この夏必見!大曲全国花火競技大会へのアクセスと宿泊ホテルまとめ

大曲全国花火競技大会は全国でも珍しく【競技大会】と名前のつく花火大会です。70万人もの観客が押し寄せる大人気花火大会なので、ホテル宿泊は早めに予約しておかないとなかなか取れません。東京からのアクセスやオススメホテル、注意点などをまとめました。

歴史と伝統、打ち上がる花火の美しさから日本一の花火大会と評される「大曲全国花火競技大会」。2015年は約71万人の来場者数を記録し、東京からも多くの人が大曲へ花火を観賞しに行きました。ここでは東京から大曲全国花火競技大会の会場へのアクセスや宿泊するホテルについてご紹介します。

東京から大曲全国花火競技大会会場へのアクセスについて

大曲全国花火競技大会は秋田県大仙市大曲地区の雄物川河川敷運動公園にて開催されます。東京から行く場合は飛行機、新幹線、バス、車が主な方法で、飛行機の場合は羽田空港から秋田空港までは1日9便飛んでおり所要時間は1時間、空港からは通常車で40分ほどですが当日は混雑するので倍は見ておく必要があります。東京から行く場合、最もおすすめしたいのは新幹線で、東京から大曲駅までは新幹線こまちで約3時間10分、花火大会の会場へは大曲駅から徒歩で30分と渋滞の影響を受けずに会場まで辿り着くことができます。

値段を安く済ませたいなら東京発の長距離バスがオススメです。東京から大曲は約9時間、花火大会の観覧チケット付きのバスツアーも都内主要駅から出ています。友人や家族と一緒に車で行くという場合は東北自動車道経由で通常7時間ほどですが当日は混雑が予想されるため、余裕を持って出発するようにしましょう。飛行機、新幹線、バスツアー等で行く場合は、大人気の花火大会のためどのチケットも完売となることが予想されるため、早めに計画を立てて予約するようにしましょう。

大曲全国花火競技大会当日はどこに泊まる?大曲近郊、角館と横手のオススメホテル

大曲全国花火競技大会の夜の部は21時30分まで。最後までじっくりと花火を楽しんだ場合、当日に東京には帰ってこれないため、ホテルに宿泊する必要があります。すでに大曲のホテルは満席のところが多く、キャンセル待ちの状態であるためここでは大曲近郊の角館や横手のオススメホテルをご紹介します。新幹線で帰る方は角館、車で帰る方は横手近郊のホテルが帰りの際便利です。

大曲全国花火競技大会オススメ宿泊1:中里温泉(秋田県大仙市太田町中里新屋敷114)

秋田杉をふんだんに利用した大浴場と、露天風呂やサウナ、打たせ湯など充実した設備ので温泉も楽しむことができます。

大曲全国花火競技大会オススメ宿泊2:ホテルフォルクローロ角館(秋田県仙北市角館町中菅沢14)

JR角館駅の隣にあり、角館武家屋敷までも徒歩で行けるなどアクセスに優れています。

大曲全国花火競技大会オススメ宿泊3:角館温泉花葉館(秋田県仙北市角館町西長野字古米沢30-19)

露天風呂、ミストサウナ、泡風呂、電気風呂など数種類の温泉を楽しめるだけでなく、美味しい秋田料理も食べることができます。

大曲全国花火競技大会オススメ宿泊4:横手ステーションホテル(秋田県横手市駅前町6-44)

JR横手駅徒歩1分、安く便利に泊まりたい方にオススメのホテルです。

大曲全国花火競技大会オススメ宿泊5:クォードイン yokote(秋田県横手市安田字堰端52-1)

JR横手駅西口より徒歩約5分。ホテル内には大浴場、ジムがあり、朝食バイキングも美味しいと評判。

大曲全国花火競技大会オススメ宿泊6:ホテルプラザアネックス横手(秋田県横手市駅前町7-7)

JR横手駅から徒歩1分、横手では最もハイクラスなホテルです。部屋はどの部屋も広々、最上階には展望温泉も。

大曲全国花火競技大会オススメ宿泊7:横手セントラルホテル(秋田県横手市平和町9-10)

JR横手駅下車徒歩15分タクシーで3分。町の中心部にあるビジネスホテルです。

大曲全国花火競技大会オススメ宿泊8:ホテルルートイン横手インター(横手市婦気大堤字田久保下117)

秋田自動車道横手ICを降りてすぐ。大曲から東京方面に車で帰る方にオススメのホテルです。

大曲全国花火競技大会のチケットとホテルの予約はお早めに!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。