企画「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」のランキングから上位20曲を徹底解説します。ファン人気1位の曲はあの名曲?!

確かな歌唱力と演奏力でいま大人気のロックバンド、ONE OK ROCK(ワンオク)

KKBOXが発表した「2016年上半期 総合楽曲ランキング」「2016年上半期 総合アルバムランキング」の2つのランキングで「Wherever you are」と「Nicheシンドローム」がそれぞれ1位を獲得するなど、その勢いは留まるところをしりません。

そんな彼らには数々の名曲が存在しますが、今回は昨年8月にTカードとのコラボ企画として発表された「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」ランキングから上位20曲について徹底解説していきたいと思います。

ワンオク名曲ランキングベスト20!20位〜16位を紹介!

(出典:Amazonより)

【第20位】「the same as…」アルバム『人生×僕=』収録(2013年3月6日発売)

映画『グッモーエビアン!』の主題歌となった1曲。Takaの歌声を生かしたしっとりとした歌い出しですが、Bメロからは一気にロックチューンへ。ワンオクらしさ満点の王道ロックPOPです。

【第19位】「Cry out」アルバム『35xxxv』収録(2015年2月11日発売)

「Cry out」=「叫ぶ」というタイトルの通り楽曲ではシャウトが多用されたハードな1曲です。また映像ディレクター・新宮良平が監督をつとめたMVもファンなら必見のクオリティです!

【第18位】「カラス」2ndシングル「努努-ゆめゆめ-」収録 (2007年7月25日発売)

ファンからの人気は高いもののアルバムには収録されていない”隠れ名曲”。「オレらは全部覚えてる/あの日お前らにされたコト/今日もあの電柱から見ているぞ」という歌詞からはここからのし上がって周囲を見返してやろうという野心が感じられます。

【第17位】「Heartache」アルバム『35xxxv』収録(2015年2月11日発売)

Takaの歌声とアコースティックギターの響きが美しいバラードです。「Heartache」とは「胸の痛み」、つまり失恋を歌った曲。とくに「解(ほど)けなくなって離れれなくなった」という部分の声の出し方がめちゃくちゃ切なくてグッときます。

【第16位】「Deeper Deeper」8thシングル「Deeper Deeper/Nothing Helps」収録(2013年1月9日)

スズキ「スイフト スポーツ」の CMタイアップ曲として耳にした人も多いはず。キレキレのリズム隊に、Takaの巻き舌とシャウトが被さった攻撃的な1曲です。

ワンオク名曲ランキングベスト20!15位〜11位を紹介!

(出典:Amazonより)

【第15位】「欲望に満ちた青年団」アルバム『ゼイタクビョウ』収録 (2007年11月21日発売)

歌詞中の「欲望に負けた少年団」とは一説にはジャニーズのことを指しているのではないかと囁かれています。作詞を担当したTakaがかつてジャニーズ事務所に所属していたことから生まれた推測のようです。

【第14位】「欠落オートメーション」7thシングル「The Beginning」収録。(2012年8月22日発売)

Takaの歌もさることながら、ギターソロとドラムの絡みにも注目したい1曲。ドラムのタメから2回目のサビへの突入がめちゃくちゃ気持ちが良い!

【第13位】「カゲロウ」アルバム『ゼイタクビョウ』収録 (2007年11月21日発売)

ワンオクには珍しく全て日本語で作詞された楽曲。シンプルなラブソングで「君を想う気持ちはカゲロウ/まだ自分に素直になれない」という歌詞やメロの乗せ方が非常にJ-POP的な1曲です。

【第12位】「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」アルバム『残響リファレンス』収録 (2011年10月5日発売)

タイトルはメンバーの友人の頭文字から取った造語で、「カオスミス」と読みます。その歌詞も「ふざけ合い たわいもない/くだらない話をしては/泣き笑い なぐさめ合い」と、友情を歌ったものになっています。

【第11位】「自分ROCK」アルバム『Nicheシンドローム』収録( 2010年6月9日発売)

アルバム『Nicheシンドローム』の先行シングル。やや荒っぽい歌い方が「ROCK」の名にふさわしい楽曲です。間奏後の疾走感あるドラムも聴いていて高揚するポイントです。

ワンオク名曲ランキングベスト20!10位〜5位を紹介!

(出典:Amazonより)

【第10位】「Re:make」6thシングル「Re:make/NO SCARED」収録( 2011年7月20日発売)

そこまでテンポが速いわけではないにも関わらず、ものすごい疾走感を与えてくれる1曲。日本語と英語の区別がつかないような歌い方がワンオクの特徴の1つですが、この曲は特にそれが際立っています。

【第9位】「The Beginning」7thシングル「The Beginning」収録(2012年8月22日発売)

映画『るろうに剣心』の主題歌。音楽ナタリーのインタビューではTakaが

「自分が今まで作った曲の中で一番“ツボ”の曲なんです。だからアルバムの中の1曲にはしたくないなって思って」
(引用:音楽ナタリーより)

と語るほどの渾身の1曲です。

【第8位】「Be the light」アルバム『人生×僕=』収録(2013年3月6日発売)

映画『キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-』の主題歌。しっとりと聴かせる名バラードです。演奏時間はワンオク史上最長。ボーカルを引き立てるリズム隊とギターの雄大な演奏が飽きずに聴かせてくれます。

【第7位】「努努-ゆめゆめ-」2ndシングル「努努-ゆめゆめ-」収録 (2007年7月25日発売)

ミクスチャー・ロックナンバー。今ではリードギターを担当しているToruがラップを披露しています。これがまためちゃくちゃかっこいいんです!

【第6位】「アンサイズニア」5thシングル「アンサイズニア」収録(2011年2月16日発売)

サビの冒頭「You hear me? Everybody! 」の韻の踏み方がとても気持ちよくて、この部分だけでもう最高の1曲です。ビルの上で撮影されたPVもとてもかっこいいのでぜひチェックしてみてください。

ワンオク名曲ランキングベスト20!いよいよBEST5!

(出典:Amazonより)

【第5位】「Nobody’s Home」『Nicheシンドローム』収録( 2010年6月9日発売)

メロディアスなギターリフからはじまるミドルテンポのナンバー。注目はその歌詞。「どうする事もできなくて /ただ悔しくて…/求めてた親の夢 欲しかった僕の夢/交わる事はなかった現実」「本当に迷惑ばかりかけてきたから/いつか必ず越えて必ず/僕の見せたい景色を見せるから」と、両親への想いをストレートに歌った曲になっています。

【第4位】「Wherever you are」『Nicheシンドローム』収録( 2010年6月9日発売)

海外で特に人気の高い楽曲です。日本ではNTTドコモのCMソングとして使用されたことから2016年になってから大ヒットしました。Takaお歌声が伸びやかに響くバラードナンバーです。

【第3位】「未完成交響曲」『Nicheシンドローム』収録( 2010年6月9日発売)

イントロからズバっと見事に決まっています!「もしも僕が明日死んでも何かココに残せるよな/そんな人間になりたいありたいって思いながら/日々生きてる」というポジティブな歌詞が印象的です。

【第2位】「キミシダイ列車」アルバム『残響リファレンス』 (2011年10月5日発売)

こちらもポジティブなメッセージが売りのロックチューン。とくに曲の途中で「いいか、お前らに残された時間てのはな意外とこれぽっちしかねぇんだよ!だから絶対にその時間無駄にすんなよぉぉ!」というTakaの熱いMCが挟まれた、『残響リファレンス』レコ発ツアー・ファイナルの横浜アリーナでのパフォーマンスは伝説となっています。

【第1位】「完全感覚Dreamer」

元メンバーAlex脱退後、しばしの活動休止を経て生み出された楽曲が「完全感覚Dreamer」です。リリース前にはオフィシャルサイトで「決してこのままでは終わらない、理屈ではない感覚的発想で未来を切り開いていく!」というメンバーの熱いコメントが寄せられたことでも話題となりました。

前へ前へと突き進んで行こうというワンオクの想いを表したのかのような攻撃的なロックナンバーが、ファン人気1位を獲得しました!

ONE OK ROCKのオススメ記事はコチラ

ワンオク名曲ランキングを参考に、アルバムを聴き直そう!

人気上位3曲を占めたのは前向きな歌詞のロックナンバー。激しい曲が多いというワンオクのイメージを裏付ける結果となりました。一方で、バラード系の曲も4位以降しっかりとランキングに食い込んでいるのが印象的でもありました。このバランスの良さがワンオクを聴いていて飽きない理由ではないでしょうか?

あなたもぜひワンオクの楽曲を聴き直し。自分なりのランキングを考えてみてください!ONE OK ROCKのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。